オフロードバイク+++上上

ALL・JAPAN破壊命令-1st-

あの約束覚えてる?

111_2015110120574711e.png
<千葉レンジャーここに集結>

忘れるハズがない、千葉レンジャー達との熱い契りを果たしてきました。



かすにんです


11月3日が祝日だったので

2日は会社をお休みにして4連休・・・という夢を描いていましたが

諸事情で暦通りの休暇を楽しむことにしました。



となると10/31と11/1は単なる週末に。

長野に下見へ行こうか、Aの開拓をしようか、、D志か、Fか・・・

悩んでいたところにミツレンジャーから先ほどのメールが。

やりましょう!是非ッ!!


111_2015110121312265a.png
<日頃の感謝をお返しします。>

ゆっくり走ろう千葉レンジャーがKを走り回ります。

 

今日のKルートはどこを走ろうかな~?って考えていたところ

当日の朝、トランポから降りると怪しい雰囲気の車が2台(;^ω^)


参加メンバーが当日まで未定だったのですが

結果、小規模5名(私含む)であったので結構自由に選べそうです。


カスツーに参加頂いた人に説明すると

あのルートとはちょっとだけちがう

リスクがある場所も含めて2~3名ノンストップで5時間程度の設定で走り出しました。
111_201511012146506f9.png
<ヒロくん、ここはウォームアップだよ(^^;;;>

参加したメンバーは、ミツさん 店長さん(ぺろ) ペロ2号さん ヒロさん

以前、何度かご一緒に走らせてもらったことがあるのですが

このチョイスはもう・・・口に出さなくても求めていらっしゃるご様子

難所大好きの元気っ子が揃っていますからね


トラ・ゲコ・BEラバ・・・タイヤのチョイスもGOOD

KTM250EXC、KTM250EXC、DT200WR、S・・ALL・JAPANのバイクチョイスもイカしています。

しっかり遊んでいって貰うつもりでルートを紹介しました。


111_201511012153102ba.png
<お、みんな楽しんでるね!!>


ところで

私の走りについてなんですけれど

最初の最初、ガレに入った途端、2転・3転しました。


ただ立っていれば安定もする、そんなガレですが

なんでしょう

気負っていたのか体が硬くなっていたのか

リアサスペンションが効いていなかったのか

どれかが原因だと思うのですが

症状としては

バイクがおもったよりも前へ進んでしまうので

地面を蹴る予定地がズレて、転倒してしまいました。

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  なんで「前へ進む」のだろうね。
/     ∩ノ ⊃  /    あの状態で。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

KTM125EXCに先週乗っていたのが原因だろう

この時はそう思っていましたヨ。

それにしてもよく転んだ。

10mも進まずに転び続けるから恥ずかしかったですよ。





さて話を戻しますが



前回私がKを走った時にも、こまったちゃんの状況となっていた

ちゅるちゅる坂へ到着しました。

111_20151101220153adc.png
<見上げる4名。攻略方法を検討中>

轍の中を進んでみたところ、

やっぱり新しい木が埋めてあって、最後の最後でツルツルぽろん

ゲコタでもダメでしたが

トラタイヤでもだめ。

濡れ倒木は根本的に何もできないのですね!!(-_-メ)

私は最初からやり直しを選択しました。



店長さんとペロ2さんもチャレンジしますが、流石にネタありの場所なので一発では難しそう。



ただ、そこからがイイ感じです。



千葉ツーは、当然千葉レンジャーの庭で開催されます。

走る場所は、そもそもレンジャー達が開拓した場所ですし

誰でも通れる場所になってから呼ばれる私の目の前で

彼らが未開の土地を攻略するシーンはありませんでした。



今日ご一緒させて頂いて

ミツさん 店長さん ペロ2さん ヒロくんたちの攻略シーンを初めて見ました。

状況確認・考察・仮定・実行・結果分析と

どこから入るか、なにを幹にして組み立てるのか

それぞれバラバラで見ていて新鮮でした。


みんな慎重だし、一人一人がチャレンジした結果をよーく見ています。

こりゃぁ、本格的な難所好き。

早く何とかしないと(;^ω^)アワワワ


111_20151101221831520.png



私もいつものルートをチャレンジします。

KTM125EXCでクリアできる場所が

なぜか今日は上手くゆかない

リアの沈み込みが凄いのに、トラクションは感じなくて

非常に捲れあがりやすい状況で難儀が続きます。


ペロ2さんに、イゴイゴルートを紹介してもらって何とか登るけれど・・・納得は行きません。


111_201511012224408e6.png

こんなコンディションでも2回、3回とチャレンジしが繰り返され

一人、また一人と登ってゆきます。




そんな中、

千葉ツーリングでは先頭・無頼を誇るミツさんが登ってきません。

登ってくるどころかエンジン音も聞こえない・・・

もしや、トラブル!?




早速一人目の生贄かっ!?

斜面を降りてミツさんの様子を見に行くと

なんと


なんとなんと!!

111_20151101223451a26.png
大・爆・笑




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かすにん、凄く楽しいルート案内ご苦労様でした!
(≧∇≦)b

次の日は、筋肉痛が良い感じだったよ!
D秘境のラストランして来たけどね!

前人未到の フリーサスペンション は、未知の可能性を・・・持っている?(;´Д`)ノ

損害が少なくて良かったね!(^_^;)

店長 | URL | 2015-11-02 (Mon) 18:29 [編集 ]


>店長さん
翌日には治ったので、大丈夫ですよ。
サスの傷は・・・痛かったよ(:_;)

翌日走る元気があるってことは、
次はもっと良いルートを案内しませう。

かすにん | URL | 2015-11-03 (Tue) 22:18 [編集 ]


 

トラックバック