オフロードバイク+++上上

前を向いて歩く

最近、自分ののみそから垂れ流しになる

意味がありそうで意味が無さそうな記録を残してこなかったこともあり

今日はそれを残そうと思います。



かすにんです



会社への出勤途中にお寺の前を通る私は

お寺の中にある階段が凄く歩きにくくて好きではありません。


いつだったか、会社の同僚と同じルートを歩いた時に

寺の階段が歩きにくいのは

人の歩幅を合わせない様に設計されていて、

外部からの襲撃があった際に歩みが遅くなるよう

工夫されたものだと教えてもらいました。


なるほど私は納得しましたが

歩きにくいものは歩きにくい。

少し歩幅を無理して、撥ねる様に歩いてみたり工夫しましたが

やっぱり好きではありません。


雨が降った時などは、

石畳は滑りやすくなるし

ちょっとした窪みに水たまりが出来るので

撥ねる様にあるく事も出来ず

さらにさらに歩きづらくて

自然と路面を確かめる様に、視線を下に向けながら歩くようになりました。




今日の天気は朝から晴れ。

少し暖かい風が吹く中

お寺の中に入った際に

外国人の観光客が目の前を歩いていました。


その外人さんは、とても背が高く足も長く

ヒョイヒョイと石の階段を上ってゆきます。



あれだけ背が高いと

この場所で感じる私の違和感にも気づかないのだろう、と

少しうらやましくも思いましたが

数年ここを歩いている私としては、譲れ無い物がありますので

外人さんに遅れないように

ちょっと頑張って歩いてみました。


少し前を歩く、少し高い位置にいる外人さんの背中を見上げながら

リズムよく階段を上っていると

なんでしょう、いつもより負荷も少なくスイスイと登れる事に気づきました。


あれ?と、違和感を感じたのもつかの間

直ぐに階段を上りきりました。



それでも違和感は続きます。



歩いているルートは、お寺と東京タワーが見える場所。


ちょっとした観光スポットになっているこの場所で

iPhoneをつかって写真を撮りながら歩く外人さんを見ながら歩くと

引っ張られているのか、自分の体もよく動きました。




1kmほど歩いたところで

外人さんと進むルートがわかれました。

それでも私の足取りは軽いままです。


歩いていて気持ちいい。

その原因は、視線でした。


いつも地面を確かめながら歩いていた私が

少し前のノッポさんを追いかける様に歩いたら

視線があがり、顔が上がり、背筋も伸びて、歩幅も広くなった。

それがこの気持ちよさに気づかせてくれました。



背筋を伸ばして歩くと気持ちよい。

一人で進む東京タワーまでの道中

この姿勢・この視点を忘れない様に歩いたところ

いつもよりスイスイと、早いペースで歩くことが出来たようで

会社にいつもより5分早くつけました。




今日は朝から良い経験が出来たと、ブログのネタになると思いました。

ネタとしては

「背筋を伸ばして、視線を先に送って歩こう」という事もありますが


伝えたいことは、ちょっと違います。




今日の私の変化は、たった30分の通勤途中で起こった事です。

そんな期間で、筋力やバランス感覚は発達しませんから

私は前を向いて歩くことが元々でたのに

自分の癖・習慣の影響で、それを忘れていたのだと推測します。


そして

今回、ふとしたきっかけでしたが

自分を縛っていた、それらの鎖を解いてみて、再び思い出した。

だから直ぐに背筋を伸ばして歩くことが出来たし、ペースも早くなった。

そう考える方が自然です。



私はもう35です。

若くはなく、成長の勢いは失われているでしょう。

若さによる成長に無限の可能性を感じていた分

若さをを失ってゆく自分に焦りを感じます。


ただ、その分だけ経験がある。

それは私の財産です。

固定概念をもたない素直な気持ちで経験を組立てれば

私の新しい広がりを、過去の経験が後押ししてくれるかもしれません。

いまある財産で、まだまだ新しい世界を見ることが出来るかもしれません。



こんなにも小さなところから、可能性はまだ広がっています。

若さが齎す心身の成長と同じぐらい

経験の再構築による「かまえ」は、自分を変えてくれるはずです。



歩くことを諦めずにいれば。




つづく
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

齎す

??
ググってしまったよw

おひさしぶり!!
大きくなったねえwww

K | URL | 2015-02-13 (Fri) 23:21 [編集 ]


だれだか解らない…………とりあえず、久しぶり(^q^)

欧関係だったら、顔見せにきてよ!
チームは全然変わらないみたいよ~
私は乗ってないけどね(^-^;

かすにん | URL | 2015-02-14 (Sat) 07:47 [編集 ]


 

トラックバック