オフロードバイク+++上上

爽快彩の国ツーリングッ!!

暖かい日差しも、走り出すと風は寒い。

ジャケットを着てデポ地から走り出したはずなのに、

森の中では汗が出て、風で涼を取る。




なんて不思議な遊びなんでしょう。バイクって奴は。

111_201510282151282cd.png
<なかなか。私はこの速度は保てなかったよ。>



かすにんです



この場所も、1つや2つのポイントで終わる場所じゃありません。

尾根沿いを伝って別の場所へ移動して、次なるポイントへ向かいます。




移動といっても

道だったのか?と疑問になるような、生い茂る草の中へ突入してゆくコテツさん。

後ろを走るがべじんさんも、一瞬躊躇。

さらに後ろの私は、コテツさんを見失う事もしばしば(笑



このルートは常人には判らないでしょう

っていうか

草が茂りすぎて、地面が見えない所とかを突っ切るので

少し目を離すと「音は聞こえど姿は見えぬ」状態になりますからね。

だから今でも残っているのでしょう。

111_20151028221228ea0.png
<空気を抜き過ぎると、撓むタイヤのリムに石が入る。学習したァッツ!!>


最終的には倒木が入り乱れる廃道?になっていたので

コテツさんの視線の先を見て

だいたいあの場所へ進みたいのだな・・と察したら

あとは各個前進wwwしてましたね(*´ω`)

 かすにん、アレ、結構好きです。
WR-Rで高ボッチのチュルチュル谷から抜け出せなくなった時とか、よだれが出ましたなぁ
オグリさんと、KXクンと、私と・・・泥まみれで這いつくばって笑えたなぁ。


111_2015102822042037c.png
<バイクを倒しマーキングをする野生のがべじんさん。クルーがとらえた貴重なシーンです。>



枝葉を越えて先へ進むと、美味しい九十九折れが。

おやつを我慢して食べる夜飯は美味しい・・・現象で、久々にあけるスロットルが爽快っ!





二人のエンジン音も、今日一番の元気さですね(^O^)/



この場所のつづらは、通るだけなら問題ないのですが

ゴロリとした岩が、中途半端に地面に埋まっているものだから

石に乗り上げた際に石が転がって

速度が急になくなったり、リアタイヤが左右にブレたりするので厄介な場所でした。

1速だとカキすぎてしまうので2速で走りたい私ですが

2速で岩が転がると、失速し過ぎてパワーバンドから外れるのでフラつく・・・みたいな?



A山でも同じような小石の道がありますが、アレは平地ですからね。

緩い登りでも、この場所の方が難しさを感じました。
111_201510282230577b5.png
<この失速は4st300でも同じ。如何に滑らかにするか、試行錯誤が必要>


暖かい日差しが差し込む場所を走った後は

数年ぶりに道を通るため儀式が待っていました。


きっと私たちが来るのをずっと待っていたのでしょう。

倒木に倒木が重なって

つるが巻いて・・・やがて道に見えなく無くなって。


そんな場所に再び風を通します。

111_2015102822412224e.png
<1、2、3・・・いっぱい>


不思議な事に

荒れた入口の倒木を整備すると、その先は開けた道になっていました。

獣が歩いたのかな?

風雨で綺麗になっちゃったのかな?

どちらにしても、当然行きますヨ



曲がりくねった谷から、徐々に登ってゆく最中

がべじんさん小石で滑る登りでハマりました。


いつものガベさんなら・・・と思い、安心して見ていた私とコテツさん

エンジン音は高くフケても、タイヤが回っていない事に気づきました。


良く良く観察すると

半クラの状態が無く、唐突にクラッチが繋がっているようで

弱い地面の上でのスタートでは、リアタイヤの場所が掘れてしまい前に進めません。

そんな状況と格闘するがべじんさんを、暖かく見守る気持ち。

心が豊かになってゆくのを感じました。
111_20151028225130363.png
<ヒルクラ3無い運動「押し無し、引き無し、助走無し」をしてたなんて、この時の私は気づけませんでした。>


今日と言う日は

ジメジメ⇒ぽかぽか⇒やぶやぶ⇒ぽかぽかがセオリーです。


そしてこの場所ではジメジメ


ということは、


次は日の当たる坂道を2輪車で駆け上るワケですよ!!




クラッチの症状に、だんだんと体力を削られるがべさん(>_<)

頑張って!!

111_201510282312266a8.png



症状の進み具合と、久々に走るがべじんさんの体力具合をうかがって

帰路(※舗装路とは言っていない)についた私たちでしたが

やっぱりちょっと変?



「外から見ていて変だ。」と言う私に、「代走で試してみて?」と試走の機会を頂きました。


お、

そういえばこのKTM125EXCは4CSが付いている車両ですからね。

私のKTM250EXCについている足回りで125ccのパワーならどうなるのかを

伺うことが出来る良い機会になりました。




エンジンパワーは変わらないっすね。

スプロケの設定が違うぶん、1速がワイドに使える印象になりましたけど、同じです。

半クラはやっぱりおかしいと感じました。

回転稼ぎたいな・・・っておもっても、なかなか切れなくて、その後スパッと切れるんですよね。

ブレンボのクラッチマスターになっている違いは否めないのですが・・・。


登りだし、短すぎてサスの違いは判りませんでした。

ちゃんちゃん(-_-メ)




そんなこんな

決して楽には帰れない帰路を通り抜け、なんとかデポ地へ到着しました。

一人では危ない場所も、三人なら楽しく走れる。

明るくて暖かくて、ちょっぴり難しくて、たくさん走ったツーリングになりました。
111_20151028233339081.png


かすにん「(GPSカチカチ)

       あれ?

       ・・・・移動距離、40km走ってない?



ひさびさの時速10km以下、でましたヨ!







つづく



【ご連絡】
現在ツーリング企画中です。ご興味のある方は是非。

日程:11月14,15日の2DAYS

https://chouseisan.com/s?h=878f8d4fcc2b4bd5ac4ea68fc7163707

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック