オフロードバイク+++上上

最近のリュック素材について

だんだんと暖かくなってきて

森の中も緑色になってきましたね。



かすにんです



夏場の藪こぎと比べると

いまの時期は走りやすいと言えますが

私たちが木々を避ける時、

木々もまた私たちを避けているのです。




つまり

どんくさいF山の枝が

私を避けられずにぶつかったお陰で

リュックサックが破れたのです(^q^)アポゥ





リュックサックを修理していると

糸を入れたそばからほつれて行く生地に絶望しながら

お店のひとの製品紹介が思い出されました。



布地のリュックは丈夫だか重いこと。

最近のトレンドはビニール素材であること

対摩擦の生地と、防水の生地の二枚で折り重ねていること。

修理するより買い直した方が安いこと…………



10センチ以上にわたり切れているし

リュックの上蓋に当たる部分で、力がかかることを考慮して

切れた両端に裏生地をつけて、その裏生地ごとおりかえして、

荷物を入れたときの曲面に合うようにぬってみました。



縦.横.斜めの軸が交わる部分は、さすがに糸を隠すことができず

ちょっと恥ずかしい(>_<)



けれど、ひっ張り強度も十分で

満足な修理ができました。



高いのだから、長持ちしてね!!





つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック