オフロードバイク+++上上

ヒルいないんデス★千葉ツーリング

三連休の二日目の日曜日

曇りのち雨50%だった天気が、晴天に変わりました!

DSC_0020_20141103195808522.jpg
<少し肌寒いけれど、いい天気です!!>


かすにんです


今日は日曜日。千葉レンジャーと地元ちばけんをツーリングします。

昨日(土曜日)から2DAYSの栃木MENも今頃準備しているのだろうなぁ


両者とも怪我に気を付けて連休を満喫しようZE---!!



 
 
久々ですよ、千葉レンジャー(;^ω^)


ヒルが怖くて暖かい時期は千葉を走らない私なので

毎年さむくなるこの時期からご一緒させて頂いておりまする。


KANさんと、U野さん、S藤さんからつながった千葉レンジャーの集いですが

毎度ケモケモシィ場所に突っ込んでゆき

蜘蛛の巣やら竹やら倒木やらを避けながらベストを探る


(速度)ゆる(接地間)ふわ系のツーリングに連れて行って頂いております。


さてさて今回はどこへ行くのでしょうか。

千葉レンジャーアジトに皆さんが集まりました。
DSC_0021_20141103195810449.jpg



今回集まったのは9名。


WR-Rに乗るWR-Rさんと(※ごめんない、お名前乗せられないから。)

WR-Rにのる、キレンジャイことVorさん。(※ごめんなさい、職業だけ載せておきました)

スコルパのTY-S1250にのる、Aさん。(※ごめんなさい、お名前のせられないから。)

GASGAS EC250にのる、U野さん

黒GASGAS EC250Fにのること、S藤さん

DT125WRにのるKANさん

TLMにのる、TLMさん(※ごめんなさい、お名前のせられないから。)

KTM125EXCにのる、私。



皆さん一度は千葉ツーに参加したことがある人たちで

いろいろ準備はされているようでした。


そんな中、面白い装備を持っているWR-Rさん。

それは何ですか?と聞くと、

濃い食塩水という装備でした。


足元から、枝から、バイクに付着した土の中から、

次々と襲ってくるヒル野郎を撃退するのに使うそうです。


ただ、効果は一瞬ですので

ペットボトル1本分の食塩水をガッツリ用意しています(/ω\)ヒル イヤヤ-



そして、千葉ツーの水先案内人であるTLMさん

以前はDR250でしたが

今回のツーリングでは「楽をしたいから」という理由でTLMに乗り換えてきました。
1111_201411032022244dc.png
<そんなの言い訳だーー、ずるいーーー>

DRでもカナリのイケイケなライダーさんなので

トラバイクになると・・・ゴクリ。

---ケモケモ好きからアンリミテッド。(つまり未知数な)感じがします。


雨が止んだばかりの千葉でしたが

汗のあめがふる予感がひしひしと伝わってきます。

距離を結構移動するのも千葉ツーの特徴なので

まだ新しいVE33をアスファルトで消耗しないよう、気を付けて移動を開始しました。



1111_20141103203327e18.png
 例によってGOPRO2が壊れてしまい、画像はありません



森の中のコンディションは

一部どろどろした場所もありますが、大部分が湿った程度の土でした。

厄介なのは水分を吸い切った倒木で、すでに皮がむかれているか

タイヤを乗せたとたんに皮がむけるか

どちらにせよツルツルしていて危険なオブジェになっていました。



先日の栃木ツーリングで倒木にコテンパンにされている手前

速度が上がった状態で突っ込むのは・・・心が許さない。

十分に減速して、ボディアクションでフロントから荷重を抜いて・・・と作法を大切にしてクリアします。


変な苦手意識がついちゃったな・・・。と思う反面

基本を繰り返すのは良いことだと思うので、もう少し続けようと思います。




ツーリング全体はケモケモシイを字で行くルートで

「ああぁ千葉ツーリングに来たな!」感がありました。

千葉はロングダートや背の高い山はありませんから、自然とこうなります。


ただそこはTLMさん。

随所随所にヤバいところを取り入れて来てましたよ

                       (;´∀`)其処は張り切らなくてイインダナ


私も、心のどこかで「まぁ、コンディション云々無くてもイケるっしょ」とか

なめてましたけど



KTMさんが川でうまって脱出できなくなったり


もう道が無い場所を「道だ」と言い張ってわたらせられたり


これでもかとばかりにコテンパンにやられ楽しんできました!!(T_T)



バイクを立てて渡れ!!と言われた場所で

どうも崖下を見てしまってから心と体がうごかんくなってしまってなぁ。

どうにかこうにか皆さんに助けてもらいましたわ。

でも、ダメなものはダメじゃぁ・・・あれは夢に出る。



皆さんに紐で引っ張ってもらって、バイクを渡らせてもらったら

スゲーちょっとこの集団やべー友情★的な感動を覚えました。


この場所へ連れてきたのはTLMさんなのに(´・ω・`)友情最強とか思ってる。





なんだろうこの感じ



一種の洗脳かもwwwww





ただ、

アレはだめじゃぁ・・・どう考えても酷いけがをする未来しか見えん。

技術的云々もある。

その日の土質コンディションもある。

それを差し引いても上手くゆかないのじゃっ(;´∀`)U野さんもやばかったし。



その場所をTY-Sさんがスイーっと渡った瞬間

足元から背中までぞわーーーってしました。

バイクを立てて渡るって、本当にそのままなのね(汗


とにかく

ハンドル幅がデカいKTM125EXCでは絶対出来ん。

やらん。

もうやだーーーーー(ノД`)・゜・。




あの場所は

根っ子系ヒルクライムと、降りた先が非常に狭いダウンヒルの場所へと

転身の方針で宜しくお願いします。m(_ _)m




雨の影響を鑑みて、K野山近くを流した今回のツーリングでしたが

倒木がおもったよりあって、のこぎりを使ったシーンは5回を越えました。


マスツーじゃないと引き返してしまうような状況もあったけれど

さすが千葉レンジャー、全員作業で一気に開通です。


ロープ引きもあったし、押しもあった。

体はくたくたです。



マスツーで安全な状況を確保しながら

自身の力を試せるのが千葉ツーの良いところなので

これからもこの団結を大切にして行きたいですね!!





そういえば、千葉はいつからツーリングの季節になるのかな?

もっと寒くなってからでしょうかね、10度を下回らるぐらいじゃないと。



となると11月中盤からシーズンですな!



お、シーズンになりましたね(^O^)/!!


KTMの整備をキッチリやっておきますので、またよろしくお願いします

あの場所は無い方向で!!




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あの面子ですと、あれが普通なんです・・・。
いや、本当に・・・アレが荒れで普通なんですよ・・・。

感覚は当然マヒしますね、雨上がりで路面が悪くても何とも思わなくなりますw
でも寒いのは慣れないんですよね。

vor. | URL | 2014-11-04 (Tue) 21:04 [編集 ]


>Vorさん
千葉ツーがどんどん可笑しくなってきていますね。
TLMさん(DRさん)の企画力のおかげですね。
そして、KANさんたちレンジャーが
いつもニコニコアタックするからかな(/ω\)ビョウキヤ

これからシーズンですがヒル少な目で宜しくお願いします!!

かすにん | URL | 2014-11-04 (Tue) 22:19 [編集 ]


ほんとはTY-S125のT(笑)

どもども!C城台のてつです。
日曜はオモロかったね。

今度は乗せてあげるからフロントアップの楽チンさを体験してみてー(^_^)

毎回成功するわけじゃないけど、丸太をフロントが越えた後、ステップを踏み込んでサスを縮め、抜重して伸びるときにリアをなるべくうかせるようにして木が斜めになっていても滑らないようにしてます。

ま、そんなこと考えながらは走ってないけど(笑)


TY-S1250のA | URL | 2014-11-05 (Wed) 05:09 [編集 ]


>テツさん

スミマセンッ m(_ _)m 
お世話になった人のお名前を間違えるなんて
本当にお恥ずかしい。

「トライアルバイクの動きは違う」と頭で理解していましたが
間近で見せて頂いて、また驚きました。

ボゥワボゥワッっていう吹けてないエンジン音と
タイヤで掻くっていうより、転がる感じ?不思議でした。
是非今度の機会に載せてください。

出来れば、Tさんにお手本を見せて貰った後で
私がチャレンジするような贅沢をしたいです(;^ω^)


#丸太をフロントが越えた後、ス
#テップを踏み込んでサスを縮め、

此方については

よく考えてみます。

ちょっとまだついて行けてない。

かすにん | URL | 2014-11-05 (Wed) 23:10 [編集 ]


 

トラックバック