オフロードバイク+++上上

夏・かす・バイク

日差しに負けないよう、飲み物を十分に持って

今日も山を走ります。



かすにんです


なんだろう・・・私の周り、あまり走ってない。


ってか、

「暑過ぎる」とシーズンオフになってきてる(ノД`)・゜・。





なんだよ、休憩多めで走ればいいじゃん

走りながら休憩(林マニ流!?)すればいいジャン

とか思うけど

私自身、毎回熱さでボロボロにされてます(;^ω^)


でも

でもっ

天気がいいうちに走らないと、あとで後悔しても知らないんだからねっ

 111_2015080219055355b.png
<おっ 先客かな?>

 
土曜日に誰からも連絡が来なかったので

KTM250EXCの動きを確かめに、ぶらりKへ。


いつもの駐車場に到着すると、トミさんがいました(^O^)/ヒサビサ



Beta250RR2Tを増車していたトミさん。

周りから薄々聞いていましたが、うーんBeta。ピカピカ!

赤と白というカラーリングは珍しくないけれど

プラスチック外装自体が赤色なのは初めてで、結構新鮮でした。



今回が2回目の走行で、ハンドルの位置やら

サスのセッティングやらをやる為に来たそうなのですが

かすにんもこの暑さで一日走る気力が無くて、二人とも適当にバラバラ走りwww(;^ω^)


朝8:30でしたが、気温は既に30度を超えていました。





さて、適当に水が切れるまで走ってみようと

再度セッティングを見直し、基本整備を進めたKTM250EXCに乗る私。

だんだんとパワーの出方や半クラの使い方になれて来て、スムーズに感じてきました。
111_20150802191237e32.png

ブレーキとクラッチのレバー位置を設定し直しながら走るトミさんを抜かし

とりあえずカスツールートを全て回ってみました。


尾根の林道まで10分程度。

一度下に降りるまで15分程度。

再び上に戻ってすり鉢に来るまで20分程度。




KTM250EXCと新品トラタイヤの組み合わせはやべぇ



全然とまらない、いけちゃう。




250EXCの低速の恩恵、っていうか凄さがわかってきた。

侵入速度やラインをミスって、「失敗したかな?」とやり直す125に対して

チョイ足しでミスを帳消しにできる。

ラインを変えられる、加速できる。

それが250でした。




それに、足回りが良すぎて大抵の所はシッティングでOK。

トルクが太くて止まる気がしない。

ギアは2速でOK。

1速を使うとフロントが上がってちょっと怖い。


加えて、

トップエンドのパワーはダメだが、低回転時には鬼トラクションを生むトラタイヤ。




絶妙の味付けでハマりそうです。



帰宅後、自分の動画を見ていて思ったことだけれど

この手のマシン(KTM250EXC、300EXC、350EXC-F)は

車両側が余裕を残しておいてくれるので

ヘタなライダー(私)でもガンガン行ってOKだとおもう。

侵入速度やラインを選ぶKTM125EXCと比較すると、安全に走れるとおもう。


初めからこんなバイクに乗っていると

自分が上手いと錯覚しちゃう

そんな気がしました。




山に入っている間、トミさんとすり鉢で再開したのですが

バイクの余裕に甘えることなく、逆にキッチリバイクを使おうと練習していて

その時の自分が

バイクを乗り換えただけなのに上手くなったと誤解している事が恥ずかしくなりました。

  笑顔で「あの坂、めっちゃ余裕っすよ!!」とか言ってたな・・・(ノД`)ハズカシイ

111_2015080219344381c.png
<そっからのスタート、マジやばい。>


いつも迷走している私ですが

今日の事でやっと目が覚めたかな。

コテツさんの後ろで見たラインとか、やれてない事、沢山あるじゃないか。

夏休みの宿題、全然手についてないって!!!



再びチャレンジャーになります。




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

だって暑いんだもん・・・。

vor. | URL | 2015-08-05 (Wed) 12:33 [編集 ]


暑い時に暑さを楽しまずしてどうするのだ!!

罰として盆ツー前日入りだよっ
飲むよっ!!

かすにん | URL | 2015-08-05 (Wed) 19:51 [編集 ]


 

トラックバック