オフロードバイク+++上上

ちょいのりがべじんさん★玉玉ツーリング

雪が降るー

平地はあめー



歌謡曲のような天気の中、

タマタマへツーリングへ行ってきました。




かすにんです



只今(00:00ごろ)帰宅したのですが

どうやら明日の休日は仕事になりそうです(T_T;;;




さて、先週末の日曜日、雪の中のお山を走ってきました。

111_2015020923582387a.png


午前中の雨が降らないうちに山に入り、雪が本降りになるまで走りました。




走るところは少ないと思っていた玉玉も

がべじんさんとこてつさんの案内で、ぐっと遊べるルートを知ることが出来ました。

111_201502092359495fb.png

一緒に走るしまちゃんさんとYZ。

きちんとエンデューロ用にモディファイされたエンジン・ミッションが

せせこましいヘアピンでもグイグイと引っ張ってくれるようで

かすにんが自信を持って進められるKTM125EXCと共に

オススメのマシンだなぁと感じました。


当然、根本的にモトクロッサーっていう

バイクの性質ってやつは変えられないから

加速できるような環境を積極的に作ってゆかなければ乗りにくいものになってしまいますが

4stのように乗るのではなく

2stとして認識し、体を合わせてゆけば

ちゃんとバイクは走るのだと気づかせてくれます。




それと、最近身につけたいコレ




今日のコテツさんは4stなのですけれど

バイクの違いは横においておいても

ケンケンしながらバイクを進める+ヒルクライム。


左にむかって滑りやすい岩盤の上

それに結構な登りなのですが、ケンケンで対応が出来るのだとびっくり。



これを目に焼き付けて、ちょっと走りたいですねぇ。


がべじんさんも、お初のタイヤ(1年寝かした熟成もの)でチャレンジ

とはいえ、バリ山新品で

VE33 5部山といい勝負っていうのは、あまり頂けない結果だったかも。

本人も、根っこにバイクが振られ続けて

体力を奪われる形になる事が多かったよう。 ひーひーしていました。
111_20150210001101415.png
<ひー>




結局、雪が強くなってきてしまいツーリングはAMで終了。

あたたかいウドンのパワーを使って帰路につきました。


ちょっとヒルクライムをしてみたら、VE33が意外と使える!?

 111_20150210001726084.png


AMはぜんぜん生かせなかったのに

帰り道の不思議なグリップ。



なんだろう、木の根っこかな?

ちょっとよくわからない、大きな差分でした。



水曜日は遊びたいけれど・・・どうだろうなぁ。
(; ・`д・´)




平日は勤勉なリーマンのかすにんでした。


つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いやー。まっったくいけてませんでした僕。ほんとすみません。まあ、いつものことなんですけどね…。
懲りずにまたよろしくお願いしますよ、センパイ(´∀`)

masato/がべじん | URL | 2015-02-10 (Tue) 08:39 [編集 ]


 

トラックバック