オフロードバイク+++上上

SWT 3days ・・・4

昨日(24日)は実家の墓参り。

マツタケ山のおじさんが天寿を全うしたので南無南無してきましたが

あんなに元気だった人が、転んだだけで・・・って思うと

おやじ連中には転倒してほしくない気持ちでいっぱいデス。


DSC_0396_20150925081903431.jpg
<元気ですかーーー!!  一同「お・・・おう」>


かすにんです


ひょんなことから激★ハードを決め込んだ

SWT(シルバーウィークツーリング)の1DAYを乗りきった私たちは

まだ筋肉痛が来ない事を良いことに、2DAY目のSNGに向かうのでした。




そういやぁ

溺れるモノが、仲間を引きずり込む感覚で

ジクリバーさん、ヤマさん、はっしー、さとやんが来てないねぇ。」と話していましたが

逆説的に

「彼らがより賢い判断を下していた可能性も否めない。」ですけどね(^。^)y-.。o○



それじゃ、2DAYの始まりでやんすー


<しなやかな乗り方が生きる場面がある。>

2DAY目の天気は晴れ。

関東を出るときには肌寒かったのに

SNGの天気は快晴でまだまだ暑くて、山の中でも汗ばみます


111_201509250835491cf.png
<野生のたけオヤジだ!!>


そういえば1DAY目の夜、

コンビニで買い物をしているとクワガタが私の体に止まったので

虫的にも季節の種別は夏なんでしょうね。

虫的には私の種別は木なんでしょうね・・・。




体の動きは全く問題なく、バイクも正常となれば2日目もヒルクライムを目指します。

天気が続いていても、若干湿り気を帯びている山の中のヒルクライムをいくつか楽しみました。

安全が確認できる場所では、まことさんもエンジン全開!

愛知の山に小気味よい2stサウンドが響きます。



2日目を走ってみて解ったのは

この山は刻々と変化を続けているという事です。


上記動画の、年末に走らせて頂いた道は倒木で埋まっていました。

しかし、

それを交わすルートが出来ていたり

全く違うアプローチのルートが出来ていたり

全く理解できない???なタイヤ痕が出来ていたりしていて


ここに来る人たちの多くが

与えられたルートを走り(なぞり)に来ているのではなくて

常に新しいことにチャレンジしているのだなと。

111_20150925085251461.png
<ん”ん”・・・ のぼり・・・だい”ぃ”い”ぃ”--->

最近惰性でKBを走っている自分がいて

ほっそい鼻でも、伸びているを曲げられたくなくて

あらゆる意味で停滞しているのを感じているのに「走れるルートをなぞって」いました。

ちょっと恥ずかしくなったなぁ。




2・3本のヒルクライムのチャレンジを楽しんだ私たちは

そろそろサワヤカを感じる走りにも箸を伸ばしたくなってきまして

河原を走って広場へ向かいます。


それにしてもたけオヤジさん、いろんな道を知っていますね。

今回連れて行って頂いたルートも多種多様なシチュエーションでした。


ヒルクライムだけがSNGじゃない!っていうか、何でもありだね(;^ω^)
111_20150925085809832.png
<ゲコタ最高!!川でもグリップするわっ>

111_20150925090042404.png
<VE33最高!!川でもグリップするわっ>



広場で休憩を取っていると、思い出すのは前日のヒルクライム。

自然と、じもんちゅさんの走りと頂いたアドバイスの話題になります。


あーでもない、こーでもない

私は出来ない、貴方でも出来る



一日眠って脳内の整理が出来ると

やっとこさ味の濃いぃ~アドバイスが脳(スポンジ)に染み渡るのか

無謀とは違う、チャレンジスピリッツが湧き出てきます。



そして、私たちのやり方と私たちの力量で

今あるレベルを確認するべくもう一度チャレンジするよ
って話になりまして

まさかの2DAY連続でのヒルクライムチャレンジです!

111_20150925090535f4f.png
<KTM「この場所にきても、結局休めないさーね。」>


先陣切って、たけオヤジさんアタック・・・ブレイク!!


まことさんもアタック!(何故チャレンジOKが出たのか、内緒だww)


まことさんヨメさんもアタック(結局自分でもチャレンジしたくなっているねヽ(^o^)丿)


そして、かすにんも挑戦!!

2日目で3回目のトライ!!!



な ん か う ま く い っ た ゾ!!

登り切った直後、失速したのは下手として

体はまだまだ加速する事に耐えられたし、バイクもブレていない。

初速の作り方もV字の谷をさらうようにできたと思う。



ただ、たどり着いたこの場所(根っこの上)から続く

見上げる程のヒルクライムを見て・・

俄然やる気が出てきました!!


俺たちのオフロード遊びはこれからだ!!

111_20150925101034410.png
<2WAYも何のその!!>


2WAYで遊んでいると

スゴ技で登ってくるYZ250が一台。

「あんなの道じゃねーよ」なんて、遠目に見ていたら

よく見ると、ヘルメットとウェアが、YZ250(Aさん)※でした。 ※例によって名前出せませぬ


前回会った時(BBQ)から、バイクを乗り換えたそうなのですが

YZ250さんのようにスゴ技の持ち主でも

2st125 ⇒ 4st250 ⇒ 2st250 と

ちゃんとステップアップをしてきているとの話を聞いて

いきなり250に乗り替えてアタフタしている自分も、もうちょっと頑張らな!と感じました(^O^;;;

ま、私は後先考えない持病なのですけどね。



YZ250さんと再会した、そのままの流れで体調さんともお山でばったり

クタクタの私たちを見て、「こりゃぁもうダメだね」的な笑いと共に

私たちでも挑戦できるギリッッギリのラインをかすめるヒルクライム場を紹介して頂きました。

111_20150925102111d9b.png
<Is this the way? / No, a UNKO hill. >

こんな山奥で半年ぶりに会っても

すぐに笑い話ができるのって、清々しくて大好きです。

遠征してよかった、やっぱチームSNGだな!!って嬉しくなりました。



それと

今回持ち込んだKTM250EXCに触れてもらったのですが


私が以前から怖いって言っていたフロントのフニャフニャについて一発で見抜いてくれた事とか

その場で出来る限りのセッティングを出して下さったりとか

バイクに対して真っ直ぐで、全力で、めちゃめちゃカッコよかったです。

YZ250さんがリセッティングしてくれたフロント、ダイブが少なくなって乗りやすいです。

体調に言われた通り、翌日はリアサスを緩めてもっと良くなりました。


どんどん良くなる方向にバイクが変化してゆくことで

また山へ行きたくなりました。


<体が・・・ついてゆかなーい>


<たけオヤジさんは・・・え?余裕!!>


そんなこんなでSWT 2DAYも終了

皆さん元気を使い切り、疲労と笑顔をもって帰宅するのでした。


また来るぞ!!

その時はもっと高い場所まで登ってやるからなっ




つづく









ああー

もうー 

なんで今日(9/25)が雨なんだよぉぉぉ


走りてーよーーーぉぉ


今日は会社に有休申請した日。

ブログを書くために動画を見返してるのですが

う・・うずくわ。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック