オフロードバイク+++上上

SWT 3days ・・・2

前半のツーリングから返ってきて2日目(今日は23日)

体はばっちり回復したので走りたくなってきました・・・・


111_2015092317050407a.png
<空気圧は大切だよ!! 1Kgが基本だよ!!




かすにんです


昨日(22日)は、ブログを書いている途中で体力ゲージが0となりまして

自宅の椅子で、パンツいっちょで寝てしまいました(;^ω^)

今日もバイクを洗って整備して

車を洗ってオイル交換してワックスがけして結構体力を消費しちゃいました。

とりあえず書けるとこまで頑張ります。





たけオヤジさんとも合流し

ウォーミングアップも終えた私たちは、猿投のヒルクライムに挑戦し始めました。


SNGの林道(外周?)を回っているとき

雨や風や車両によって、地形が結構変化していることに気づいたのですが

遠征組が知っている有名どころのヒルクライムも

倒木やV字の拡張などによって地形や難易度が変わっていました。


初日とは言っても長時間のドライブで疲れている私たちは

「今日はダラダラモードだからねっ」なんて決め込んで

終始和やかムードで走行していたのですが

ひょいと覗いた壁のような坂の前で地元人(じもんちゅ)に捕まって、

SNGのレベルの高さに肝を冷やすのでした。


111_20150923192704979.png
<あばばばばば・・・・>




 
誤解なきように書いておきますが

私め、一般的なTVやバイク雑誌を読まなくなって久しいために

突然デモンストレーションをして頂いた方が

どんな人なのかまったく判らず話しています。(;^ω^)世間知らずですまんです。


<すごく・・・簡単そうです・・・(本気で取り組んでも、出来るか悩むレベル。)>



こんな素晴らしいライダーと会えたきっかけは些細なもので

タイヤ痕がある危ない穴(壁)を覗いていたら

じもんちゅ※がサクッと下って、サクッと登ってきた。ただそれだけです。
※名前を出してよいか判断が出来ないための表記です。


素晴らしいライディングテクニックに触発された私たち。

まず最初にたけおやじさんが壁を下り

転びながらも降りきりまして

次に私も壁を下り

転びながらも地形を確認し

そして二人とも登りに挑戦する
ことになったのですが・・・


まったくもって上がりません!転び損です!!


<場所は解りました。が、登る場所なんですかねってレベル。>


まず、下ってみて解った事は

 ・最後の登りは直角で、見た目では反り返って見える。

 ・最後の登り(5/5)は意外とグリップする。

 ・序盤(1-2/5)は倒木だらけのフカフカ地面

 ・中盤(2-4/5)は若干曲がりありの、根っこ道だったこと。


この位でしょうか

下りきって平地に到着しても

一向に登れるようなイメージが湧かなくて笑えてきました。(;^ω^)




それでも、玉砕覚悟のトライをしますが!?!?


<玉砕するほどスピードでない>

助走区間がありそうで無いという現実に夢砕かれ的な?

助走をしようと思っていた場所が

倒木と枯葉でできたモフモフ腐葉土で全然前に進まないというオチ?


僕らの現実は、序盤も越えられない。なんだ  (; ・`д・´)マジカ

111_20150923184326b9e.png
<角度も猿ことながら、角度も投げ出したくなる。バイクに足をかて留まれるグリップ>



たけオヤジさんと私で、4-5回はチャレンジしたのですけどね、一番良くて2/5かな。

じもんちゅさんから「左側のバンクは使っちゃいけない」というアドバイスを頂くも

そこまで到達できないのである意味安心の遠征チームとなるのでした。



坂を下るも、登れない私たちは一旦広場へ退却

休息をとって息を整えることに。

半分だけ凍らせてきたペットボトルのお茶が

リュックサックの中で完全に溶け
ていたのにはびっくり。


当日のSNGは23度ほどでしたが

ごく狭い地域ではゆでダコ注意報が出ていたようですね(/ω\)ハフゥ



広場に到着して一息入れていると

ふと、背後にヒルクライムの跡が・・・


かすにん的には、風雨で削れたのかな?って済ませてしまうような斜面でしたが

じもんちゅさん頑張る!! ⇒ 頑張らなくていい

<背筋凍る。>


マジスゲー (* o *) 目からうろこが出尽くしました。


先の場所から

あまりに次元が違う

プロライダーの試合を見に来ているみたいだゾwww




実際は2・3度チャレンジの後に登っているのですが

「登頂に失敗した時も、(チャレンジはするが)途中で止まる。」っていうのに

まことさんヨメさんが気づきました。

立つことが難儀な場所でも、確かに、バイクを投げません。

当然、リカバリーが早いしバイクも全然痛めていません。

一方、私もたけオヤジさんも、バイクは倒すし投げるし引きずるし・・・既にボロボロです。

こんな

ヒルクライムに失敗した時の動きでさえ凄く勉強になるなんて

土台の部分から違うっていうか

流石、SNGということで・・・・



肝心の、私とたけオヤジさんもチャレンジも

最初のヒルクライムと同じく、門前払い状態。


ラインの選び方や組み立て方

乗り方も

リカバリーの動きも全然足りてません(; ・`д・´)


ちょっとこれ、ヤバいよ

今日からちゃんとやろうね!!

<私めの力では、最初の根っこ越えが精いっぱい。(/ω\)>





つづく(大汗

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

じもんちゅうさん(仮名)あれは、目からウロコ状態
本当にすごいし良い勉強になりました。

冬行くよ再び

たけオヤジ | URL | 2015-09-23 (Wed) 21:24 [編集 ]


GーNで何度も何度も横で見てたけど




初速が違うのよ

初速が





今は勉強中
あの 貯めと加重と加速


デコ 拡大しそうだわさね 

焼けれ





かすにん(偽) | URL | 2015-09-23 (Wed) 22:16 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-09-23 (Wed) 22:26 [編集 ]


>たけオヤジさん
目の前の走行を見たあとに
一緒について行くたけオヤジさんも凄いですよ(;^ω^)

私は二倍鱗を出したので、もっと上手くなりますね!


>かすにん(偽)
いう事とやれることは違うんですよね
私にはまだまだ地道な努力が必要です。


>まことさん
またご一緒しましょう!!
次はもっと爽やかな!?キャーX1ぐらいのレベルで(笑)

かすにん | URL | 2015-09-25 (Fri) 07:33 [編集 ]


 

トラックバック