オフロードバイク+++上上

携帯電話機種変更から考えていたこと

最近、バイクに乗った際にしかブログを更新していませんね。

いやはや、いかんいかん。と、反省。

久しぶりですが、日頃考えている事・感じていることをブログに残したいと思います。



かすにんです。



ブログを更新していると、文章よりもド派手な写真が欲しくなるのですが

ライフログという意味合いでは、頭を(脳は少ないが)捻った文章の方が

後々の宝になると信じていますヨ。


ちょっぴりね。


だから駄文でも頑張って今の気持ちを書き残します。




さて、


私は最近、携帯電話が完全に壊れてしまいまして

同機種・同職の携帯へ交換しました。


その際

保険を使って同機種・同色の携帯を手に入れるのか

最新機種への機種変更を行うのか検討したのですが

今使っている機種が一番ベストだという答えになりました。

引き続き、Xperia acro HD を使っています(;^ω^)

3年目に新品となったXperiaさん、あと2年は頑張れる気がしています。




私の以前の職場では、

iPhoneやらなにやら、いろいろなモバイル端末を弄れまして

国内主要3キャリアで発売されている携帯に関する機能は熟知していました。

約2年前、

その知識をベースに私生活に合うモバイル端末を検討した結果

型落ちしたXperia arco HDがベストだという答えになったのですが

いまでもこの機種で要件を満たせるのは

私の広がりが、携帯電話の器を満たせない量に納まったのだと感じました。


1111

なんだかなぁ・・・と、すこしだけ残念な気持ちになりながらも

自身の成長にかけるエネルギーが

携帯電話で実現できる範囲から外に向かって行ったのだと
考え直し

立ち直ろうと思いました。



そんななか

同僚(後輩)がスマートフォンをどのように使っているのかという雑談が

会社でありました。


同僚はモバイルガジェット(携帯とかノートPCとか、そういった機器)好きという訳ではなく

電子機器オタクという訳でもありませんが

購入している私用の携帯電話はiPhone 6 で、ノートPCとWifiルータを持っていました。



そんなにもって、何に使うのだい?と聞いたところ

学生時代の友人や会社の同僚、趣味サークルメンバーとのコミュニケーションに。

という回答がありました。


どんなアプリを使っているとか、あれが便利だとか、見やすいとか

色々詳細な話もしたのですが

私が驚いたのは、

コミュニケーション対象の数の多さと頻度、そして内容でした。





ご飯食べたい

でかけたい

準備してると忙しい

でかけた

カレー食べた

おいしかった

また行きたいとおもった

値段高い

もう二度と来ない

帰り道どうしようか

電車のろうか

途中で寄り道

欲しい物発見

本屋ナウ






どの様なコミュニケーションを取るのかは

時と場合、相手との関係により変わるとおもいますが

彼らが使う主流なコミュニケーション手段では

対象を大きくグループ化しているので返答を求めない一方的な「放送」のような形を取ります。

また、送る文章はエッセイでも、日記でもなく

日常を切り取る・・・という言葉でも拡大解釈過ぎるほどの

脊椎反射のような文章を送っていました。



ただ、このツールは「簡略化すればここまでできる!」という性能を示しているだけで

きちんと文章を書こうと思えば「書ける」ツールであり

グループ内外から次々と放送される一方的なメッセージの中に

時たま自身が強く共感(反感)をもったメッセージに対して

キッチリとした自身のメッセージを吐き出す事も出来ました。






コミュニケーションを取りたいと言う要望を容易にするツールを使い

説明不足・言葉足らずの文章を適当にばらまいておき、

これに反応した対象を特定すると

そこから初めて対象と特定したコミュニケーションを取り始める。


私は彼らのコミュニケーションを知り、このようなイメージを持ちました。





彼らのイメージを固めた私は、対比として自身の状況を分析してみました。



最新の機種を必要とするのは、一定の人数が集まる空間へアクセスできるようにするため。

複数の機種を必要とするのは、効率よく文章をまき散らし、共感(反感)を得るため。


逆に私が最新の機種を必要としなくなり

複数の機種を求めなくなったのは


一定の人数が集まる空間へアクセスする手段を、別途手に入れたため。

共感(反感)を得る手段を、特定して活動し始めたため。





ふーむ

決して脳が委縮した訳ではなさそうだ。


自身の可能性を信じて、浅く広いコミュニケーションで世界を広げてゆく若人たちと

自身の限界を理解して、深く狭くコミュニケーションを探求し始めた中年



ただそれだけの事だったようです。





このようなことは、私より上の年代でも起きているのではないでしょうか。

使っている道具の話ではありませんよね。

いつの時代も形は違えど、方針の切り替えがあるはず、あったはず。


したらば、

私は次の変化までの間

今の方針で、純度を高めてゆくことで間違いは無いようです。

この場で悩み・立ち止まる事が最もよくない。




私はまだまだ戦えそうです。




つづく
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

仕事なう。

曲線っていうかそれは成長直線…

vor. | URL | 2014-10-16 (Thu) 11:49 [編集 ]


そんな事よりバイクのろうぜ(^q^)

まんぐたん | URL | 2014-10-16 (Thu) 12:58 [編集 ]


携帯か・・・

おらの使ってるやつの製造年月見たら2007年1月だってさ。

なんだ、おらのWRFより新しいじゃん。まだイケる!

ジクリバー | URL | 2014-10-16 (Thu) 20:07 [編集 ]


>Vorさん
曲線の中に直線は内包されるのさ。
この10年だけを見ると、直線のように錯覚するだけさ!!


>まんぐたん
お・・おう。(最近乗ってないまんぐの言葉とは思えねぇ(; ・`д・´))


>ジクリバーさん
スマホ良いよ、PCいらなくなる。
Xperiaおすすめ!!

かすにん | URL | 2014-10-16 (Thu) 20:33 [編集 ]


 

トラックバック