オフロードバイク+++上上

最初の最初整備

今週と言う日は罪深い

先週、燃えるような走りたい気持ちをかなえてくれたのに

天気が、雨が、今週は走るなと言っている。



かすにんです

DSC_0307_20150704213328467.jpg

私(かすにん)というオフロード砂漠をさまよう旅人に、

水を一口与えたと思えば

その後の果実は与えないという・・・何という仕打ち。



今週金曜日、地元の佐倉市は40mmを超える雨を受けていて

土曜日も結構な雨降りが続いています。


当然、こんな天気に走りには行けなくて

頭は先走ろうとしても、現実はそう行かなくて

焦る気持ちだけが体の中にたまっています。


 
いま私は、お酒を飲みつつブログを更新していますが

少しでも前に進むために

雨の中でも「準備」と言う形で森の中に入った気持ちです。



一つ、

先週壊してしまったカウル関係の補修・整備を行いました。

ネジで止めるからダメージを受け流せないKTM250EXCに

タイラッププレーム加工を施し、受け流す力を与えてやりました。

DSC_0297_20150704213930298.jpg

ついでに、握力が20程度しかない左腕の為に

エンデューロエンジニアリングのハンドルを装着してやります。


DSC_0296_20150705154322aba.jpg

次に、破損したリア周りの補修です。

リアのブレーキランプ系統は、謎のリモートコントロール装置を使ったか使わないかで

装着、即、全快です。

DSC_0299_20150704214149e46.jpg
<完成した姿は、一緒に走る人だけの秘密!>


リア周りのダメージは、V字の谷で捲れあがったダメージが酷かったようで

いつもより多くのタイラップ職人パワーを使ってしまいましたよ(;^ω^)


日中しか走らない私にとっては

太陽エネルギーを転換して心の方向指示を出すことによって

地域の安全を確保する技術が信じられるのでこれでOK。

DSC_0301_20150704214439691.jpg

やや雨が強くなってきたので

ステムまわり、リンク周りのグリスアップは別日にするとして

やることやらなきゃ系の

フューエルタンクのごみフィルターを装着します。


これが有ると無いとでは、キャブのごみ詰まりの頻度が全然違うので

特にインジェクション車両に乗っている人には装着してほしい品です。

DSC_0293_20150704214643761.jpg


続いて

森の中で速度を出す事に後悔をしないために

ブレーキペダル様にワイヤーを装着します。

これも

有ると無いとでは雲泥の差があって

林道の中から無事に帰還できるのか?というポイントを語るには、必須のアイテムです。

DSC_0304_201507042148354d9.jpg
<ワイヤリングのルートは適当。そう言えば、125の方は取れちゃってたな……>


DSC_0303.jpg
<ラジエーター液のキャッチタンクも装着>

思い返せばWR-Rに乗っていた時、

ブレーキペダルがステップより外側まで広がることがあるなんて

信じられない体験をしましたからね。

ワイヤーで守るのは紳士の嗜みなんですね。



それと、ブレーキ・クラッチの双方をARC化。

DSC_0305_20150705071509aa7.jpg

レバーが折れる心配がなくなるので、林道では最高のグッズの一つです。

予備部品をもつぐらいなら、この製品に変えてしまった方が余程信頼性があがるってものですよ。


リュックの重さを軽くするためにも、必須のアイテムの一つです。


他にも

ラジエーターとシュラウドを固定する方法を、ネジからタイラップに変えたり

配線系統の引き直し、取り回しの変更を加えたり

ラジエーター液のリザーバータンクを
付けたり

前後ホイールの、エアバルブキャップを変えたりしました。




だがまだ、スタンド届かず!!( ;∀;)



さらに


明日は大雨!!!!





八坂は出られない気がしてます。

来週月曜日に日程調整が出来なかったら・・・諦めるしかなさそうです。




以上

フラストレーションを整備に向けた結果を報告しました。


ザク出しも完了です。

次回から本気、魅せますヨ!!





つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

八坂厳しいすか。さみしいなあ~。

ナカノリさんは出るのかな。

ジクリバー | URL | 2015-07-06 (Mon) 00:52 [編集 ]


 

トラックバック