オフロードバイク+++上上

真夏の昼の夢

梅雨明け宣言が来たっ!!

先週の月曜日に、大暴れして楽しかったのに今週も走れるだなんて・・・(/0\)ウレシスグル


DSC_0332_20150726162933413.jpg
<良い景色だろ・・・朝4時半なんだぜ?>


かすにんです




私めの若い巨根から漏れだすエネルギーと同じか、それ以上なのか。

走りたいという真っ白な気持ちが早朝に私を奮い立たせるので

土曜日の朝3時に目が覚めてしまいました・・・。


全日は23時半ごろ寝たので

睡眠時間4時間の法則としては正しいのですが

これではちょっと早起きし過ぎです。




二度寝も出来そうにない覚醒具合で、やることがありません。

網戸越しに見える外の風景はぼんやりと明るくなり始めていて

早朝ゴルフの準備の為に、近くの山の上のゴルフ場はもう明かりがついています。




かすにん(本人)「どうしようかなー。寝てられないなー



かすにん(天使)「KTMの整備はほぼ終わっているダロ?

          土曜にやることはタイヤ交換だけだし。今から走りに行こうぜ!



かすにん(悪魔)「明日U野さんと走るから、今日はおとなしくしてようよ。

           でも、誰も誘いに乗ってこない「怒りゲージ」はU野さん行きだね(*´Д`)






かすにん(本人)「うーん、どちらも捨てがたい。






かすにん(天使)「それじゃぁ





かすにん(悪魔)「とりあえず






かすにん(天使・悪魔)「オ○ニーしようぜ!!

 
ふぅ・・・








ということで、土曜日早朝K山を走ったのですが

マトモナ準備をしないで行ったので、GoPro2なし、画像なしです(最初の風景が当日)


なるべく民家に近づきたくなかったので

かすツー中盤からのルートだけを走ってきたのですが

なんだろう・・・・簡単にパワーが出るバイクに踊らされているのか

岩場でコケてチャンパーをヒット。

チャンパーに穴が開いたところで我に返り

しょんぼり帰路へつくのでした。


なんやかんや

KTM250EXCの追加パーツと交換パーツとタイヤで10万円以上出てるな・・・

KTM125EXCの時も、安定するまで大きな転倒や破損が連続したから気を付けないと。




んで、家に付いたらさっそくタイヤ交換です。



現在のタイヤの状況なんですが・・・・まずはKTM250EXC
 DSC_0321_20150726165157794.jpgDSC_0322_20150726165158166.jpg

フロントは8~7部山。

なんですけど、指でこするとボロボロするぐらい劣化したタイヤなので交換。

リアは3部山・・・フロントと同じぐらい劣化していて、本当にボロボロ。


早朝K山の後、高圧洗浄しているので綺麗ですが

よく見れば側面にもヒビが入っている状態なので交換します。



ほんで、KTM125EXCは・・・VE33 3部山でしょうか。
 DSC_0323_201507261651598c4.jpg

ただ、VE33はエアーを0.5ぐらいまで落とせば走れてしまうので

あと少し使ったら交換する事にします。




で、購入したタイヤはこちら!

左から、VE33フロント

中央、ツーリストリア

右、げこ太リアです。
DSC_0320_20150726165554327.jpg


まーさんオススメのツーリスト、I本さんおすすめのゲコタ・・・

KTM125EXCとは相性が合わないと感じていましたが

低速が強いKTM250EXCではどうでしょう?


そんな疑問に答えてくれる人はいないし、自分で感じるしかない!って思って再チャレンジです。




こうやって一つ一つテストしてゆくことでバイクの事を理解できるようになるし

私もまた、新しい引出しを持つことが出来ると思っています。



一気に2本のタイヤを買ったのも、KTM250EXCと125EXCで

簡単にホイールを交換できることの恩恵だし

250で開眼したら、125にも応用できるようになっちゃったりして!?


ちょっとウキウキです。





午後1時。

帰宅して飯食って、準備はOKよ。

タイヤの組みつけ作業を開始!


だがしかし、

汚いリアサスペンションに気を取られてさっそく脱線。



サスペンションを取り外して中性洗剤とウェスで清掃しました。

DSC_0325_20150726173002b9c.jpg



サスペンションがピカピカになって組みつけようとすると

ふと気になる、取付部のベアリング。

よく見ると凄く汚いグリス・・・つーか泥が入り込んでいる。

全然整備していないじゃん>I本さん

DSC_0324_20150726173001eae.jpg
<「おこったぞぅぷんぷん」レベルの整備 このまま1年乗ってたら完全に壊れるね。>



グリスをとってベアリングを見ると若干の錆が・・・でも抵抗にはなっていない程度。

グリスは殆どなくなっていました。シールがダメなのかな。

とりあえず、番手の低い紙やすりですりすり。

ベアリングの錆が取れてツルツルになった事を確認したら

グリスをたっぷり塗りつけると・・・



きになってくるスイングアームピボット周り。



DSC_0327.jpg

ピボットの方は、封入されていたグリスが汚れていたものの

たっぷり入っていて隙間が無くて錆も無し。

汚れたグリスを全部落として

新しいグリスを塗り付け作業完了。



で、ホイールを見てみたら

ホイールのベアリングには土が詰まっていたよ(ノД`)・゜・。
ああもーーーー


全部組みつけたら凄く綺麗になったし、押しても全然抵抗を感じませんでした。さいこー。

正直、3年乗ったKTM125EXCの方がコンディションは良いかもね(/・ω・)/

KTM125EXCはインシュレーターの樹脂劣化や、ヒビなんて全然ないし、シールの劣化も無いんだよね。

フロントフォークも、リアサスも全然生きてるし。
DSC_0331.jpg
<満足レベル。これからは、かすにんが大切にしてやるからな。>




この汚れと、整備の適当さ(怒らないでね!、本当だから。)を見て

他にも見たほうが良い所が出てくる可能性があると思っています。


各部のパーツを取り外す時に驚いた、明らかなオーバートルクでの締め付けの件もあるし。

フロントとリアのブレーキキャリパーの清掃とモミだしはやったからOKとして

最初はトップブリッジあたりだな。




ーーてな具合に作業の幅が広がって

気付けば午後7時まで作業していました。



真新しいタイヤを装着したKTM250EXCで、U野さんをK山でモミモミしちゃうゾ






もみもみ!!



もみ・・・もみ?



もみ?



    うぇっwwww






つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スイングアーム側のベアリングには
グリス塗るなって整備所に書いてあった様な・・・
シールがダメになるらしいよ。

まー | URL | 2015-07-27 (Mon) 11:15 [編集 ]


Re:

>まーさん
何をもって悪くなったと判断するか、だと思うなぁ。

KTM125を手にいれた時に、すぐにグリスアップしてる私のバイクは
乗ったことがあるとおもうけど、あの足回りです。んで、グリスアップしないと砂をかみこんで一年でシールもちぎれ
錆びも出る。それかKTM250で、カクカク音がするし、抵抗があった。

マニュアルに書いてまで警告したいことがよくわからないのがいけないね。
私の車両はいたって健康なので整備方針は変えないけど。

かすにん | URL | 2015-07-27 (Mon) 19:33 [編集 ]


 

トラックバック