オフロードバイク+++上上

テスト前勉強

明日はテストだ!!

だから・・・


快適な車中泊グッツを買いに行きました!!




かすにんです(ノД`)・゜・。オロローン


昨日の夜は忙しくてさ、土曜日の7時に帰社し始めました。

家についてグッスリ寝たら、昼過ぎになっちゃって

テスト勉強などできるはずもなく、明日はもうだめぽ



だったら土曜日を満喫しないと私が廃ります!!
 

(`・ω・´)シャキーン

母親の買い物に車を出すついでにホームセンターをゴソゴソします。



めざせ、最高のストリートスリーパー!!


ん?



 
 
 
 
 
まず、私の車中泊スタイルからご説明します。

私は助手席(又は運転席)と2列目シートを連結した空間を使って寝ています。

1111_201410181839211cd.jpg
 <この赤い空間を使う。タテ1つで、1名>

ハイエースの車中泊ではスタンダードな方法なのですが

バイクが積載されている状況では2列目シートをリクライニングできない問題があり

スペースの全長が短いために足を延ばせる体格が限られる弱点と、

前後席シートの凸凹で眠りずらい弱点がありました。

1111_20141018184107d4d.jpg

バイクを積んだ状態で前席シートを倒すと、ちょうど上記写真のような状態になります。

これだと、運転席側で寝るとハンドルに足が当たって寝ずらいので

もっぱら助手席側で寝ています。

ハンドルを上げれば・・・なんとかなりますけどね。


最初の弱点「足を延ばして寝る。」についてですが、

私の身長(177cm)では

足がダッシュボードにくっつく状態だと、後部座席の背もたれに頭と肩がかかります。

この長さは足を延ばすのは難しそうです。



そして次の弱点「座席の凸凹」についてですが、

上の写真(実は車中泊グッツメーカー)で解るように、結構な凸凹です。

最大10cmぐらいの高低差があると思います。

なので、写真のような座席の凹凸を埋める対策が必要でした。

そのまま寝ると、寝違いで首を痛めたり腰を痛めたりします(´・ω・`)




これらの問題に対し

私はこれまでも対策を講じてきました。


最初の対策は、タオルケットを凹凸にあわせて折り畳むという方法でしたが

凸凹を埋める量のタオルケット・・・4・5枚じゃぁ収まりません。


そのうち風呂上がりのバスタオルとして使われたり、こぼれたオイル拭きに使われたりして

姿を消してゆきました。(*'ω'*)


次に考えたのは登山用のマット。

石神(仮)さんや、さとやんさんが車中泊で使っていたので

正解である事はまちがいありません。


・・・って、高額商品や無い毛!!

  1111_2014101819115099f.jpg
<モンベル 180cm用>

シンプルに収納できるのは素晴らしいし、性能は折り紙付きなのですが

ちょっと高額ですよね(´・ω・`)

10cm近い凹凸に対して厚みが無いことも気になって購入はしませんでした。




このほかにも、車中泊雑誌をよみあさって

こんな製品「タイラー君」「エアーテントマット」「ニトリのマットレス」を検討しましたが

どれも、価格・性能または収納に問題がありました。


まずタイラー君なのですが、めっちゃ高いです。その割には収納にも問題が。

エアーテントマットは、座席と同じ大きさのものが無いことと、敷設がつかれる(息切れする)。

ニトリのマットレスは、やわらかすぎて凹凸を殺しきれないし、椅子よりも横幅があって邪魔です。




そんな私がたどり着いた答えは・・・長座布団でした。

 1111_20141018193050228.jpg
<画像はイメージです。でも、こんな感じで売ってるよ>

長い座布団・・・その名も長座布団は、今からの時期ホームセンターで格安に手に入ります。

価格帯は500円~800円

やわらかいクッションのようなタイプから

座布団のような固めの綿のタイプまで多種多様です。


私はの座布団を2つ購入(585円X2個=1,170円)し、タテに積み上げるようにしました。



価格面は最早使い捨てレベルなのでOK。

1年ごとに買い替え&中古品をハイエースユーザーに配っても

我々はあと10年は戦えます。<モンベル比>

それに、元が座布団であるため収納面は後部座席に敷いておくだけでOK。

座り心地を阻害するようなものではありませんでした。





そして肝心の、車中泊モードの寝心地は・・・・こちら!







DSC_0002_2014101819534276f.jpg

これはお布団です。 by 母


私がゴソゴソと車中泊モードを作っているのを見て

母親がためしに寝てみたいと言うので

許可したところ・・・お布団だねとのコメントを頂きました。


私も寝てみましたが、驚きの快適さです。

分厚い座布団のおかげで、座席の凸凹をきっちり吸収した事に加え

寝ている面が上に上がりました。

そのおかげでリアシートのリクライニング位置も遠くなり、全長が長くなったのです。

1111_20141018200340be7.png

これで足を自然に伸ばしても全く問題なくなりました、

ハイエースの車中泊でさらなる安眠を得られそうです。


ハイエースユーザー以外のみなさんにもお勧めなので

車中泊グッツに長座布団のご検討を是非どうぞ!











さぁ、

テスト勉強しようかな(投げやり)



つづく!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちみのクサクサな足には消臭靴下がエエ

今度 プレゼンしるよ

mちん | URL | 2014-10-19 (Sun) 21:16 [編集 ]


 

トラックバック