オフロードバイク+++上上

ハイエースのタイヤの減り方

3年目となるウチのハイエース

走行距離は35000kmを越えて走っていますが

純正夏用タイヤの交換はまだしていません。



かすにんです


35000km走行してのタイヤの状況はこんな感じ。

 DSC_0391.jpg

前タイヤの再度の減りが酷いかなぁーって感じですね。

逆にリアタイヤは再度の減りが全くなくてびっくり。

荷物を常に積んでいる状態なのに、タイヤの減り方はリアが大きいのですね。



SWTから返ってきた日(9/22)、

5,000km走行によりオイル交換とタイヤの前後入れ替えをしてきました。

フロントのタイヤが無くなるか、リアタイヤのスリップサインが出るかしたら

夏用タイヤを交換しようかなぁ~って思っていますが


ちょっと今回は前後交換のタイミングを待ち過ぎた気がしますね(^^;;;

今度からは20,000kmぐらいで前後入れ替えしよっと!



で、長距離ドライブ中の燃費報告なのですが

DSC_0393_20150925175747ffd.jpg

2回給油をしているのですが、13,5km/lと、13,3km/lという結果が出ました。

高速道路も下道も、そんなに変わらないのね(^^;;;


高速道路では100km順光の為に2000rpmを超える回転数になる事があるし

下道では速度が遅い代わりに信号待ち(ストップアンドゴー)があるし

深夜走行の長距離移動になるとその辺が慣らされて差が無くなるのでしょうね。



現在のペースは1314km/月(27カ月走行 35500km)だから

6年と1ヶ月目にして10万キロを達成する予定です。

10万キロって言うのは、燃費差と燃料価格差から導き出された

ガソリンエンジンよりディーゼルエンジンを選択した方が良くなるポイントなのです。

①燃費
 ガソリン 9.1km/l
 ディーゼル 14km/l

②単価
 ガソリン 123.87円/l
 軽油   98.94円/l
 差    24.93円/l

①÷②=1kmの走行にかかる費用③
 ガソリン 13.61円/km
 軽油    7.06円/km
差      6.54円/Km

④ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとの価格差 約600,000円

④÷③=何キロ走ればエンジンの価格差を埋められるか 91,743km⑤

⑥かすにんの1か月あたりの走行距離 1,314km/月

⑤÷⑥=何カ月の走行で、エンジンの価格差を埋められるか 69.81≒70カ月(5年10ヶ月)




えっと

計算合ってるか(ビール1L目)不安ですが、大体そんな感じ。

とりあえず6年目で元取る予定ですよ。ディーゼル万歳です。


ところで、10年乗ったら15,7680kmってのは少ないのかな。

休日しか乗っていないから少ないのですが・・・。




つづく
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ハイエースはフロントサイドのみ減ります。
前後ローテションすれば良いですが
前後耐荷重が違います。
確かフロント6プライ、リヤ8プライ
フロントに8プライ用買えばローテーション効きますよ

たけオヤジ | URL | 2015-09-27 (Sun) 23:06 [編集 ]


 

トラックバック