オフロードバイク+++上上

知っておくべきこと(続報)

一昨年、私は交通違反をする車にRSVをぶつけられました。

私のバイクと車の事故です。

 

かすにんです。

 

読んでおいてください。
http://www.news.janjan.jp/living/0802/0802019929/1.php

 

そこでの警察は、

「バイクのスピード違反だ」「複数台で暴走していた」「信号無視だ」と主張する

自動車ドライバーをなだめ、正しい証拠で実証し、責任を明確にしました。

なので私は警察を信頼しています。

※衝突速度は40kmで、単独走行、赤信号停車状態からの青信号加速直後の事故。

 

しかしその後、

渋りに渋ったドライバーを私が訴える形で裁判となったのですが、

そのときの裁判官は、まるで私が事故原因であるような

頭から思い込みで裁判を始めた為、信頼していません。

 

話をややこしくしているのが私であるように話しかけてくる裁判官に対し、

初めは憤怒・・・そして諦め・・・その後は行き場の無いドロドロとした無気力感

そんな気持ちを今でも覚えています。

 

 

「(自動車ドライバーが)安全と感じたから進入した。安全だった」と、
根拠の無い主張だけで責任を回避する相手に対し、

「1.歩道進入時の確認をしていない」(物的証拠、本人発言、現場検証にて)
「2.路上進入前の確認をしていない」(物的証拠、本人発言、現場検証にて)
「3.信号の位置、信号の値を確認していない」(物的証拠、本人発言、現場検証にて)
「4.到達速度から法廷速度以上」(現場検証にて) 
の証拠を挙げた私が許しを請うような裁判でした。

実際、比率は7:3でした(私が3)。

 

最後の調整の段階で、

相手側から7:3の比率を提示され

「約半年間虚言を繰り返し、話をこじらせ、
           費用を支払わなかった事を含め、
                   誠意を持った謝罪があればその条件をのむ」

と私が言いったところ、

裁判官は「なぜあなたは自分の過失を認めないのか」と言った。

 

私が死ななかったのは、他の誰でもなく、私のおかげです。

バイクは死に近い乗り物では無いですが、殺されやすい乗り物ですので

皆さんも気をつけてください。

 

そうだ、これは必ず読んでおいてください。
http://www.news.janjan.jp/living/0802/0802019929/1.php

明日は我が身です。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も、「この事故は5:5で」と、新人保険員に決め付けられてから
事故調査されていた・・・なんて経験があります。
コチラはバイクで、しかも結構流血もんの怪我です。
死なないだけ良かったとは思いますが、ねぇ・・・。
冷静に対処してるkasuninさん、尊敬しますわ(−−)
 
・・・って、ほんとに落ち着いて裁判なんて・・・。
もしかしてkasuninさんって「ヤッターマン」世代?

kiri | URL | 2008-02-06 (Wed) 12:07 [編集 ]


えー、タツノコだったら、ムテキングですよ〜。
S54年製だけど、あってるよね。
朝7時ぐらいに12chでZZガンダムがやっていた記憶があります。

kasunin | URL | 2008-02-06 (Wed) 21:03 [編集 ]


 

トラックバック