オフロードバイク+++上上

レイニー!?かすツーリング(/ω\)

ついにこの日が来たーーーーぁぁぁああ

112_201506071705314c3.png
<GJ度(ぐらはむじぇいびすどすう):60%  >


かすにんです




たぎる


たぎるワっっっ (*゚∀゚)=3ハフンハフン



構想から立案まで2分※1、準備に4日間※2をかけた

かすツーリングが週末に開催されました。

※1:思い立ったら即行動
※2:4日分のツーリング準備のこと。プレテスト含まず。






当日の天気は曇り。

しかし

当日早朝まで降り続いた雨が影響して、山はバットコンディション。




私も、前日まで開催を決めかねている状況だった・・・と言えば状況が伝わると思います。


さらに言うと


前日夜に現地へ向かう途中

余りの降雨量に、雨粒が道路に弾かれた影響で煙のように靄が出て視界が凄く悪くなる



正面衝突事故の、救急車が到着する前の状況

を見てしまうなど


ハート面的にマイナス方向に進んでしまうかと思われました。




が!

111_201506071711370cb.png

さすがイカレたメンバーだ、こんな状況でも何ともないぜ!!

 
 
かすツーリングに集まったメンバーは

YOUさん ちぇいさん まるかつさん クワトロさん じくりばーさん コテツさん Vorさん、そして私の8名です。


時速300km程の速度で1時間ちょっとの道のりを越え

遠くから遊びに来て下さった皆様にはキッチリと楽しんでいって貰おう、と

これまで温めていたルート大解放することで応えようと走り出しました。



ときより、自分のバイクよりもお花に興味が出てしまう事もあるようでしたが・・・


キッチリと皆様の顔に泥を塗ることが出来ました!!
112_20150607172741677.png
<GJ度 20%:Vorさん「脇でタンクを押すんだよ!!ほらっ」 まるかつさん「お花・・・」>



プレテストに参加頂いた皆さんは判るかも知れませんが

テストの時にサラサラと乾き気味だった土は、ドロドロに変わり

曇り空で若干乾きかけた岩を、ツルツルにコーティングしているのが全域の状況でした

112_20150607174446eb4.png
<GJ度 50%:滑ってからも耐えますねぇ。耐えながら進めちゃいますねぇ>

きっと大変だったのだろうなぁ~

なんて考えながら動画を見ています。


なにせ、先頭車両の私は「道に泥を撒いて行く」のがお仕事です。

私が走る時は

めっぽうグリップしているのに気づくと

心を鬼にしてエンジンをバリバリうならせて走り

全員が楽しいアトラクションを作っちゃうんですよ(*'▽')

これがKAS STYLE!!



後ろのメンバーから

道が地獄に変わっているとの喜びの声が!


頑張ろうかすツー!! 押せ引け走れ!!

112_20150607175508747.png
<GJ度 50%:激滑るバンクを、片足ステップ&地面蹴りでGOooooo!!>


勿論、やさしさも忘れません。


きめ細やかな配慮? 行き届いた気遣い?

英語では何というのでしょうか

ハートウォーミン・・・ハートキャッチ・・・いや、

ハートブレイクかな?


メインルートを試走して頂いたVorさんことキレンジャイにも楽しんでいただけるよう

秘密のルート運びもさせて頂きました。


そんなこんなで

全員癖の強い場所を好むライダーたちと走り出して気づいたのは

21型の皆さんたちが

この場所は初見であルにもかかわらず

KANさんと計算をした

「想定待ち時間」を意識させないテンポで進んできたことでした。

ナンダロウ <(^O^)>イライラ スルネ



聞くと

地元のツーで「滑りやすい路面は走り慣れている」とのことで

時には優しく時には強く

微妙なアクセルコントロールで障害をどんどん乗り越えていました。


それと

場所をみて「やり直し」に切り替える冷静な判断と

無駄足掻きが少ない気がします。

ね、皆さん。今回は掘った場所少なかったでしょ?




 あ

 と

 は
 
トラタイヤの多いこと

  112_20150607193357664.png
<---許さぬ。>

VE33の逆ばき、つまりEE3Vの私と大差ない走りを見ていると

マディーでもツーリストはイケる!って、信じてみたくなりました。

112_201506071809579d3.png
<GJ度 40%:バイクは垂直、体をクイクイッっとね>



普段のツーリングレポは

皆さんん走りを後ろから見て語ることが殆どでしたが

先頭を走らせて頂くと・・・あれですね、貴重なシーンがなかなか見れなくて寂しいです(/ω\)

112_20150607181921fb3.png
<チュルリんこには勝てない!?>


<最後尾でコレ。得意・不得意は、普段練習している所の違いなのかな?>



ルートの主要ポイントは、例のごとく詳しくは書けないのですが

今回のツーリングはコンディションが悪かっただけに

当たり前のことを当たり前のようにやる」ってことに気づかされました。


たとえば

 立ちにくい場所でも、立ってゆく

とか

 怖くてもフロントブレーキをかけない

とか



もしツーリング当日が晴れていて、

山の状態も乾いていた場合はスタンディングするのであれば

雨の日とてスタンディングするべき


っていう考え方ももたないとなぁってことです。


あ、もちろん

いつも同じ攻略の仕方をしなさい!って訳じゃないです

上手く走れたり、乗り越えられた壁について

勝因を探ったり、他の技術でも攻略できないか考えたほうが良いってことですよ。

112_20150607200350448.png
<雨がウェアにしみこんでも、そんなに寒く無い気温でした>


コンディションが悪くなると

晴れた日に攻略で来た場所も

質の悪い技術で何とか・・・って状況の場合はボロがでます。


逆に

おさえておくべきポイントに気づいていると

手段は違っても狙っている所が同じなので走りが安定するのではないか?って

コテツさんとかクワトロさんの走りを見ていると感じます。

112_201506072010016f0.png
<結局登れたのはクワトロさんだけになりましたねー いやはや。>


晴れの日と雨の日

今回は路面に大きな違いがあったので

この話題に食いついちゃいますけれど


ちょっとしたセクションも同じなのかもね。

視界の悪いヒルクライムと、視界の良いヒルクライムとか


ちょっとした倒木越えと同じ段差なのに

V字になっていると怖くてできないとか

112_20150607202502d56.png
<天まで届け!!>

私もそうなんですけれど、今回のツーリングの中で

少しでも新しい課題が見つけられたら良いなっておもいます。






さて

考えていたよりもずっとスムーズなペースでツーリングはすすみ

昼飯終了は1時ちょっとというオンスケジュール状態。


これならば、本日のメニューを全てこなせる可能性がありますので

どんどん行きます。


疲れが入ってきたところに、見た事のないルートを進みだした事に気づいたVorさん

どちらが良いルートなの聞いてきます

当然、

嘘つきます。

どんどん!

112_20150607203944d34.png




山にいるという緊張感を持ちつつも

皆さんをよく観察しながら余裕をもって走ってゆく


・・・そう心に誓った私にも

ちらほらと疲れが出てきたころ


そんな時にもまだまだ出る、スーパープレイ。


はー、眼福眼福(*'▽')
112_20150607205940125.png
<例のルート。>


しっかし、

このコンディションで岩の上って

個人的には選びたくない選択肢なんですけどね

セクションをトータルで考えた時に、考えられるルートなんでしょうね。

ノーヒントの状態なんですけど(私の走りはともかくとして)

クワトロさんが同じルート見つけてたって言ってたし

そういった取捨選択?未来予想図?を立てる考え方もあるってことですね。

そして、

割とメジャーってことだわ。


 112_20150607210807330.png
<トラタイヤは、突然グリップが回復するときがある。その時の対処は冷静に!!>



ある程度の前提条件はあるけど

その場所に適したバイク(無理できるバイク)に乗っていて

トライアルをかじったりすると見えてくるものなのか

ジクリバーさんも同じラインでいってましたね。

着地は滑ってたけど、1段目までは正確です。リアタイヤの位置、理想に近いものね。

112_2015060721131822b.png


で、同じラインをなぞったクワトロさん。

ジクさんと同じ、後輪が一番下の岩を噛んだ瞬間をとらえてみたのだけれど

体が遅れていない分、前にいます。

そして

ステップを通して下からの突き上げをライダーが押し付けているのか

侵入スピードは同じか、クワトロさんの方が早いのに

フロントタイヤが高くは上がらない ⇒ 三つめの岩へのアタリがやわらかい


って差が見えます。
112_20150607212152f91.png

そうそう、この3つの岩を超えるまで、エンジン音が一定っていうのも気付きました。



それと、これ欲しいねぇ~ これが4stだねぇ~ ってところも見えました。

グリップも良いとは言えない岩を、助走・・・というより前後揺らしの勢いで

そのまま一段登る・・・とかね。
 112_20150607212809441.png

シートにどっかり座ると捲れシーンになりますが

一段先の岩に右足を乗せてトラクションをなくす(フロントを落とす)とか

そういう細々とした乗り方?ですね


KTM125EXCより、セローなんかがこの方向に向いていると思いますよ。

トライアルタイヤなんて装着しているなら、使えると楽に走れそうですよね。







午後3時まで、殆ど休憩なく走り続けてくーたくた。


最後に一発下ろうと

崩落を越えてゆきます


もうここは、踏切みたいなものですね。
112_20150607213924f50.png




この先は画像なしでお伝えしますが

チュルチュルの坂を下ったところで、自分の腕が震えていることに気づき

最後は自然のルートに任せてトランポまで帰ってきました。

楽しかったね~(苦笑



登りの途中には

先々週に新しく盛り込んだ

心のばかりの贈り物を添えて・・・ウフ(*'▽')













ですからね!!



    ジクリバー「(ポーイ)




    (ノД`)・゜・。





ツーリングを終えたらもうクタクタで

風呂屋に行って自然解散・・・って流れになったのですが


ユーさんが

私が先週ぐらいから購入を悩んでいたバーベキューコンロ?を既に買っていると勘違いしていて

「こじんまり焼肉遣ろうぜ!」的な事が出来ずにガッカリしていました。


とはいえ、

こんな夜からホームセンターなんて行けないし

カーナビにはお目当てのホームセンターは引っかからないし。

ってことで

Vorさんと近場のイオンでご飯を買って、軽く晩酌。

ユーさんはちぇいさんを誘ってラーメン&家路につくことに。


ちょっぴり燃えきらない別れでした。





けど



け、れーーーど!!



今年のかすにんは持ってるよ。


いろいろもってる。

なにかもってる。




イオンモールに行く途中に

カーナビには乗ってなかったけれどもカインズホームが出来てるし!

イオンモールでは焼肉に必要な物が全て揃うしwwww

  1433681379637.jpg

トランポの近くでジュジューして腹いっぱい食べました!!


これで100%だっ!!



VORさんとツーリングを最後まで楽しみ、速攻寝袋の中へーーー


風呂場で注意されたダイエットは!?っていうと

次期が悪いから、7月からかな(;^ω^)





再びここを走るときには、岩の上を狙ってみようと

夢の中で誓うのでした。



あくまで夢の中で。




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした\(^o^)/

とても素晴らしいおもてなしをありがとうございました!

カラダいて〜です>_<(特にロックファク)

でもすげ〜楽しかったです!
またよろしくお願いします(^з^)-☆

ちぇい! | URL | 2015-06-07 (Sun) 22:41 [編集 ]


乙でした!

スッゲー楽しめました^ ^
21型にはないシチュエーションを堪能したよ
精進しとくんで、またヨロっす(o^^o)

Vor.さん、サンキューでした\(^o^)/

まるかつ | URL | 2015-06-07 (Sun) 23:04 [編集 ]


Re:

>ちぇいさん
今回は私が普段走っているところですけれど
ちぇいさんの普段走りの場所を見てみたいです。
序盤の泥チュルのルートをあのスムーズさの秘密が知りたい(>_<)

>まるかつさん
最後までバイクが持ってよかったです。
調子を取り戻したらまた、是非とも!!
天気がよければまた違うルートもあるし
気持ちいい登りが待ってますヨ

逆走です。ええ、ほぼ全部。

かすにん | URL | 2015-06-08 (Mon) 06:57 [編集 ]


お疲れ様でした。

焼肉良いね!焼肉!
比率で言うと ツーリング<肉

次行くことがあれば絶対トラタイヤ(´Д`)
日曜日は久々の筋肉痛でした。
いやー運動にナルワー・・・_| ̄|○

vor. | URL | 2015-06-08 (Mon) 21:55 [編集 ]


走行しながら綿密に計画されたツーであるとつくづく感じ入りました(^_^)

ギタギタのボコボコにしてくれてありがとう

行った甲斐があった!!
ってラーメン食いながら話して海産しました

またよろしくっ(^^)/
ドライなら逆走で

というか、今回は逆走だったんでしょ?

ユー | URL | 2015-06-08 (Mon) 22:48 [編集 ]


>おもてな木
いらんわ~~~!!


お疲れ様したっ!
次は晴れているときに誘ってくださいw

ジクリバー | URL | 2015-06-09 (Tue) 00:01 [編集 ]


あ~
行かなくて良かった

バイク、人間共に壊れそう

晴れたら誘って

裏カバ?

来週位帰れるかも

たけおやじ | URL | 2015-06-09 (Tue) 00:11 [編集 ]


お疲れ様でした~
予定通りのルート周り切れてヨカッタネ(^◇^)
また今度こちらの地元方面でも走りましょう

コテツ | URL | 2015-06-09 (Tue) 00:34 [編集 ]


おつかれさまでした

いや~。予想以上に楽しかったです。
まさに、おもてなし感一杯のツーリングでした。
満足満足。
また、次回もよろしくです。

クワトロ | URL | 2015-06-09 (Tue) 15:27 [編集 ]


>vorさん
焼肉いいっすよね!!これから定番にして行きたいっす!!
ってか、コンロをつかって炭を燃やしたい・・・炎・・・いいなぁ。


>YOUさん
そこに気づいてしまったか。
ならば仕方ない、ちゃんとした準備の後、待ってる。

>ジクリバーさん
晴れた時はもう3ルート位回るのですが、良い、ですよね?
どうしてもとおっしゃるので、仕方ない。
コンロを用意しながら待っています。

かすにん | URL | 2015-06-10 (Wed) 00:59 [編集 ]


>たけおやじさん
今週はハイエースが車検なので土曜日がダメです。
日曜日なら何とか。けれども天気が???ですからね。
とにかく走りたいときは連絡して下さい。私もたけオヤジさんと走りたいです。




>コテツさん
21型の皆さんには、ウルテクを持っている謎の紳士として
認識されたようですよ(^o^;;
しかも私のように失敗しない・嘘つかないから信頼度MAXです。
これから林道ツーリングが盛んな時期に入るので
一緒に回りましょう!そして、125の使い方を教えてください。


>クワトロさん
流石ウマイラズ、いや栃木MENと言いましょうか。
環境に左右されない心と体、安定したバイクセッティングです。
クワトロさん単独制覇が2か所もあるという現実に…一同

 W R - F の 凄 さ に 感 動 で す 。

いやー、流石Fですね。私もFだったらなぁ~~(;^ω^)



動画を何度も見返してキッチリ解析させて頂きます。ホントに。
ココは私にとって地元なのでショックがデカいです。

かすにん | URL | 2015-06-10 (Wed) 01:13 [編集 ]


 

トラックバック