オフロードバイク+++上上

長野だよ。林友盆ツーリング!!②

あーたーらしーいー朝が来たーーぁ

きーぼーうの あーさーだ


1111_20140818200827c56.png
<疑似パノラマでお送りしております。>

とうとうはじまりますよ。長野盆ツーリングです



かすにんです


クワトロさんの愛のある警告メールにてお酒の量をセーブしていたおかげでしょうか

金曜日の朝は、6時前にはお目目がぱっちり。

ロッジの周辺は冷たい空気がキンッとしていて、体もキレがありましたし

息子が元気に起ち上がっていたので、気力も十分でした(^^;;


これから2日間もはしるので、すこしでも余裕をもちたいと

そのまま朝食&準備運動・バイク整備を始めた私でしたが

各地からあつまる皆さんも同じくソワソワしていたようで

集合の8時前にはほぼ全員の準備が整うのでした。


222_201408182017065c2.png
<パノラマに入り切れない角度の3人。アイフォンの使い方は難しい!?>




 
 
 
上半期のまとめ的なツーリングになる盆ツー初日には

大勢の皆さんがあつまってくれました。


さとやんさん@WR-R
ケムさん@TYS
ユーさん@WR-R
ちぇいさん@CR125
近ちゃんさん@XR250
山さん@XR250
まんぐたんさん@CR125
クワトロさん@WR-F
ハセさん@WR-F
かすにん(私)@KTM125exc
Vorさん@WR-R
ヨシボゥさん
@WR-F
そして主催のはっしーさん@WR-Fの13名が集まりました。 ※地域別に分けてみた!


うーん、こうして書いてみると

WR系、ヤマハさん一色になっちゃいましたね~(^^;;

WR-R乗りは、Fへステップあっぷしたし

XR乗りも、Fへ乗り換え(セルを求めて)したから余計そう感じますね。





早朝の森のロッジに

エンジン音を控えめに出発準備する林友メンバーがそろいましたが、

その中にハラさんが居ませんでした・・・。


・・・さびしい(/ω\)。なんでだよーーーと思いましたが、

そういえば本日(16日)はセーラームーンの千秋楽チケット販売初日だと解り

別段何も感じなくなりました
333_20140818203936456.png
  <女忍者デヴィよりは可愛い!?>



さて、準備が整ったらミーティング&出発です。

ご新規さんがいらっしゃらないので、挨拶はそこそこに各人の連絡先確保の確認もOK

つまり

迷子になってもOK
ってことですね(; ・`д・´)


今回も。

いや、

今回こそは

今回こそは浅間XXXを狙いますよ!!

 <We are 林友>

個人的にちょっとカッコイイ動画だとおもってるんですけど(上)

まだまだ体が動いていないですよね。

それもそのはず、出発して数分。30分も走っていません。



ロッジを出て最初の林道は、フラットで距離が長ーい林道がつづきます。

走出しに体を温めるには最適なルートですから、無理せず体を動かします。

そんな皆さんのウォームアップ姿を後ろから撮影させてもらいました。



<ヨシボゥさん 山さん ちぇぃさん>


私は安全確保のために、ちぇぃさんと逆のラインをなぞることを心掛けていますが

ちぇいさん・・・よくよく段差に突っ込みますね(; ・`д・´)元気っ子です

動画の中でもどんどんエンジンを吹かす時間がながくなっているし、

21型の成長株の一人です。

そういえば天竺ツーでは泥穴ルートにも果敢に挑戦していて、ゲロ経験も豊富。

これは早めに潰さねば・・・

まずはトゥーシューズに画びょうから始めようと思います。
111_2014081822431261e.png
 <ライン取りについて歓談。会話の中で、ちょくちょく秘孔を突いてきます>


山さんは、XRにのっている姿は初めて見ましたが

なんでしょう・・・なんかガクガクして乗りにくそうでした?

111_20140818225356ac4.png
いま動画をみていると、余り粘らないXRだなっ(^^;; って思いました。

もうエンジンがつかれているのかも。

近ちゃんやまこっちゃんのよりエンジン音もやや低い気がしますね。

やっぱフリーライドがいいよ!フリーライド最高!!

パーツも壊れた部品だけ単体で購入することが出来ることがわかったから

サクッと交換して、安全に楽しみましょうね!
111_2014081822203491d.png


ヨシボゥさんは、ぜんぜん乗っていない!という言葉通りちょっぴりビビりモード。

初日で1時間も走行していないのだから仕方ないっすね!

ジクリバーさんに鍛えてもらわないとっ(*´Д`)

ジクさん、鷹の穴で特訓お願いね

111_2014081822462042a.png




最初の走行が終わると同時に

ケムさんのTYSにトラブルが発生し、ここで離脱することになりました。

「エンジンがフケない。」とのことでしたが

綺麗なバイクだっただけに、キャブの中身が怪しくて

どうせ、ちん毛がMJに詰まっているのだろう。という意見が大多数の支持を得ておりました。
111_20140818211758918.png
<他のライダーも、自分のバイクにトラブルが無いかここで確かめます。意外にあります、ネジゆるみ。>
<そういえば、2年前の私はブレーキのピンが飛んでしまっていたなぁ。>



さて、ウォーミングアップの林道を走り終えた私たちは

茂みをかき分けて進む林道へ突入し、ツーリングを続けます。


林道へ入るとき、入り口の操作(笑)の為に走行順番が入れ替わり

私の走行順は近ちゃん@XRの後ろになりました。
222_20140818214145335.png



【脳内コンピュータ】

 ばるたざーる 「ふむ・・・

 めるきおーる 「近ちゃん、その前はさとやん。  さらに前はハセさんか。

 かすぱー   「この隊列

   3賢者   「あの技を使う時かもしれないな!



(`・ω・´)キリッ 脳内決議は「やるきまんまん」。頭を集中モードに切り替えました。





最近、私の脳内トレーニングで流行している

ダートトラックの走行動画とトレールトレーニングの動画から得た

「非力な2st君が、4stさんの中で上手く走り続ける方法。」に挑戦します。








たけオヤジさんと走っている時、

適度な曲がりにバイクと体がシンクロして、のれてくる瞬間があります。

けれど、そんな気持ちいい状況は長くは続かず

互いのライン取りの違いや

前方確認(状況認識?)の違いにより

車間がつまって減速したり

坂の途中でスタックしたりして終わってしまいます。


私はシンクロが止まってしまう原因が

セクションへのアプローチタイミングが異なることにあると感じていました。



特に全走者とアクセルを開けるタイミングがずれるというのは

助走が必要な2stには死活問題で、

2stは4stよりもトルクがないことから

「いまからエンジンをふかしても、この坂は登れないよー」という状況になってしまいます。



この問題を解決するためにやるべきことは、

前走するバイクを目で追いかけずに、「道の先を見ておく」視線の送り方。

②より強力なトラクションを短距離で生み出す乗り方。

この二つがあると思っています。



前者については

私のGoPro動画を見て気づいて頂けると嬉しいのですが

若干、

道の先を見るようにしています。・・・まだまだ未熟だけど。



後者について解決する方法が、今回の新技


「トラクションが欲しいっていうより、トルクが欲しいんじゃねーの?」
というノリで

2stのトルクがいちばん出ている高回転域を「その場で」維持する乗り方になります。





ということで

今日はここまで!!



ツーレポ・・・いつになったら終わるやらペースですが(;^ω^)ユルシテ




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

良く見てますねー。400、350と下からトルクのあるバイクに慣れてしまっているのでXR250(me08:2万km)乗りにくいです。フリーライドパーツ情報ありがとうございます。KTM好きのRD工場長も同じパーツを勧めてくれ、締結トルクを規定より少し少な目にすればヒビがはいらないのではと言ってました。85SXのフォークと同じ径なのでパワーパーツ使えないかなーなんて思ってしまいますが、5万5千円だし、つく保証もないし。どんなもんでしょ?

山 | URL | 2014-08-19 (Tue) 00:18 [編集 ]


>純正が一番安いし、性能も問題ないので
純正推奨かなぁ。
お金がたまるまでの間は、工場長の言う通り緩めるしかないけど、ハードな走行は控えめにね!

XRはロングツーリングにつかえるし
信頼性はピカ一だし。
良い二台体制だね~

かすにん | URL | 2014-08-19 (Tue) 12:22 [編集 ]


 

トラックバック