オフロードバイク+++上上

千葉腰痛ツーリング②ツーパンチ

にこやかに進む千葉ツーリング

笑いあり、汗ありで燃上がるオフロード魂

そんな中で起こった悲しい事件。




かすにんです


イケルと思ったんです・・・

  111_201411241935079e0.png


現場は、斜度の付いたシングル

・・・0.5シングルトラックで発生しました。(上記写真まま)



先行するトライアルバイク2に続き

KTM125EXCを滑り込ませたとき、ふと、フロントタイヤの事が気になりました


【図解 よくわかるルート選び~初級編~】
111_20141124194611dd8.png

ヒロッチさんはTY-Sの性能を信じ

目視できる最低限のルートをなめる様に走りました。

この過程で、根っこ①に前後のタイヤを乗せ、滑りませんでした。



私の場合、「前走者が走れるから自分も走れる」とは考えない性質なので

KTM+モトクロスタイヤであることを考慮して

「あらかじめ滑ることを予測したルート」を作ります。(図中 理想のルート)


理想のルートでは根っこ①でずり落ちても

先行したマシンにより路面の信頼度がある程度期待できるルートに落ちる
ので助かることと

根っ子①を上手く超えられたときに

根っ子②へのアプローチでもずり落ちたときのアドバンテージが期待できる利点があります。


難点は根っこ①と②の間に見える倒木

このギリギリ下を通す技術が必要という所でしょうか。
(乗り上げるはNG。ずり落ちたおつりで低い位置へ行くかもしれないから)



さてチャレンジ。







倒木②に差し掛かった時、私の頭は真っ白になりました

栃木MEN’Sとのツーリングの際

尾根を走るときはね・・・」 なんども言われた事を今思い出しました。


やっぱり心のどこかで

千葉県をホームだと思い込み

安心できて、簡単だと、よく考えなかった自分がいました。





111_20141124200052920.png
 <まるで成長していない>


倒木が滑る

斜面が滑る


これを想定したルートを組み立てようと考えるのは、良いことだと思います。


しかし、ルート②へのアプローチに際して

フロントを下げたため車重がフロントタイヤへ向かう。

解りきったシナリオです。

 111_2014112420111414a.png

斜度のある尾根を走るという事は、常に登り続ける事だと。

確かに教えてもらいました。


だのに

だのに


転倒よりもでかいダメージを受けながら、バイクを引き起そうとすると

右足・・・いや、お尻からピキッっと悲鳴が。



「あっこれ!!」




バイクは倒したままで、体を直立させました。




痛みは・・・ない。


けど


バイクを上げるのが怖い。下を見るのが怖い。





体に起きている異変に、大事になるかも!という恐怖心がかぶさってきて

おぞぞぞ・・・とテンションが下がってゆく。

ぼーっと立っている私を助けてくれたのは藤島N野さん ひろっちさんでした。

 111_2014112420261855c.png
 <かすにんのキャスティングは天才的。>


うう・・・

この後のライディングは最低な物でした。


初めはジクジクとした痛みだった腰が

だんだんと痛くなってきて

バイクの乗り降り、キックによるEg始動も痛みで億劫になってきて

顔をしかめるほどの痛みに。



そんな状態なので

皆さんからヘルプは貰えどヘルプはせず

先にルートを進んでも撮影はせず

ただただ痛みをやり過ごす時間で、あまり記憶がありません。

脂汗をぬぐっていた思い出なら、山ほど。



帰宅時の一般道走行のとき

体がどんどん冷えて、さらに痛みが増してきました。

途中から停車するのも辛く

ステップまで足を上げる。それが痛くてきつかった。



トランポに戻ってウェアを脱いでいると

涙が出そうな痛みを感じる角度が解ったので

それを避ける様に、ゆっくりゆっくり動くことを心掛けました。

このブログを更新している今日(24日 月曜)はシップを張って安静にしています。



今回の千葉ツーでは、自分への過信と、その代償。

千葉レンジャーの団結と温かみを一度に感じることが出来ました。


応急処置として山の中でケツ出して張ったてつさんのシップ

あれが無かったらどうなっていたのかーーー怖くて想像できません。




色々なことで天狗になっていた私が

お灸を据えられて

腰にもお灸を据える事態になりましたが

こんな私ですが、これからも仲良くして頂けると嬉しいです。



ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山のシップは高いよ〜w

おだいじに!
かく言うワタシも翌日の朝霧高原イーハトーブの森でのトライアル練習で、なかなかハデな転倒をやらかし肩やらアバラにシップ貼りまくりす(・o・)

てつ。 | URL | 2014-11-25 (Tue) 13:39 [編集 ]


Re:

>てつさん
ほんとうに助かりました!
「今から張っておくべき」は本当でした。

今日の会社も若干痛みがあって
悪化しないか怖々でしたが
良くなっているようです。

今週末は仕事ですが、すぐに復活しますからね!
またよろしくお願いします

かすにん | URL | 2014-11-25 (Tue) 18:43 [編集 ]


Re:

>てつさん
ほんとうに助かりました!
「今から張っておくべき」は本当でした。

今日の会社も若干痛みがあって
悪化しないか怖々でしたが
良くなっているようです。

今週末は仕事ですが、すぐに復活しますからね!
またよろしくお願いします

かすにん | URL | 2014-11-25 (Tue) 18:43 [編集 ]


早く体直して!

次回、戻ったらA山行くよ

たけオヤジ | URL | 2014-11-26 (Wed) 00:21 [編集 ]


 

トラックバック