オフロードバイク+++上上

林マニ同志2DAYS①

今日(日曜日)の朝

Kさんから「かすにんさん、昨日の夜は寝言をいっていたよ。」

と教えて頂いたのですが

2年間位にジクリバーさんにも指摘された時がありましたなぁ・・・

思い起こせば中学生の時にも。



かすにんです



ネットで検索をしてみたら

寝言の中には大変な病気の前兆もある!と書いてあったので

このアプリを試してねごとを録音して、確かめてみるつもりです。

111_20141026224444b48.png


って、

もう寝る準備を始めていますけれど、まだまだ今日は(日曜)眠れ無い。

この週末の、大変酷使された体験を後世に残すまでは------




それでは語ろう。


林道マニアクスさんの同志!!2DAYSに参加してまいりました
!!

 

 
待ち合わせの場所へ到着したのは、金曜日の夜中

外気温は10度を下回っていました。

少し地面が濡れていたので、小雨が降った後だったのかもしれません。


こんな時の私は、寒さに打ち勝つために「お酒で酔って眠る」方法をとるのですが

今回は違いました


先週開発した、وسادة طويلة(和名:長座布団)のおかげで

暖かい寝袋とフカフカのوسادة طويلةに包まれて、グッスリとالسكونにつくことが出来ました。

朝起きたらوسادة طويلةを軽く干したけれど

今後は定期的にوسادة طويلةをالشمس بثしてوأنا رقيقة ناعمةにしておきたいですね。




夜が明けて

何時もの起床時間6時にパッチリお目目が覚めました。

そして後ろを振り向けば・・・奴がいました。
DSC_0008_20141026225820b72.jpg
<でかいね>


今回のツーリング待ち合わせ場所までの途中の休憩地としてよった道の駅でしたが

こんなにいい景色が拝めるなんて、早起きは三文の得です。


携帯電話で何も考えずにシャッターを切ったのにこんなに綺麗に写るのは

この時間帯が順光だったからかも知れません。

順光っていうのは、光源を背にして・・・ってあれ?もう忘れちゃった。

カメラは興味が無くなったんで(;^ω^)

まぁ、写真を撮るのにベストな時間帯ってことです。




さてさて

朝から良い景色で心晴れやかになったので、

あとは体晴れやか(何だろう、卑猥)も欲張っちゃいましょう!

今回も林マニさんのベース(基地)へトランポを駐車させて頂き

ハイエースちゃんの安全もばっちり(^O^)/

さっそく待ち合わせ場所へ移動しました。




するとどうでしょう。



Hさんのバイクが変わっていました!!


<これは逆光!?>
GOPR0627.jpg
<ぴかぴかだー 新車だー>

凄く綺麗で、新車オーラが抜け切れていないCRF250Lです。

赤い色からホンダ車だな!って解るし、シュラウドのCRF-Lがかっこよく


よく


・・・あれ?


な ん だ こ の 違 和 感 は




 8d3d91a0.jpg




停車してあったバイクに、近づくにつれ違和感をビシバシ感じます。

まずは、見た目イッパツ車高が高い!ってところ。

少し車高を落としたモトクロッサーに見えます(;^ω^)

ノーマルと比べると全然違いますよね?

 1111_20141027210936da4.jpg


そしてマフラーが左右二本出しになっていて、色もメタリックなところ。

左右二本出しのバイクって、CRF250Rしか見たことが無かったのですが

ほほぅ、結構カッコいいですね。

太いマフラーもよいのですが、細いと小さくできるのが良いですね。

何方にコケてもダメージがあるのはちょっと辛いところですけれど。


さらに言うとカウルも違うし、シールも違う

ガソリンタンクもちがえばハンドルも違う

オイルドレンボルトやシートを止めるボルトなど、小物にまで手が入っていて

あやしいぃオーラが出ていました。



ニヤニヤとバイクの話を続けるオーナーのH内さん。

実際に林道を走っている視点からこだわって作ったバイクなので

聞いている私も納得&心惹かれます。

もう手直しするところは無さそうですしねー。




そして始まった試乗会。

K藤さんがアクセルをあけるとグイッとサスが沈みます。


私、ここでちょっと驚き。

デコボコランドで走っていたCRF-Lの様子は

サスペンションがやわらか過ぎ&ストロークが足りないのか

車体自体が揺られてグワングワンしていた
のですが

このCRF-L、キッチンとでサスが動く様子が見て取れます。

GOPR0629.jpg



セッティングで変えたのですか?とH内さんに聞くと

「リバルビングしました。」とのこと。

新車の「し」も味わって無いのにOHかいーーー

ウチのKTMちゃんなんて3年OH無しと言うのに

この家猫ったら甘やかされてぇーー


でも、これは必要なメニューであったと思います。乗りごごちは激変ですね。

こんなに効果がるならWR-Rでも、KTMでもやればよかったです。
 gi.gif
 <くやしいのぅくやしいのぅ>

試乗でアイドリングを始めたCRF250Lですが

プロスキル?の二本出しマフラー

エンジンオンをおとなしい部類にまで抑えジェントルな印象でした。

この辺は

オーナーが実は奥さんだった頃の名残りなのは僕たちだけの秘密だ。



試乗は続き、K藤さんが駐車場の端まで乗り、ゆっくりと旋回

こちらを向き、

加速してきます。





  
かすにん「あ、いいっすね(加速的な意味で)
サスがピクピクして、すぐにフロントが上げられそうです。



H内「アレね、なんだと思う?

  miki.jpg

かすにん「…… ……ミキプルーンの苗木?

H内「・・・305だよ






言えぇH内ぃぃいい!!

幾らしたのか言えぇぇーーー!

111_20141027212918f22.jpg
 <ヨメさんにどうやって説明したんじゃぁぁ それも言えぇぇ!>



私もサクッと乗せて貰いましたが

ノーマルの車重に加えて、いろいろな装備(主にビックタンク)をつけているので

ノーマルのWR-Rより重いと感じます。


ただ、

足が柔らかく動いて乗りやすい

エンジンパワーも私の体重でもグイグイ前にでるのでアクションも決まりそう。

こういった乗り味だと

車体の動きをリードするのにアクセルで引っ張ってゆけそうです。

CRF-Lでやりきりました。

もう、乗るだけ。



全体的なイメージはやっぱりサスかなぁ。

次にエンジン。

高価でも既製品はオーダーメイドには勝てない。

好みが、こだわりがあるなら尚更なのかもね。

KTMに乗り続けている私でも「いいな」って思うサスだったので

柔らか志向だったとは思います。

トレールだからその方向で伸ばすのがベストかな。



チューニングの奥深さを知った朝になりました。




さて、前置きが長くなりましたが

本日集まったメンバーは全部で6名。


K藤さん

H内さん

ハラさん

ハラさん

KLXさん

かすにん

出っ発します!!





つづく!(笑

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック