オフロードバイク+++上上

閑話休題

相対性理論によると、速度がつくと物体の重量が重くなります。

ある速度で走行中に、さらなる加速をする際には

既についた速度により物体の重量が重くなっているため

停止状態からの加速と比較して

加速しずらく(エネルギーが必要に)なります。


それでも加速を続けた場合

どんどん重量も重くなります。が、やがて限界が来ます。

速度的に光の速度が限界です。


そのときの物体を観測すると

加速方向にゆがみ、長く伸びているように見えます。

また、物体から観察すると

加速方向にゆがみ、観察物が短く縮んでいるように見えます。


111_20150819235807ce6.png

今回のヘッドライトはこれで説明がつきます。

つまり、

ヘッドライトのガラスが光の速さを越えたので

我々からは観測できなくなったのです。

正確には、

「ガラスが無いように見える。」だけで有ります。




ヘッドライトはありまぁす!!





小保……


かすにんでした




つづきまぁす!!


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした!

しかしくだらねぇw
ガラスが観測できなくなった説、笑っちゃいました。

まんぐたん | URL | 2015-08-20 (Thu) 20:08 [編集 ]


森の学者と言われている私ですが
いつも哲学的を考えておるのですよ。
最近また新しい発見をしましてね、


大抵のタクシー怖い話ほ、
よろしくメカドックで説明できる

心霊現象が二度と怖がれなくなる
禁断の…………おっとだれかきたようだ。

かすにん | URL | 2015-08-21 (Fri) 08:36 [編集 ]


 

トラックバック