オフロードバイク+++上上

どきどきしどき

先週のツーリング動画を見返していて

体力の無さに疑問を感じた私でしたが


よくよく見てみると

バイクの操作を横着したり、ショートカットを狙ってシクハクしてるじゃないですか。



ううむ・・・若いうちから楽な道を選んではイカン!!と思い

モトクロスコースでシッカリエンジンを回してみることにしました。



かすにんです。





腰上OHを行った後の、全開テストを兼ねて。

銘柄をかえたオイルの性能確認を兼ねて

最新のKTMモトクロッサー試乗を兼ねて。


 DSC_0404_201409281629368e7.jpg
 <いい天気だーーー>

 
 
KTM 町田のフロンティアさんにお伺いした際に

モトスポーツランドしどきにて試乗会を行う事を知ったのですが

初めはやる気はありませんでした。


だってモトクロスコースですからねぇ・・・箱庭はしるなら凸凹で十分だし(*´Д`)


そんなところ

試乗車にKTM450Fがあると聞き、やる気が充電されました。






じつは数週間前、某森の中でこのようなやり取りがありました・・・



【某・森の中にて】
かすにん「ワイにはYZ450Fが似合うんちゃうか?
      WR250Fとか、男の底力が小さいわぁ(^O^)ニヤリ


  Oさん「今よりも重くなるのに違和感を感じるだろう。そして
      抑えられないパワーにしどろもどろになる。
      乗っている人はごく少数で、トップライダーだけ。


たけオヤジさん「モトクロッサーとエンデューロマシンは根本的に違う。
          モトクロッサーは今の遊びに向かないし、硬い。さらにKTM125との乗換では、
          頭を切り替えられない。それほど違う乗り物。


かすにん「そうかー。(・・・ククク、やってみなくちゃ解らんだろうがーぁ)


くま「お前ら食べていいクマ?






さらに先週には森の中をスイスイ走るXR650を見てしまっており
  1111_20140922231458fef.png
  <すいすいーー>

私の中の「大排気量への憧れ」が、大きく膨らんだ状況でした。





さて

今回一緒に来てくれたまんぐたんさんと、バイクの準備とエントリー受付へ早速移動しました

まんぐたんさんのCR125Rはモトクロッサーですから

この場所で生きる動きを確認できそうで、これも楽しみです。

DSC_0406_201409281656261fc.jpg
しどきの駐車場には結構人が来ていました。

昔来た時には、2・3名だったのに

今日はよほど良いコンディションで、KTM試乗も面白いイベントなのでしょうね!

私も期待が高まります。




顔見知りと思われるトランポが2台(上駐車場1台。下駐車場1台)

内、名前が覚え出せなくて近づきたくない人が1名wwww

迷わずYZさんの方へ!



そういえば・・・リアルでも「YZさん」って呼んでたから、名前をしらないや・・・。うぐぐ。

ごめんなさい。

N崎さんと土日走ったのかな?黒くなったYZのセンスよかったです。

ホイールがいいね!




話は戻って

試乗用に用意されたバイクを確認しました。
111_20140928165801d59.png

KTM125SXと、KTM250SX-Fと、KTM450SX-Fがドーンと。

試乗車っていうか、新車!?

傷一つなく「ぴかぴか」している車体で

コカしたらやべー感をビンビン感じました(^O^)




早く乗りたいなぁって気持ちをおさえつつ

まずはKTM125EXCでしどきの道を思い出します。


随分昔に走ったことがあったのですが、もう・・・忘れてしまいました(/ω\)
(ちょうど2年前なんですよ)




 <凄くスピードが乗るコースですね・・・。KTM125EXCのパワーがどんどん出せそうです。>




ふーーーー

10分走ればおなか一杯だわ(^O^)/


パドックから見たコースは、なだらかでスピードが乗りそうでしたが

実際は知ってみると凸凹しているし、轍はあるし。

スロットルを開けるのも慎重になります。


ただ


やっぱりアクセル全開は楽しいわ!!!


いつもはあまり聞くことのない、高い音で鳴り続けるエンジン音が

体の底から盛り上げてくれますね!



コースのレイアウトと路面状況を把握したら

さっそくまんぐたんさんとコースイン!!


見せてもらおうか、CRの性能をーーーー




って、



超速いーーーーぃぃ


後ろから横から「抜いてい?追い越していい?」というオーラを出した後

余裕でぶち抜かれ、点にされましたよ。
 

ただ、初心者コースは凄く解り易いレイアウトで楽しかったし

KTM125EXCで感じていた「腰高感」「ぐんにゃり感」がCRには全くなく走り易かったので

特製の違いを身をもって体験する良い機会となりました。





さて

コースは理解し、体は慣れました。



本命、行こうじゃない!

スペック信者(私)の精神を具現化したKTM450SX-Fだ!!

 


凄い















ーーーーーー怖い!!
(; ・`д・´)


ちゃんと整備された、しっかりしたいいマシンでした。

この恐怖は、無理やりランクアップさせられた「場違いさ」によるものです。


KTM450SX-Fは、どの様な状態でも「むき出しのパワーと対峙させられ」る乗り味で

いつも的確な操作をしていなければ

自分では制御できないスピードへ上がってしまうか

ギクシャクして小排気量よりも遅くなってしまう・・・そんなバイクでした。


こんな二択を迫られたのは初めてです。




乗車位置うんぬんの前に、

適当にスロットルを開けるとフロントが上がる挙動は、エンジンに乗っていると錯覚させるし

スロットルは、レースで使うために必要な「針の穴を通すが如きチューニング」でした。

私の体が揺れると、スロットルも揺れる、バイクが揺れる、体が揺れる→→




これに乗っていると、コーナーが近すぎ(早く着きすぎる)と感じます

先ほどよりコースも狭くなったような!?感じです。




ヘアピンにくるとシフトダウンをするのですが

そのギア選択に迷ってしまいます。


1速・・・ピックアップ良すぎて怖い!却下。

2速・・・まだタイヤ空転する。怖い!!却下。

3速・・・おや、スピードでてる。怖い!!!却下。

4速・・・これ以上は回せない!!!チャレンジする前に断念。
     エンジン回転数を下げに下げれば、KTM125EXCの普通状態くらい。
     ここからでもスロットルをあけると、ぐんぐん加速する。



       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \   初めは仕方ないおお♪   
    /    (●)  (●) \  もすこし上のギアで流すお
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / SX-F /    /
    i\  \  ,(つ使い方/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)




 111_20140928191858def.png
/ KTM「450は4速仕様です。ワイドなギアとマイルドなエンジン特性」 \

        / ̄ ̄ ̄\
      / ─    ─ \
     /  <○>  <○>  \.
     |    (__人__)    |
     \    ` ⌒´    /
     /              \




<プー
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



2週目くらいの時かな、

3速でゆったりコーナリングした後に、ちょっとした登り(凸)がありまして

ここなら大丈夫だと、ラフにアクセルをあけたら

ゆっくりですが

リアタイヤがずりっと持ってゆかれました


笑っちゃいましたよ。

タテに滑るなんて。


スロットルは軽いのに、後輪に伝わっている力はとんでもない。



あー、こりゃあユンボでご飯をよそうっていうイメージだな。

そんな答えが思い浮かんで、試乗を終えました。





乗り終え、KTM125EXCでパドックまで戻る途中

「OH, コンフォート。」思わず口にでました。






わわわ


「わたくしめ、恥ずかしながら帰ってまいりましたぁっ!」



まんぐたんさんにKTM450SX-Fに虐められたことを言いつけている時も

両腕の痺れが残っていました。

腹筋もぴくぴくしていて、吊りそうです。



上半身も下半身も、体が持ってゆかれない様に、必死だったのです。

たった数分間の乗車で、ですよ?


その後もチョクチョク走りまして、午後2時ごろにはふたりともギブアップ宣言。

だいぶ早い店じまいとなりました。

YZさんは2日間走るようでしたが・・・流石ですね、技術も体力も。

また何所かで会いましょう。レースも頑張ってください!!





まんぐたんさんと別れ、千葉へ帰宅途中

何度も睡魔が襲ってきてヤバかったです。


途中、眠気ざまし&休憩によった道の駅でボーっと思い浮かんだのは

馬力を半分ぐらいに落としたKTM450SX-Fでした。



これ、売れるんじゃないかな!?





つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

正直に申し上げます・・・KX250Fをもてあましております(涙
それでも乗るたびによくなってる(気がする)のですが・・
乗れてるー!!と思ったときにはもう体力がなく・・・
来週もがんばります!

450?想像したくないですgkbr

tocci | URL | 2014-09-28 (Sun) 20:01 [編集 ]


お疲れ様でした〜
運動不足の身体に効きました!

後半、少しずつ走り方思い出してきたんですけど、その頃には電池が切れてましたよ…

まんぐたん | URL | 2014-09-28 (Sun) 22:24 [編集 ]


流せ 流したか・・・

おしい

ちん中 | URL | 2014-09-28 (Sun) 23:55 [編集 ]


Re:

>まんぐたんさん
そうだねぇ。現地で倒れるわけにいかんし
あれぐらいが適当だったね。三時間ぐらいだけと(((^_^;)

ときどきはトレーニングだな!
ときどきなら飽きないと思うし。

かすにん | URL | 2014-09-29 (Mon) 06:54 [編集 ]


Re:

>toccciさん
いや、乗っているうちは何かしら延びているばすだよ。
体幹やら体力の他にも、音を覚えるとか視点が安定するとか
広義で慣れるってとらえてる。

問題は乗らなくなる事かなぁ。
社会人はさ、怪我だけでなく
スケジュール的な問題もあるじゃない?

折角、慣れた感覚の中で
小さな違いに気づける、研ぎ澄まされた感覚になっているのに
乗らないと逆戻りだからね。

とにかく乗り続けることだね、、オンでもオフでも
経験値に勝るものはないよ。

かすにん | URL | 2014-09-29 (Mon) 07:04 [編集 ]


Re:

>mちんさん
惜しいって言うか、アレ以上の金は商品に合わないよ。
オークションで勝つのが目的ではないから。

しかし、65万を越えてからはバカだなぁっておもったよ。
ショップの保証付き中古と三万しか差がないのになぜ!?って。

回りが見えなくなった人と付き合う必要はないよね。

かすにん | URL | 2014-09-29 (Mon) 07:07 [編集 ]


 

トラックバック