オフロードバイク+++上上

リハビリ!?すんわりツーリング

汗ばむ陽気の中で、新しいルートを探して悶えた9月。

あれから半月しかたっていないのに

長野の森はジャンパー無しでは肌寒くなっていました。

DSC_0005_201410051337550d8.jpg



かすにんです


1000-1500mでこの状況です。

今月高い場所へ行く皆さまは、十分な支度をして走ってくださいね。


さて今週は、KTMのセッティングを見直したたけオヤジさんとご一緒して

たけオヤジさんの怪我の回復具合と

KTMのキャブセッティング変更の変化具合を確認し
に、スワッへ走りに来ました。



前回のこの場所では、足を引きずって帰ることになったたけオヤジさんでしたが

静岡の釣り師と大規模ツーリングの調整を始めたり

スクーターで遊び歩いていたので

足の具合は良くなっていると思っていました。

ですが、

私が靭帯を痛めた時、無視して走り続けた結果

半月板に傷がつき正座が出来ない体になってしまったこともあるので


一人で走ると聞いて、ドキドキして着いてきてしまいました。


・・・おや? 


あれは何かな?

DSC_0003_20141005134046aad.jpg

<これは!!予想以上にアレだっ。きっとmちんサイズ2cm>
DSC_0004_201410051340484eb.jpg


さて、待ち合わせ場所・時間も、「いつもの所」で解ってしまうメンバーで走る本日のルートは

あまり押しの無い、新ルート確認です。


もちろん、キャブ調整中のたけオ・・・いやKTMの様子を確認する目的があるので

ある程度負荷がかかる場所は走る予定です。

靭帯を伸ばしたKT・・・いやたけオヤジさんのもしもサポートは私が行います。



かすにん個人の目標はこの場所のルートを意識して走ることです。
(※全体の流れじゃなくて、脱出経路とかトランポとの位置関係とか)


何度も繰り返して走った場所なので

「ここをああいって、こういって、、」というツーリングルートは覚えたのですが

ここでやっと50%ぐらいの達成度でしょうか。



ここからのレベルは、ルートやランデブーポイントの組立てを意識して走行します。

具体的には

「この場所からトランポに帰るには?」と聞かれて、回答できる。

  →オンロードのルートの知識も必要。

「このルートを逆走すると、以前走ったルートの途中にでるけれど、その場所は?」と聞かれて

場所を認識することが出来る。

  →ツーリング中に出てきた各ポイント・ルートの相互関係を意識する。



書いていて「道のりは遠く険しいなぁ・・・」と感じていますが頑張ります。

カッコいいですからね、ジモティ。

  【ジモティの例 劔岳】
 o0586024312988132145.jpg
<このアタックはノーヒントで行ってください・・・/一緒に上ってきた仲間ではありませんか!>




朝八時。

ジャンパーを羽織って出発した私たちは、森の中へ入ってゆきます。

金曜日の深夜から土曜の朝にかけて雨が降っていたのですが

山の土は泥ではなく、湿った程度で良い感じです。

土煙が出ないから二人で走りやすかったかな。


山の木々はところどころ色づき始めた程度で、秋って感じではないのですが

林道を走りながら周りを見渡すと

枝打ちされたり整備の為に伐採した木々が積み上げられていて

冬支度は着々と進んでいる感じがしました。
111_20141005144429c68.png


さて、本日の目的の一つでありました

KTM250EXC-Fのキャブセッティグ確認ですが

エンジンの始動からスムーズになって、アクセルを開けるとストールしてしまう事もなく

凄く乗りやすくなっていました。


たけオヤジさんも、乗り出して直に違いを感じたようで

スロットル開度にエンジン回転がついてくるとご満悦。

エンジンが安定しない事が不安定の原因だったので、本日は安定性を取り戻していました。
 111_20141005145043fb3.png

私も少しの間載せてもらいましたが

スロットルを徐々にあけて、遠慮させられていた前回に対して

気兼ねなしにスロットルをあけられるので、パワーが上がった感じがしました。

使えるようになった・・・の方が表現があってるのかな?

あとは、傷防止のためにカウルにつけた透明なフィルムが滑りやすい(;´Д`)ってことかな。

前回は滑りやすさを感じなかったので、

それだけ加速が良くなったということですね。



低速が無い・・・という課題も解決されていて

KTM125EXCだとロー固定になる何時ものヒルクライムも・・・

111_20141005150048f31.png
111_20141005150236540.png

1速の低速でも問題なく走るし

坂の途中から2、3速へと加速することもできました。


単純な負荷テスト、エンジンパワーが物を言う場面でこの結果

これは合格ですよね?

ますます迷うたけオヤジさんでした。



調子がもどったKTMで山の走りを楽しませてもらいましたが

4stは低速トルクが気持ちいいですね!!


以前、私が乗っていたWR-Rは4stでしたが、トレールでした。

車体の反応が機敏なレーサーで4st・・・いいかもしれませんね。




111_201410051538107ba.png

土曜日一日をかけて走っている姿をみて

エンジンがあたたまったからか、たけオヤジさんがKTM250EXC-Fに慣れたのか

どんどん調子を上げてゆくようでした。

スピードを出して言っても安定している姿をみると、怪我も良い方向に回復しているようです。


まだ、横方向に踏ん張りが効かないとおっしゃっていたので

10月の大規模ツーリングの際はお気を付けくださいね。

私も試験会場から応援しております。




今回のツーリングはたけオヤジさんとKTM、Wで安心が得られてよかったです。


そうそう、


道中、例のヒルクライムにも挑戦しました。

「KTM125EXC+かすにん」パッケージが※VE33新品です

力を取り戻しまして※VE33新品です

1発クリア余裕でした。※VE33新品です



やっぱり、2stであの坂は溝が無いとダメだと思いましたね。

ホイルスピンして勧めてゆく2stなのに、溝が無くて空転・失速ではイケませんよ。

111_20141005154212cca.png
 <新しい出会いもありました。いつしか道の駅でバイクを降ろしていた男女です。
   あの日はチンピラが怖くて話しかけられなかったのかなwww>


溝の無いタイヤで頑張るのも良いけれど、

あまり溝無しで走ると

グリップを生かせない走りになる気するのですが・・・まぁ、この話はまたあとで。




土曜日の午後5時過ぎまでキッチリ走って

どろどろになったKTMを高圧洗浄機でさらっと掃除。

風呂入って、下道で帰宅。

何時もの流れですね(^O^)



これでまた1週間頑張れます。

・・・とおもいきや、次は3連休ですか。



さて、どこへ行こうかな!!



つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様
今回KTM気に入ってしまいました
トータルバランスが良い

ん~悩む wr、KTMどっちを残すか?
これは2台持込、比べ走りです

たけオヤジ | URL | 2014-10-05 (Sun) 22:26 [編集 ]


かすにんさん。たけオヤジさんの所から辿ってきました。始めまして。
一発登頂おみごとでした。妻は坂で伺ったかすにんさんのアドバイスをアレンジして無事登頂しておりました。ありがとうございます。今度こちら方面へ来られる際はご一緒させて下さい。前回、道の駅では片付け後にお声がけしようかと思ったら解散されるようだったので遠慮してしまいました。決して怖かった訳ではないですよ。

まこと | URL | 2014-10-07 (Tue) 00:57 [編集 ]


Re:

>たけおやじさん
うふふ、悩んでくださいね。

それと、私、またいい話をもらっています。
mちんと同じの、交渉中。
詳細は会ったときに。

かすにん | URL | 2014-10-07 (Tue) 21:55 [編集 ]


Re:

>まことさん
おお、お山で会った100番の方ですね
はじめましてこんにちは(^.^)
こちらこそ二速で登頂なんて、いいもの見せてもらいました。

奥さんも開けっぷりがいいから
一速でコツをつかんだら二速で登っちゃいそうでしたね。
私と違って軽そうだったし(-_-;)

二度あることはなんとやら
またお山で会いましょう!

かすにん | URL | 2014-10-07 (Tue) 22:08 [編集 ]









ちみ

怖すぎる扉体





かみ切った?





ちん | URL | 2014-10-07 (Tue) 22:46 [編集 ]


 

トラックバック