オフロードバイク+++上上

新入生の季節。春のお山見ツーリング

今日は月曜日(4/27)

週末に会ったことのタイトルを考えながら

イベントが多い週末だったなって

しみじみ思いますわ。




かすにんです

001_20150427224132b2c.png



それでは、今年に入って11回目のツーリングのご報告です。

え?少ない?

そうですよね・・・2011年ごろは、すでに17回は走ってたんだものね。


  肥る訳だわ

   *゚゚・*+。
   |   ゚*。
  。∩∧∧  *
  + (・ω・`) *+゚
  *。ヽ  つ*゚* まことさん
  ゙・+。*・゚⊃ +゚  はやく元気になーれ
   ☆ ∪  。*゚
   ゙・+。*・゚

 
この土日は、2DAYSで企画された たけオヤジさんツーリングに

以前から私にご連絡を頂いていたリョウさんとTE300さん※をジョインする

新人勧誘ツアーでもありました

   ※例によって名前は書けないので、TE300さんですっ(;^ω^)

 001_20150427224624e29.png

たけオヤジさんに何度もご案内頂いているので

土地勘が出てきたというか、最悪助かるルートが頭に入っているというか

私でも何とかお手伝いできそうだったので、諸先輩方に甘えさせて頂こうと。




でも

日程調整をしてみると

土曜日に走れるのがたけオヤジさん クワトロさん まーさん 私・・・


アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ




も一つ加えると

エンジン的に分類してみると

KTM250F(4st) WR-250F(4st) セロー(4st) KTM125EXC(2st)

ってことで、

孤軍奮闘スタイルってことでヨロシク!なツーリングが始まりました。



ただ、私には下手くそながらもデータがあります

走った場所、天気、路面状況、タイヤの消耗(5段階)、キャブの設定、サス設定、ルート・・・

だんだんと閻魔帳が厚くなってゆく程に

私と言う箪笥の厚みは高まっているのです。



そう


今日と言う日のベストセッティングは空気圧1.0kだと。
001_20150427225435280.png
<あと少しまで登れた!!あと少しだったんや・・・>


正確に書くと

フロントは好みがあるのですが1.1k~0.8kがベストセッティング。

岩場を通るなら1.0kは欲しい。

リアタイヤは、タイヤの山があるほど空気圧が高い方が良いフィーリングに感じていて

今回(VE33 7部山)であれば1.0kにした方がフィーリングが良かったとデータが残っていました。



現場ではあれ程笑われましたが

でも、当日一緒に走ってみて、いかがでしたか?問題なかったでしょ?



私の考え方は、以下の通りです。



まず、土と岩がミックスされた路面で

助走距離が比較的に稼げるペース速めのルートの場合であるとき

どんな難所をクリアしたいのか・・・に着目しています。


移動区間にある「小手先でクリアできる場所」は全く考慮しないで

バイクのポテンシャルを伸ばしたい場面で伸ばすのです。


・・・かすにん的には「一瞬の快楽に全てを賭ける設定」ってのが

一番ピンとくる表現ですね!!(*'ω'*)ポッポー
001_20150427230246284.png
<例えばこんな場所>

2st125の場合

写真のような場所では、岩と根っ子の場所に淘汰するまでの速度が一番重要ですが

空気圧を0.5kほどに下げると

無駄に地面に食い込んでしまって

加速区間中に思ったよりも進んでしまうから

エンジンが高回転に達して最大トルクになった時に

飛んでもにゃー速度になってしまうのです。


逆に、そんなスピードは必要ないと感じていて、低速でもしっかりとした操作がしたい私は

空気圧が高めにして適度にタイヤを空転させ

タイヤを空転させながらも

シッティングで両足で地面を蹴り歩いて進む事ができるのを評価しました。

ついでに言うと、私のKTMの1速とベストマッチする状況です。


まるでセローのような感じの乗り方ですね。これが必要になる場所が来ると思っていました。

<こんな感じ。リアタイヤは空転しまくりで。>

いま、自分の走行動画を見ていても

エンジン音は勇ましいのに前に進まないっていう

状況によってはかっこ悪いバイクの音を聞いていますが

全くテンポを崩さずに走っているので、正解の一つだったと思っています。



あ、

でも悪い所もあるのですよ

空気圧が高いから、衝撃もダイレクトに来ます。

<ケツをポカーンて蹴り上げられちゃいました。>

判っていたら、リスクじゃないよね。弱点ってだけ。




ってな感じで先行する4st3人衆にガブリと食らいついて行く私でしたが

各所でボロがちらり、ポロリ。

 001_20150427233855188.png
 <こらー!マーキングするなーー!>

その点、初めての場所なのに

安定して難所をクリアしつづけるまーさん+セロー(らしからぬ物)が

不思議にみえてきたし

まだ湿っている土質でもイケるトラタイヤの魅力が

心を惑わすのでした・・・

001_20150427234354d78.png
<根っ子に乗ると、硬すぎてトラクションしないのも・・・あるね。でもその分加速がつくから。>


難所難所で、私の到着を待ってくれるようなペースで進むツーリングですが

かかる時間は違えど、皆がクリアしてくるのでペースは速めです。

っていうか、

むしろまーさんに助けてもらってるので、倒れても安心!?(/ω\)


天気もいいし、風もない。

ふと風景に目をやると、モトパン・ウェアだけで気持ちがいい青空が広がっていました。
001_201504272346102d6.png
<遠くの山、なんていうんだっけ?御岳だっけ?>



お昼を少し過ぎて、少し長めの休憩を取りました。

午後からは

ご家庭のイベントの為にしばらく走っていなかった

まことさん夫婦と合流です。


昼過ぎは一番いい天気だったので、そのまま路上で寝れましたよ・・・。
001_2015042723520246b.png







つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初日良かったね

久しぶり、気持ちよく走れた
ツーリングだね

鎮痛剤ありがとう、との事です。

たけおやじ | URL | 2015-04-29 (Wed) 01:42 [編集 ]


春を感じたツーリングでした。
汗ばむほどもないけどれあたたかい。
ベストコンディションでした。

また行きたくなってきたなぁー

かすにん | URL | 2015-04-29 (Wed) 14:38 [編集 ]


その節は大変お世話になりました。
鎮痛剤のおかげで地元まで帰ってから
病院に行くことが出来ました。
感謝です。
復活したらまた一緒に走りましょう!
宜しくお願いします。

M | URL | 2015-04-30 (Thu) 16:25 [編集 ]


>Mさん
本当に大変でしたね、でも回復に向かっていて嬉しいです。
復帰を心待ちにしております!!

かすにん | URL | 2015-04-30 (Thu) 22:28 [編集 ]


 

トラックバック