オフロードバイク+++上上

お色直し★KTM125EXC ダッシュ

先週、カウルにデカールを張りおえたので、今週はその続き。

KTMに新品カウルを装着です!




かすにんです (・∀・ )ワクワク


カウルを引っぺがすのは

整備がしやすいオフロードバイクとはいえ手間がかかりますから

ついでに整備もやりたいなー って期待をしていたのですが

この週末は土曜日は曇りのち雨(15時から雨)日曜日も雨だと予報が出ており

カウルの装着を優先し、時間のかかる整備は後回しにしようと計画しました。



まずは、ゼンバラ。


DSC_0041_20141108200504cfe.jpg

 
腰上OHぐらいまでの作業はすべて頭に入っているのですが

普段外さないエアボックスとかを取り外すのは時間がかかりました。

ネジを取り外した際に、長さがちょっと違っていたりするのをメモしながら作業するからです。


それと、すんなり取れると思った配線が・・・切れた(ノД`)・゜・。


もともと本数が少なくて、配線自体も細かったのですが

大きなカウルを取り外した際に、ソケットがひっかかっていたようで

地面にカウルを置いた拍子に、ぶちぶちーーーって逝ってしまわれました。



あ、でも

リア周りの伝送だから、秘密の覚悟で簡単に修理が出来ました。

ここまでできたら、外した部品別に作業を開始します。



まずはシートの張替!!

KTMのイメージカラーを意識して、オレンジのシートカバーをチョイスしました。
DSC_0032_201411082010151d8.jpg


先週、ホームセンターでタッカーも買ったから

あとは古いシートを外して打ち込むだけ~


って、思っていたら


シートの中身が凄いことに(; ・`д・´)


DSC_0034_20141108201013802.jpg

スポンジを触ると、水分を帯びていました。

シートベースとスポンジを分離させると、水滴が沢山付いていました。

これってきっと、先週バイクを洗った時の水かも!?



購入初年度にシートに穴が開いてから3年。

幾度となく雨の中を走りましたし、洗車もしました。

シートのシミは長年蓄積された雨の影響なのでしょうね・・・(´・ω・`)トホホ

今後はシートに穴が開いたら、パッチでも当てようかしら。



シートレールと、このスポンジは転用するつもりなので

スポンジを天日干ししておくことに。

・・・曇りだから時間がかかるし、作業を一番最後にシフトします。



次に開始したのはフロント周り。

フロントフォークのカバーとガード、ヘッドライトのカウルが新しくなります。


KTMのフロントフォークにはWP(ホワイトパワー)のシールが貼ってあるのですが

これを綺麗にはがして

脱脂して

新しいWPのシールを張り付けました。


文章で書くと簡単だけれど、清掃して脱脂するのが一番めんどくさいのよ。

綺麗なウェスを使ってチビチビ作業するから、

だんだん指が疲れてきちゃう。


それにフロントフォークを二つ外したという事は

フロントフォークのダストシールは綺麗にするし


ステムはグリスアップするし

ホイールもグリスを封入しなおしたりして、結局時間がかかりますのねん。

 DSC_0036_20141108202021559.jpg
<汚れはOリングとシールでばっちりガード。グリスも汚れていませんでした。>


フロントフォークの準備が終わると、次はヘッドライトです。

こちらは+ネジだけで交換できる簡単なものですが

ゴムのベルトに一工夫しておきます。

この処置をしておくと、転倒してもゴムが取れてしまう事が無くなりますよ。

 DSC_0037_201411082020201d6.jpg
<ゴムベルトにキリで穴をあけて、タイラップを通しておくこと。>

ここまでやり始めると、私のこだわりごごろが動き出しました。

ハンドルの位置調整や

ブレーキディスク曲りをたたいて修正したり

この時点で結局12時になってしまいました。




お昼開け、さっそくリア周りに着手します。

シートフレームにエアボックスを組みつけて、バイクに装着。

リアカウルを後ろから装着して

ナンバー部レートを付ける黒い部分を付けて。


丁寧ですが、手早く作業を進めてゆきます。


カウルの位置とフレームのネジ穴の位置を確かめながら

ネジを取り付けてーーーー




ボキィ


('Д')アフゥ




長い間外すことのないネジには、ねじ止めを付けながら固定していたのですが

速乾性のねじ止めが固まるまでのあいだに

手早くネジをとめる必要がありまして

全てのねじ止めを手ルクで管理していました。


そうしたところ

シートレールの下、リアカウルの裏から止めるネジを途中で折ってしまったのです。


なめたのではありません、折れてしまったのです。



この時点では

自宅での作業なので工具でどうにかできると考えていましたが

折れたネジをプライヤーで掴んでも

ねじ山が大きくてトルクがかけられない状況を理解した時、軽い絶望が訪れました。


 <参考画像>
 1111_20141108203610501.png
 <こんな形のネジです。山が高くて、プライヤーが全く意味をなさない。>

ネジは固く、いっこうに緩みそうにありません。

電動ドリルでネジを削ることはできません・・・押し付けるとドリルが逃げるし。

サンダーでネジを切ろうにも

ネジの頭が隠れるよう、くぼみがある(凹の形)になっている部分は切れません


つ ま り

ボルトが突き刺さっているので、カウルも取れず


作業をやり直すことができないデス



リア周りを固定する作業の、ゐの一番にこの場所のネジを止めにかかった際

ネジの入り込みに違和感を感じたのに

無理やり押し込んだ私が悪いのですが、こりゃないぜ神様(ノД`)・゜・。


ネジをどうにかして取ろうともがけばモガクホド

新品のカウルに傷がついてゆきます。




まさか


これは整備の・・・沼!?
1111_2014110820481387c.jpg


時間だけが過ぎ



やがて15時に。




天気は下り坂をつづけ、小雨が降り始めました。






つづく!!



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そんなに綺麗にして
入替えですか?
良いバイク見つけた?

来週は戻ります
多分
走りましょう

たけおやじ | URL | 2014-11-08 (Sat) 21:16 [編集 ]


>たけオヤジさん
逆だよ、逆。
まだまだ乗り続ける気持ちになったから変えたんだよ。

エアクリーナーボックスにまでヒビがはいってしまったから
変えざるを得ない。そんな状況でしたヽ(^o^)丿

来週までに走れるようになるかなぁ。

タッカー貸してくれない?

かすにん | URL | 2014-11-08 (Sat) 22:05 [編集 ]


次回タッカー持っていく?
30分で完成です
準備中にOKだよ

たけおやじ | URL | 2014-11-09 (Sun) 19:36 [編集 ]


Re:

>たけオヤジさん
ご配慮ありがとうございます!
おかげさまで何とか解決することが出来ました。
ちゃんとした工具選びって大切だと実感した出来事でした。

かすにん | URL | 2014-11-10 (Mon) 06:55 [編集 ]


 

トラックバック