オフロードバイク+++上上

WR-F納品ツーリング(検収・納品編)

俺さー

なんかSHさんと以前にお会いしたことがあるんじゃないかなって

思ってるんだけどさぁ~




かすにんです


K山か、A山かで。

なんか、赤いピカピカメットにKTMに見覚えが・・・っておもっています。

ご本人様は最近走っていなかったと仰ってるのですが

なかなかのお手前で。

111_201411220103048e3.png
<安定してる立ち乗り、いいなぁ。>

 
二日目の朝は寒く

山の中若干湿り気を帯びた草が敷き詰められたルートを進みます。


2-3速を繋ぐような林道を走ったり

ちょっとしたヒルクライムへ突入&雑木林を分け入ります
111_201411220110149d4.png

1日目のツーリングとは森の中の景色が全然違うけれど

土の感触はやっぱりコモコモしていて走りやすい。

長野はコレなんだなーって感じました。


YOUさんは、地元とは違って違和感を覚えていたコモコモ感になれたみたい。

どんどん安定してゆくのがよくわかりました。


私はちょっと体力が落ちたのか

思い切りが足りないのか

1セクションを2度3度とやり直すことが多かったのですが


まことさんが、少し大きな枝が敷き詰められてしまった上り坂で

途中発進して登り切るという凄技をみせてくれたり、

皆が走った後の難しい路面を走ったり、こっそり充実した走行を楽しめました。


111_20141122011721036.png
<初めは角度弱く迂回気味に。
 ある程度速度着いたら一気に上向きに。エンジン回転も半クラ・・半クラ・・>


シートを変更したせいか

ハンドルの角度を変えてしまったせいか

体が若干遅れ気味になるということも、2日目でよーく解りました。


気づくまでには何度か転倒したけれど

ハンドル位置が高すぎるのも難儀なのですね。

座ってのっていると、

肘が上がってしまって木々に当たっちゃうんですよねぇ(;^ω^)

いやはや。



スタンディングをすれば問題は解決できそうなのですが、

体力的にもシチュエーション的にも、ズット立っている訳にはいかんであります。


来週(11/23)走るときには

ハンドル位置だけ元に戻すか悩みどころだと感じました。



KONちゃんはWR-Fにだんだんと順応してきてスイスイ走り出し

例のロングヒルでエンジン全開を堪能し、

シッカリとしたパワーがあるバイクを知ったようだったので

あとはハンドリングに慣れて、

どんな場所でもエンジンを回せるようになれば・・・と思います。

上から目線って訳じゃなくて、回転が低いところでアクセルを戻しちゃてるようだからね。
111_20141122012641e1a.png
<気持ちいいね!またきたいですよね!>


私のKTMも3速全開ヒルクライムを楽しんで上機嫌。

カウルを綺麗にした・・・瞬間に傷だらけになった週末だったけれど

皆さんと笑って走れて最高の体験が出来ました。


あと、二日目もちゃんと走るのが一番気持ちいいや!!


111_20141122014012756.png


そうそう、

午後、最後のヒルクライムにて

「来週はどうすっかねー」とか、いい加減で集中していないのに走ったら

木に真正面から激突してしまいました。



掘れた地面を回避するため、

木の根元の根っこを使って走ろうとしたら(フロントだけぶつけにいったら)

目の前の別の根っこでツルり・・・と滑ってしまい

そのまま木にごつーん



顎あたりからカチあげられて、おめめくらくら。

バイクから落とされて、地面に倒れるように座り混んでしまいました。

剣道で、本気の突きを貰ったときのような・・・暫く膝に力が入らい感覚(ノД`)・゜・。



同時に左肩も強烈にぶつけていて、めっちゃ痛かった。

腕は上がるし、力も入れられたので骨は折れてないとわかり安心したけれど

帰宅して風呂で見たら内出血が酷くて打ち所が悪かったらきっと・・・という感じ

あぶなかったわぁ。(; ・`д・´)




これから冬の季節が到来します。

雪、霜、落ち葉の影響で

路面が解らなかったり滑りやすくなる要素が大きいですから

皆さんも気を付けてくださいね!!



それでは、また。

山で会いましょう。

111_20141122015003619.png
 <2014/11/16 日本のどこかで最高の友人たちと。>



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック