オフロードバイク+++上上

ゴールデンウィーク福島ツー’15

林友ツーリングの中でも

3大長寿ツーリングは

福島ツー 盆ツー Fツー ですよね!(*'▽')


幻とされているのは

浅間300かな?(;^ω^)


111_20150505183000eee.png
<今年のツーリングを凝縮したようなシーン。>



かすにんです


ーーという事で、林友行事への出席率が低くなりつつある私めでしたが

2015年は初心を取り戻しに

福島ツーへ参加してきました!!



(/ω\)でも渋滞が怖い。

 
最近の林友ツーリングは、出席率が高まっていて

今回のツーリングも19名と大人数。

しかも、主催者含め自走組が殆どいなくなり

トランポを止められる駐車場を持つ宿を見つけるのも一苦労となっています(^^;;

 111_201505051837003d7.png
<10台以上のトランポ・・・壮観です。ご迷惑をお掛けします>


でも幹事さんの ぁゃしぃ 情報網から騒いでも問題ないお宿をGET!!

しっかりとした地盤を得て、二日間のツーリングが始まりました。



<地元には無いロングダートに、スロットルも多く開いてしまう!?>


それにしても

この人数でツーリングをするのは気を使いますね。


林道とはいえ公道ですから

ライダーの間隔があいてきた時の、分岐点での後続サポートや

休憩をする場所を選ぶのにも気配りが必要な人数です。


だってほら、こんなに多くの台数なのだもの(^^;;;

一般車両も、すれ違うのに神経を使っちゃいますよね。
111_20150505184702159.png
<まだ6台ぐらい足りない。>


今回のツーリングでも何回かトラブルはありましたが

一人一人が全員のためを思って行動するから

自然とサポーターや、後続との連絡担当が立ち上がってくれていて

走行ペースはともかく、安心して走れるムードで走れました。



林道を走るけれどキープレフト!!

安全第一!!


ミーティングでのまんぐたんさんのお言葉を理解できる、良い大人たちです。
111_20150505184906503.png
<なぞのエンジンストール。原因がわかるといいね。>
 
 
 
こんなに暖かいムードのツーリングは久々だなぁ

このツーリングでもみんなのいいところを見つけられるかなぁ (^o^)丿って走り出すと


今年の林道は完全なドライ
  ・・・つーか、土煙(ダスト)でヤバい!!
コンディションでした。
  111_201505051902420b3.png
 <前の車両しか見えない・・・その前も、道も見えない・・・(/ω\)ひゃー>



ジェントルの集団の中に潜伏する21ガッター。

普段泥土を走りこむ彼らには、滑りやすい路面などヘッチャラなのでしょうか

埃が広がり視界が無くなってもペースが落ちる気配がありません。


落ちる毛配がありません。




大切なので二度かきました。





私は、この状況に危険さえ感じていました。

だって、数メーター横に飛ばされると崖だと知っていましたから。

対向車両の有無さえ分からぬ状況に

早々に心が折れてダルー走りを決め込みますが

なぜか状況は悪化の一途。




それもそのはず、

バイクが上げた土煙って奴は

風が横に拭いていない限り、時間が経つにつれて広がってゆくものだそうです。


いやー

一つ勉強になりましたが、これは厄介ですね。

前走者について行くしか回避方法が無いなんて。

離れたと途端に視界も狭まって、一気にペースが変わってしまいます。


【クイズ】2秒後の世界

この画像の2秒後、道はどうなっているでしょうか?
111_20150505191239a71.png

それでも、ちょっと横風が吹いていて視界の良い場所に入ったら

サクッと前走者について埃の少ない場所をGETしました。

そしたら次は飛び石ですよ・・・。(;´∀`)ウハァ~



視界が悪いって言うのは致命傷ですが

前走者に近い状況で受ける新鮮な飛石は結構痛い(ノД`)・゜・。


そんなこんなで、さらにさらに車間を伸ばすのでした。


111_2015050519573429e.png
<ひろくんさんも軽快に飛ばす!  XRもデカい石が飛んで痛いっす!?>

111_20150505200207a86.png
<デカ石にはねられるGmitaさん。笑ってるけど、あっぶ!!>


【クイズの答え】左カーブ
111_201505051913219b0.png



モトクロスウェアだけでも軽く汗がにじむ晴天の中

一同は視界の先に開けた場所を探すように走り続けました。


今回のツーリングでは意図的に休憩ポイントを少なくしてテンポを良くしていますが

人数が多いから全体的なペースには余裕があってきもちいい!!

ハイドレーションの水で喉についた埃を流して深呼吸です。
111_20150505200826e5f.png
 <時よりのぞかせる空が、「そらって青いなぁ」と感じさせるほどの土煙www>


少なくなった休憩タイムのさなか

まだ雪の残る連峰を遠くに見て、美しいと感じた私は

まだ仕事の残る職場の蛍光灯を見てるたけオヤジさんのために

写真を撮っていると

ひろっち先輩からの突然のプレゼントが。


新しいロットで仕切り直ししたKTM FREERIDEで参加していますが

ガレ中盤でさっそくのパンク!?です。

しかもリアタイヤ、空気圧0.5k入れてるのに。


マジッすかwww

どうしてパンクしたのか理由判らんっす!!






かーーー



らーーー



のーーー





mちん、パンク修理でチューブをねじるwww

111_2015050520451809b.png
<まぁ、私もパンクした時に2時間かけたけどね。>


マジ寝で小一時間ほど休憩・仮眠した私たちは

さっそく名物ロングヒルへ向かいました。



ロングヒルの入口で、メンバー入場の撮影をしていると

やたら上下に振られるヒロッチさん。

よく観察するとトラタイヤがたわまないwwww



大人の責任の取り方って難しいね(爆
111_20150505202353687.png













ロンヒル


こいつを目の前にして、アクセルを戻すことは許されない。


開け始めたら、直ぐにギアシフト、2速へ。

空転してもそのまま。

序盤で3速。


あとはギアを固定して一気に登り、振り返るとーーー
111_201505052055087ab.png
すげーいい景色!!



自分が走ってたてた土ぼこりが、坂を上る様にして巻き上がってくる。

それが晴れると緑の山、その向こうに青白い山。さらに上には真っ青な空。

コントラストはハッキリしていて、視力が回復しそうな風景です。


ここでひとまず休憩。 各々でコンディションを整えます。
111_20150505210726fb9.png
<かわいい、かわいいよF。>


休憩中にはちょっとした遊びもやりましたね。

タイヤのグリップと、エンジンのトルクと、体のバランスの限界に挑む

遅乗りグランプリなどは、KTM125の1速直結より遅い速度で登らなくてはダメなので

前後左右のバランスと、エンジンを探るようなクラッチワークが難しかったです。

111_20150505212535e05.png



やっぱりこの場所は福島ツーの顔だね

いま動画を見ながらも、ほかの場所では絶対に味わえない場所なんだって感じてます。



ちょっと長くなりましたね。

今日はココまで。



つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すーめたるです!ゆいめたるです!もあめたるです!わたしたちべびーめたるです!

それはともかく、お疲れ様でした!

まんぐたん | URL | 2015-05-05 (Tue) 21:58 [編集 ]


だから! 堕ちる毛には気配り出来ないんだよ!!

なぜなら 宿命禿なんだからさ

そっとしておいてよ まった毛もう!!!


ちん | URL | 2015-05-05 (Tue) 22:20 [編集 ]


>まんぐたんさん
スーメタルが世界一可愛い!!って話でしたっけ?

それはともかく、楽しかったよー!!


>mちんさん
毛根なことはしないよ。

かすにん | URL | 2015-05-06 (Wed) 20:46 [編集 ]


 

トラックバック