オフロードバイク+++上上

WR-F納品ツーリング(構築・テスト編)

ケムンパスさんとHさんにより

後半戦から盛り上がった土曜日

トランポに帰ってくる頃には真っ暗になってしまい

日中とはうって変わって、ぶるぶると震えながらの帰着となりました。
111_201411201930169e9.jpg
<いえーい! チーム35 だぜ ヨロシク!!>



かすにんです


KTMのヘッドライトは、壊れていなくても壊れているくらい明るくないので

夜道の走行が怖かったし

ヘッドライトにこびりついた泥で光が遮断されて、そりゃぁもう(; ・`д・´)アワワワ

あるいみ最後の数十分が最もリスクを背負った走行でしたww




1日目でまーさんは離脱。家族を守りに行きました。

ケムンパスさんとHさんも久々に走ってお疲れの模様。ご帰宅なされました。

まことさんとOKさんは一旦家に戻って、明日再出撃。

たけオヤジさん・YOUさん・わたしは、健康ランドで体を休める事にしました。




夜飯を済ませ、健康ランドへ。

健康ランドなのに若い子が沢山いるわー!!と、YOUさんは姿を消しーーー

私とたけオヤジさんは風呂へ直行。


ふぅ・・・と一息。

体が心から温まったらどっと疲れがやってきて

午後9時ごろにはグッスリ睡眠をとることが出来ました。






つまり




私の体内時計では

日曜日0時に起床することとなります

 
 
学生時代から睡眠時間が4~5時間で活動している私

ズットこのリズムなので

きちんと寝ても、このぐらいで目が覚めます。


解っていたさ・・・解っていたけれど

仮眠室でおめめがパッチリでも、やることナッシング。(ノД`)・゜・。



流石にまだまだ眠れる時間ですから

2,3時ごろまではTVを見ながらボーとしていました。



ーーが、

それも流石に限界が来て

AM3時から無料漫画を読み始め



かすにんオススメの漫画家

羽海野チカ先生の3月のライオンを1-9巻まで読破し

朝6時から風呂に入って体力を回復するのでした。
 111_20141120194346e9c.jpg
<私の同級生にプロ棋士の山田さんがいた事、忘れないっす。
  学校にあまりこなかったけれど、今でもやってるのかなぁ。>



さて、日曜朝に集合したメンバーは


たけオヤジさん(KTM200)

YOUさん(盛狼250)

まことさん(ハスク125)

OKさん(KTM125EXC)

に加え、

KONちゃん(WR-F)

SHさん(KTM200)



と、私(KTM125EXC)の8名です。


息も白く、車のフロントガラスが凍るくらい寒いなか

いつもの場所に集まりだすオフローダー。

今日も熱い走りに期待で胸が膨らみます!!

111_20141120201043515.jpg



本日ご一緒するライダーたちと軽く挨拶をしていると

ハイエースの陰で

なにやらブルブル震えている子リスが一匹
11_20141120201817d1f.png
これはこれは(^O^)

本日はじめてWR-Fと対峙することになる

KONちゃんでした。


ふぉっ

ふぉっ

ふぉっ



たけオヤジさんのWR-Fを引き継ぐこととなり

初レーサー、初乗りのタイミングでこの場所ですから

夜刺苦 死帝楊溶(やさしく してやんよ)
         ___
      __|ARAI|_
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  ) 新入りオメー
 ク  |     |i|||||||i|     /  /  /  /    タラタラ疾走(はし)ってんじゃねーヨ!
 ワ  \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
 ッ    r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴      ア”--いって
 ! !   /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   バァァーーかいて
    /        -、      }        (  ̄¨´      ギャリッっってヤンだヨ オゥ
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
    <気合入れて走れや!>



ふふふ・・・若い芽は摘む。



初めてのバイクには気合で乗る。

そう、たけオヤジさんも雰囲気を理解したのか

「まずはフルパワー出して慣れるのが一番でしょ!!」

面白ヒルクライムからのスタートを、本日のルートに設定しました。


単純なヒルクライム、特に長くもありませんが

土質がチュルチュルしているので勢いの維持が肝心です。


WR-Fなら2足、またはその上のペースで上がれますが

KONちゃんはXRとレーサーのエンジン性能の差(敏感さ)と、

車体の軽さに驚いて、直ぐにスロットルを戻してしまいます。



うんうん、解るよーその気持ち。

私も路面状況が悪いと「パワーバンドを外す癖」があるからねぇ~(/ω\)


ホントのくせになる前に、やめた方が良いけれど

こっちにおいでぇ~
11_2014112020174619f.png
<オゥ。オメーら全開ブリバリだぜ!?!?>


1回目のアタックで

ごく短くスパンで「グワッグワッ」と煽りを入れていたKONちゃんは

3回目のアタックでキッチリアクセルを最後まで回し

「ヴァッヴァッヴァッ」という音から「ヴァァァァァアアーーー」というエンジン音に変わりながら

今までよりもスピードをあげてヒルクライムに成功していました。


11_20141120205251d18.png

YAMAHAのWR-RもWR-Fも、エンジンは高回転型なんだなって理解できる動きでした。

それと、画像のとおりKONちゃんはタイヤを乗せるラインを変えてきたので

チュルチュルになる前にスピードが高く維持できていました。


うむうむ。

KONちゃんはわしが育てた  v(^ω^)



この場所のツルツルは土質ですが

降り積もった落ち葉の後ろは水分を逃がさず霜が降りています。

前走者が踏み固めて路面がぐしゃぐしゃになると

どんどん難易度が上がる場所でもありました!

そんな中、数回のチャレンジで済ませたKONちゃん・・・・早くどうにかせねば!!
11_20141120205828bcd.png
<ツルッとすべると戻れなーい>



つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最初の坂、2速でルンルン~♪

てか
KON、開始早々2回もオレに泥を浴びせかけて豚ズラ(`Д´)ムキキィー

掘り返してかすにんさんを穴にはめるし!

仕返しに、明日のツーでmちんに倍返ししときますから( ´`)b

ユー | URL | 2014-11-21 (Fri) 18:04 [編集 ]


>YOUさん
埋めるほどの溝を頼む!!

OKさんと俺は、あれでひどい目にあったのだ!!

たのだ!!

かすにん | URL | 2014-11-22 (Sat) 00:38 [編集 ]


 

トラックバック