オフロードバイク+++上上

KTM本格整備(前)

私のKTMは、真夏にオーバーホールをしています。

KTM125EXCは表立ってはトレールなんですけれども

中身はレーサーに近いそれですからね、この辺は気を付けてやる必要があります。


ブログの記録を見ると約1年前の8月末に腰上をOHしていました。

今年もキッチリやりますよ!!



かすにんです


って、パーツの注文を先週(8月21日)にしたので

本日(8月24日)にはOHキットが届いていません(^^;;;


仕方がないので今日はその他の整備です。



まずは根性から曲がってしまったハンドルガードを交換します!

DSC_0326.jpg
 <私の使い方についてこれるのは、サイクラ プロベンドCRMだけ。>
 
 

 
 
 
 
土曜日は仕事をしていたので、日曜日も遊びまわろうかな~

なんておもっていたのですが

整備パーツがかなり揃ったので軽く整備をします。


ハンドルガードは見てのとおりサイクラ。

交換部品だけの購入が出来るので、そこまで高くはありません。

DSC_0325.jpg
 
 

また、グリップも摩耗し薄くなり、今回の転倒で切れてしまったので新調しました。

今度のグリップは全体的にソフトなゴムで出来ていながら

滑りにくいと評判のTORC1 RACING ENDUROです。

DSC_0322_2014082421341116d.jpg

 
 
そしてもう一つ。

クラッチレバーがガッツリ回ってしまった状況を確認します。

こればっかりは回避できないですからね



ごそり



あちゃー・・・
DSC_0328.jpg
<左が壊れたの。右が交換品。>
殆どの切込みが壊れてしまっていますね。

クラッチレバーはアルミでできていてるのですが

転倒するとね

その衝撃が上記のようにスリットをバカにしてしまうのですよね。


シャフトの方もダメージはありますが、鉄で出来ているのかな?

それほど削れていませんでした。


今回シフトペダルの交換とともに、

緩み防止(ワイヤリング)付きのボルトと交換ましました。

DSC_0324.jpg
 <純正はワッシャーでやってるんですよね。緩み防止。>


これで今日の整備は終了!!

操作系がしっかりすると、車体全体がビッとしますね。

シフトペダルは予備を購入しておくことにしますか。




ということで、来週末も整備の予定です。

土曜日に全行程を終えたら

日曜日にナラシ&稼働確認が出来ればよいかな。

ひさびさに凸凹へ行こうかと思っています。

 ・スタンドASSYの交換
 ・腰上OH
 ・クラッチ交換




あ、タイヤどうしようかな・・・・



つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック