オフロードバイク+++上上

千葉・新潟交流ツーリング⑤

簡潔な文章で、内容濃くまとめると言っていたが

あれは嘘だ





かすにんです(^O^)/


正しいことなんて、立場によって変わるもんだ。うんうん。




千葉・新潟交流ツーリングも2日目

Nさんが抜けて7名で走るメンバーは

なぜかかすにんを苦しめたいで団結してる(ノД`)・゜・。イツモ オセワシテルノニ




ルート選択はお任せですが

岩多め、根っこ多め!?の厳しいチョイスが進む中

ダークヒーローは何時の世でも理解されないぜ!

選ばれしものが履くタイヤVE33を大気開放するところから始まりしました。

111_20150203225202b33.png
<いける・・・俺のVEが教えてくれる!>

 
 
ちゅるちゅる具合は土曜日と比較して解決し始めてはいるものの

選ばれたルートは常に日陰か、硬い粘土質のルート

リアタイヤはおろかフロントタイヤも危うい感覚がします。

111_20150203230405cb5.png
<てつてんてーガンバれー    in my heart(おちろっ こけろっ!!)>


でもねー

皆さんの声援!?空しく、2日目はすこぶる快調だったんですよね、私。


きっと宿泊施設で体を休める中で

チー・インポィウ国のカリニアーニ大佐と

アーナル国防長官の周辺への激痛・痺れ
と共に

悪いものが流れ出たのだと思います。


とにかくヒップが敏感になりまして

VEのブロック一つ一つが、校門から路面の状況を伝えてくれる。



そんな気分でした。


111_20150205201201333.png
<その方向は真逆だぜ!!!>



流石にVEで走った後を、トラタイヤが走るのはキツイものがあるので

最後尾をついて行く私でしたが


ちょっとチャレンジ的なポイントで、私の番が回ってきても

誰も振り返ってくれない・・・いや

むしろサポートを終えて帰ってゆく姿を見て

皆が僕を大好きで、恥ずかしくて近くにいられないのだなっって確信しました。


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


         ____
<クスクス.   /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


 Vor「たけおやじさんと かすにんは ほっといていいんだよ。」


         ____
       /   u \
      /  /    \\  と、とんでもないアウェイ感がするお!
    /  し (○)  (○) \ ど、どうしてVEを敵視するんだぉ!?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






        ___
      /      \
   /          \  よーし、2日目もペースを掴めず苦しんでいるやまさんに
  /   ⌒   ⌒   \   フリーライドの乗り方を見せてみるぉ
  |  /// (__人__) ///  |    山さんも喜ぶし、皆も安心するし
. (⌒)              (⌒)   ポイントを稼ぐお!!
./ i\            /i ヽ




    ぶんぶーーーーん(エンジン音)



     ____  ドヤァ
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  ちなみに1速直結からは半クラをつかうぉ!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |  どうだお?
  |    ー        .|
  \          /   ドヤァ









           ____            
       /::::::::::::::::\       
      /::::::─三三─\     
    /:::::::: ( ○)三(○)\   なんだー?フリーライドの
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   エンジンかからないぞ!    > やまさん
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .
    ノ::::::::::::  `ー'´    \   
111_20150205202259d60.png





         ___
       /   u \
      /  \    /\ ギュッ
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ            \ 




          __
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ            \ 


111_20150205203512260.png
<押しがけしかねーよコンチキショウ>

Vor「んだぁよ、また”かすにん”だよっ



       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :  それが”かすにん”の・・・語源だから・・・
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_: プルプル
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"



何年たっても治らない

私の本質、あだ名の語源。


千葉の山奥の奥で、やまさんのフリーライドで少し走っただけなのですが

エンジン再始動を不可能に・・・そして30分近く押しがけする羽目に。




幸い、皆さんの力をかりて、フリーライドは治りましたが

やまさんが乗ると「不調の兆しが全くない」ことから

またアイツかよっ という罵声と共に

かすにん」の位置を不動のものとしてしまいました(ノД`)・゜・。



それ以来


私の果敢なチャレンジ・華麗なクリーンに対し

VEのおかげ評価がくだるのでした・・・とほほ~





このチュルチュル道を21ガッターもケッパリます!!




うーん、さすがセローwwww


セローじゃなかったら危なかったネ!! (^ω^)>




その後も、ちゅるちゅるした岩場や河原を進み、

最後にはつるつる滑る九十九折れを上りきり

公道に脱出するころにはすっかり体が出来上がっていました。

<今までになかった倒木が!?!? あ・・・・愛情だもんゲ!>




その後もずーっとチュルチュル道が続いたので

熱くなった山さんは川へダイブ!! 元気っ子ですねぇ~楽しそうです(/ω\)

 111_20150205212752a97.png
<ちべたいーーー>


それと

小指をポキリコーンしたVor氏の代わりに、久々のWR-Rに乗ってみました

問題は無さそうなルートだったけれど・・・!?


乗りずっれ!

乗りずっれ---!!



バイクの重さとか、そういういう事じゃなくて

ハンドルの高さとか、クラッチマスターの位置とか、そういうので乗りにくさが出ていました。

バイクが重いからフロントを弱めにしたほうが

ケモケモだと楽かもしれないなぁ・・・って思いながら

安定の転倒で、かすにんの名を体現しましたとさwwww


でも、

良いバイクだねぇ。

セローもいいけど、私はWR-Rかなぁ。





山の奥地に入ってくると、もう硬質粘土層しか見えない場所に出くわしました。

その場所は、ルート前面が同じコンディションになっていて

先行したみつさんを含め、引き揚げてゆかないの登らない場所でした。


私も、先にチャレンジしているメンバーを観察して

自分が走りやすいルートを探そうとしますが

撮影しに行くと、立っているのがやっとだと気づきます。

ユーさんの挙動を見ても、握りこぶし一つの段差がバイクの前に立ちふさがるのが解ります。


これは難しい・・・


テツさんと理想のルートを模索しますが

理想のルートに乗せられるかさえ不安な状況でした。



そんななか・・・



来たよこの男。



誰も乗せられなかった理想のルート

轍ではなく、縁に乗せる。

コケの上を探る様に加速するルートに本当に載せてきました


このライディングには一同拍手。

後にも先にも、あのスピードで駆け上れたライダーはいませんでした。

<こんなところ>


そう


・・・VEが来るまでは!!






事実、VEなら貴方に翼を授けるでしょう。

かすにんの腕ではありません(/ω\) VE33だもんげ。

<ちっきしょーーーーー>



そしてツーリングは終盤


問題の場所にたどり着きました。




この場所は、河原を逆走してゆくルートの中でも最大級の難所で

タイヤ1つ分よりも高い、濡れた岩盤を上るルートです。


111_201502052220226be.png

さらに悪い条件がありまして

坂の入口は岩盤はスムーズな斜面になっておらず

タイヤ2/3ほどの高さまで掘り返って、反り返った岩盤
なので

フロントをあげながらヒルクライムへ挑む必要があります。


フロントをあげるきっかけを求めても

助走区間は川の中・・・トラクションがかけられるかも未知数
という

最悪のお膳立てがされています。



まず最初にみつさんがチャレンジしましたが

バイクが登り斜面に設置した状態で速度は0

一旦停止した状況になっていました。


みつさんはトラタイヤ

つるつるの路面でも探るようなアクセルで、再び加速してゆきます。



はたしてVE33を履くKTM125に

あの低速と

あのグリップは引き出せるのか。



とても不安になりました。




何度も下見していた、ユーさんが失敗しバイクを引きもどします。

引きもどし作業を手伝う傍ら、川の中の様子を伺うと

砂だらけで足が沈んでしまいます。



山さんはフロントアップできず失敗。

岩の捲れに正面衝突



ヒロッチさん、引き揚げを要求します。

  (※くっ!!なんであんなに乗れてるんだっっつ)




だんだんと自分の番が近づいてきて

プレッシャーに押しつぶされそうで

乾いた唇にはっと気づくぐらいです。




 「よーしやるぞーーー

口に出した空元気が森の中に消え、悪いイメージがモクモクと頭の上に漂ってきたとき

山の中に差し込んだ光の先に

あのお方のメッセージが聞こえました。



111_20150205222859f5d.png
 <あ、先週はお世話になりました。>


できる・・・きっと出来るよ・・・



かすにん「とりあえず姿勢を意識、スロットルは二のつぎ。

      体を上まで上げちゃえば、後輪は何とかなるーーーーー




倒れた瞬間、勝利を確信していました。

リアタイヤが昇っている、確かな感触です。


だけれども、まっすぐ立っていることは出来なかったので倒れました。



でも


俺にはフルバンク再発進があるっ!!

111_20150205225053617.png
<這うように進む>

道幅一杯に転倒した時・・・俺は確かにチャンスとだと感じたんだ--
                              byかすにん


このままバイクを引き起せば、間違えなく段差からずり落ちてしまう

そうさせないためには、少しでも前へーーー前へーーー


とっさにかべに背中を押し付け、

ステップ荷重でタイヤにグリップを作ると


アクセルオン!




この瞬間

重力をまったく使わずにトラクションを生み出す

次世代走行法が生まれました---




ちなみに



ひろっちさん一発だったけど、動画は無いもんゲ!!!


111_20150205225734760.png
<すまぬ・・・GoPro2の向きが壁に当たって空を向いていたんじゃ・・>


てな具合に、2日目もガッツリマイ!の千葉レンジャーと21ガッター

夕方の肌寒い風が出てくるまで

千葉の道を100%楽しみました



このツーリングに参加したみんなが

メンバーの新しい面に出会い

自信の新しい引出しを作り、

これを引き下げて今週も走り始めます。




みんなっ 


俺のアフリエイト広告が出来たらVE買ってくれよな!!





つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今回のハイライトは、、、

落ちるヤマさん。
背中で走るかすにん
登れるひろっち

だな。
いろんな意味で負けたぜ!(゚◇゚)

てつ。 | URL | 2015-02-06 (Fri) 18:21 [編集 ]


なんだよ、人が半徹夜状態を異国頑張ってるのに
あっちこっち行って、いいな
まだ帰れない

私の分まで走って は~~

たけおやじ | URL | 2015-02-07 (Sat) 01:25 [編集 ]


’カス’にんキター―(゚∀゚)―、VE究極奥義キター―(゚∀゚)―!!にしても、皆さんうまいね!コソ練してきます。

山 | URL | 2015-02-07 (Sat) 14:53 [編集 ]


>てつさん
頼れる仲間が増えたと喜びましょう。
てつさんとコンビで良い感じですよ!
みつさんは・・・鬼だから。お二人を信じます(^^;;


>たけオヤジさん
何言ってるの!私は普段から全然走っていませんよ。
月~金は働いてる分だけましです
ユーさんは月~金は走ってますしwwww

戻ってきたら連絡してね、高い場所に行きましょう。


>山さん
ごめんwwwwマジでごめんwww

あんまり複雑な機械にさわるのはダメだね。
触れるものみな気づつけてしまうからね(;^ω^)

またご一緒しましょうね!!

かすにん | URL | 2015-02-07 (Sat) 17:40 [編集 ]


第5弾まで乙でした。

千葉、新潟交流ツー楽しかったね~
また、新潟組とゆうか千葉走ってみた~いと言う人が居たら
開催しましょう!!

VEいろんな意味で凄かったぜ!(^0^)

ところで、わたしゃ鬼じゃありません!
ただのケモ道、案内人です♪

ミツ | URL | 2015-02-08 (Sun) 04:17 [編集 ]


 

トラックバック