オフロードバイク+++上上

全力中年!開拓Fツーリング

全力少年・・・と素直に書くと、「少」の部分で心が揺らぐ


そんなお年頃。




かすにんです


111_20140622143632d81.png
<ライダーに歳は関係ないね!>


やったよー!また新しいルートを見つけてきましたよ!!



まだまだツーリング企画でご紹介できるような場所ではないのですが

短くても道が伸びると・・・うれしいですよね!



今日は、曇り空の下で暴れる中年の生態系を赤裸々にご報告したいと思います。


例によってごく一部をフィクションにしておりますので、誤解なきよう。




えー

森林警備を初めてはや3年

--経ちますが

手元の記録から、オフロード走行を行っているなかでも

雨の日は数える位しかありません。





初心者だったとき、雨上りのチュルチュル土で痛い目に会ったのが原因か?

雨の日をなんとなく避けてきました。

もちろん

ツーリング途中で雨になるのを体験したことはありますが

走行後の汚れに泣かされました。



ということで

「日曜日は雨」という天気予報から、急きょ土曜日を走行日に変更した件について

栃MENの皆さまドタキャンして申し訳ありませんでした。



でも、やっぱり雨だったよね(^^;;;


ツーのほうは中止だったのかな?




で、そんな突発的なスケジュール変更に

合わせてくれたたけオヤジさん

いつもお世話になっております。m(_ _)m



わたくしめ、皆様のご厚意に支えられて生きております。

今後も相変わらぬご交諠を賜りますよう、宜しくお願い致します。


DSC_0184.jpg
<ハイエース燃費の定期報告。千葉県内200km 御殿場まで200kmでこんな感じ。エアコン数時間利用>


さて

家庭内不良在庫になりつつある小回りが利く私たちは

どこも降水確率が50%以上であったため、雨でも割と平気なF付近を走る計画を立てました。

もちろんザーザー降りになったら走行中止ですけれど、

先週から脳内妄想している新しいコツを試したくてウズウズしている気持ちは抑えきれません。
 222_20140622151621e58.png

今回のツーリングも開拓がメインテーマ
ですから

きっと難所を通ることになるのでしょう。


むふふ、楽しみです。




最近、開拓を続けている私たちですが

皆様により楽しんでもらうために

日々たゆまぬ努力

そして

自分たちだけが知るエスケープルートを作ることに気を付けて

心を込めて

泥込めて。

抑えるべきポイントはきちんと押さえています。



割と自由に道を進んでいるようで

「万が一」の時に道に出られる方向やルートを確認しておくことや

進入禁止ゾーンに立ち入っていないかなど

安心して遊べるように、土台を固めることを忘れません。

111_201406221551118ae.png
<引き起すよりも前に、撮影。これギャルの常識。>


少しずつ距離を伸ばしている道ですので

いつの日かご案内する機会がありましたら、山の上からニヤニヤさせて頂きますね(^^;;





そんな今回開拓した道は、Fを中心にして左下あたりです。

要所要所に鉄塔が見えるので迷子になることはありませんが

林道と林道が容易に繋がるところは少なくて・・・多人数には対応できない状況でした。
333_20140622152613a8a.png


そして道?の状況は「やぶ漕ぎ」が中心で、無理やり押し通るシーンもちらほらします。


探索でも当然熱くなりました。

でも

もともと標高が高いことに加えて

土曜日の天気が曇り(時々パラパラ雨)だったので、苦しさはありません
でした。


梅雨が過ぎたあと、真夏日にこのルートを通れ・・・となると

かなり難しい状況になる
と思いますね。

444_2014062215363328c.png
<この雑草加減で道が開けているレベル。むしろ高速道路。>



少し進んでは歩いて探索し

少し進んでは振り返ってルートを確認し

時より森の中に置き去りにされたオブジェクトが何故ここにあるのか想像したりしながら

森の中を進みます。

111_201406221539422df.png
<これ・・・ケムトラかな?>

前回のF開拓の時は、開拓と言っても大まかなルートは掴めていたのですが

今回探索した場所は「舗装道路」が沢山横切っていて

なかなか入口が見当たりません。

    ※舗装されている=舗装道路に沿って壁や家が建っている事が多い。



昔走ったことがある林道を頼りに、鉄塔との位置関係を考えながら進むのですが

道路整備で「ちゃんとした道」になってしまうと解らなくなってしまうものですからね。

周りの視線含めて、入口の設定は開拓で一番難しいところであります。





何とか入口を見つけると

そこからは青緑生い茂る森を突っ切ります。


目印的なものはなく、方向は地図とGPSで設定します。

あと、鉄塔や道路との位置関係とか?

最後の最後はたけオヤジさんの野生かな(^^;;



走っていると「痕跡は、実は獣道」という

いつものハプニングがありました。


今回はこれに加えて

ルートの奥地でジモティの走行痕跡に翻弄されました。
111_20140622165039815.png
<こんな奥地で・・・ジモティなにしてはるんすか>


かなり奥まったところへ来たつもりだったのですが

倒木複数に「皮がむけた跡」があって、それが山の上を指していました。

最終的にはあまりよくない場所へ到達していたので私たちは引き返しましたが

静岡のオフローダーもなかなか活発なようですね(^^;;



また、平日に降った雨をすった倒木が厄介でした。

表面は乾いていますが、木の皮の内側は水分を含んでツルッツルの状態で

方向を誤るとフロントからスッパーーンと持ってゆかれて怖かったです。

一度倒木で転んだあと

つづら折れの折り返しで

地面いっぱいに敷き詰められた木を見た時の絶望感と言ったら(ノД`)・゜・。
111_20140622171005db9.png
<ツルッ X 6回>




道を探索しているようで、歩いているようで、結果転倒している私たち。

なかなか開けられないシチュエーションが続きましたが

ニヤニヤ、はぁはぁは止まりませんでした。


それが証拠に

午前1時まで走った所で、たけオヤジさんのKTMがリザーバーへ。

その後、ガスを満タンに入れて走出して

午後6時過ぎまで走ったら、たけオヤジさんと私のKTMがリザーバーに入りました。

111_20140622172344de3.png
<いつものガススタ。干しイモが無かった・・・OTZ>



1日で2度リザーバー。

2日分走っているのに、洗濯物は1日分。

2日分走っているのに、高速料金は1日分。

なんだろう・・・
    凄いお得感を感じる。あと疲れも。
(^O^)/
111_201406221714075e1.png
<やべっ、ルートミスったww  けれど、当日の走行状況から言うと、ここは一般道です。>



走行時間的には短いのかもしれないけれど

「開拓+Fツー午後分」をAMで済ませた私たちは

「開拓+F★鉄塔ツー」のルートをチャレンジしました。


自らが開拓した場所ですし、2名ですからスイスイ進むのがポイントですかね。

かって知る場所・・・とまでは言いませんが

草木が茂っていても大体の場所は想像でカバーです(^O^)/
111_20140622173651230.png
<前に来た場所だよ。草木でルートが見えなくなってしまいました。結構危ないね。>


午後になると天候は若干悪くなってきて、時より小雨がぱらつくようになりました。

小雨がやむと、蒸発した水蒸気が霧を作り

霧で遠くは見えないし、ゴーグルが濡れて近くも見えなくなりました。


森を抜けて、目の前に霧の壁が見えた時、ちょっぴり霊山という言葉を意識しました。

111_20140622174313859.png
<霧の壁の中に入ると、10m先は見えない。>


111_201406221745135eb.png
<かといって、森の中はこの状態>




「本当にこの先に道があるのかよー」と、たけオヤジさんが言います。

連れてこられた私が「道が見えるよ」と、言います。

立っている場所が少しでも違うと

見えている範囲が変わってしまうほどのガスに飲み込まれてしまいました。
111_2014062217465446b.png
<あなたの知らない世界。>


ここから先は

GoPro2の電源が急に切れたので写真はありません。





ただ、この部分だけはフィクションではありません。

読まないことをお勧めします。








鉄塔ルートの分岐を確かめていた私たちは

草が短く切りそろえられた、開けた場所に到着しました。



「綺麗なところじゃないですか」と、私が言い。

「そうでしょ。まっすぐ行くと、知っている場所に出るよ」と、たけオヤジさんが言いました。


「じゃぁ、一休みしたいね。」と私の口から出たかどうか。

バイクを降りようとした私の視界に、それが入りました。





余りにも歪。


今日という日に目にしてきた、場所・風景・そのた人工物に不釣り合いなその黒い物体

革靴なのだと理解するのに数秒かかりました。



次に

この場所には居ない持ち主の意図を感じました。

きちんと揃えて置かれている黒い革靴



林道で時よりみかける不法投棄物とは全く異なり

物を置くに相応しい

鉄塔のコンクリート製の足場に

向きもそろえて置かれた靴が

捨てたのではなく、脱いだものだと想像させました。





きっと私は、意識もなく「休もうか」と言ったのでしょう。

振り返るとたけオヤジさんがバイクを降りようとしていました。





ぱくぱく

ぱくぱく



口だけが動き



あ、何か話さなきゃ!と頭で考えたあと



「出る出る

「移動出る

「ここやばい出る


そんな事を話して、とにかくバイクを移動しました。




30mくらいでしょうか

ガスっているなかでも鉄塔がうっすら見える位の場所でバイクを止めて

たけオヤジさんに今見たものを話しました。




するとどうでしょう。




「喪度路宇加。」


             え?


「モドロウカ」


             ええっ?



その時はよく理解できなかったのですが

「場合によっては警察へ連絡ってことも視野に入れて、一度ちゃんと周りを見たほうが良い」という

たけオヤジ氏の判断でいったん戻ることになりました。






つづく




























































































って、続かないよ(; ・`д・´)



鉄塔まで戻ったたけオヤジさんが、鉄塔の上や付近の森をさっと見渡し

「誰もいない」のを確認して林道を抜けました。

靴の中に蜘蛛の巣が張っていることから

ある程度の時間放置されたものだと想像してのことです。


私は、4-5センチの蜘蛛の巣は設置に10分もかからないことを

その場では言いませんでした。

帰りたいから。


靴が濡れていることから、少なくとも本日午前からあるものだと想像できるし

きっとサッカーとか見たいと思うし

西野カナとかも会いたいとか言ってたし。

とにかく大丈夫だよ!




最近、エクストリーム通勤がはやっているようですし、きっと下写真のような方が落としていったのでしょう。
 111_20140622191825996.png




で、

話は完璧に元に戻って



道路に出た時点で5時過ぎだったのですが

アッチの方、やってきましたよ!


DSC_0183.jpg


ご本体の方ではなく、横の小さなHへアタック。

見事KTM125ちゃんで登り切ることが出来ました。


例によって写真は公開できないけれど・・・ホントたいへんでした!



水は吹く、されど水なし。

500mlの水を背負っていたのですが、このアタックだけで使い切ってしまいました。

熱い水が即席リザーバータンクのペットボトルに戻った結果、

ペットボトルが変形するというおまけつきで(^^;;


この点については、MCギアのWEBサイトでリザーバータンクが取り上げられていたので直にでも解決しそうです。
111_20140622192729574.png





1速だとのぼらないけれど2速なら何とか・・・という試行錯誤を繰り返しながら

ガッツリ行った帰り道、

単なる道路で両足を攣るというハプニングで締めととなった今回のツーリングは


色々な意味で


オフローダーとして越えなければならない壁を、そこはかとなく、眺めたのでした。




そうそう

風呂屋が8時で終わり(7時で最終受付)ってことは、覚えて方がいいね。






つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

中年よ 

大志を

抱け



オラの庭(五頭)でも、ヒルさんの庭(加茂)でも、走行付近で変死体確認された、つい最近。
事件性は低いみたいだけどね、会ったら驚くよね 💦

でもチミ、なにか背中に乗ってるよ。 
連れて来たね      南無


mちん | URL | 2014-06-22 (Sun) 21:29 [編集 ]


おいらも行きたかったんですが急な仕事で断念でした。

横の出っ張り登頂しましたか。
2st125で行けるならWR-Fでもイケるかなあ~。



おいら「山のやつ」にはまだ遭遇した事ありませんが
「海のやつ」には出くわした事あります。しかも夜に。
マジビビル。

ジクリバー | URL | 2014-06-22 (Sun) 23:56 [編集 ]


山走ると、いつか合うよ
かすにんさんのバイク調子悪いの

後、乗ってるよ

徐霊すれば早く成りますよ

ただ、以外に発見されやすい場所にあるそうだかから
奥地行けばOKですよ

でも気になるよね。あの靴の揃え方
ジクさん、場所教えるから、確認してきて
ツーショットで写メ

たけオヤジ | URL | 2014-06-23 (Mon) 00:57 [編集 ]


雨の中、とみさんと二人であの豪雨の中走ってました。

それはそれは登れない、止まらない坂だらけで嫌になりましたが、とみさん、ノーヘルプ、ワントライで何事もなく通過してましたよ。

Fツー宜しくです。
私も山でまだ見たことないです。見ると走れないかも。

クワトロ | URL | 2014-06-23 (Mon) 15:13 [編集 ]


過去に自宅目の前にその「本体」が転がっていたときは、まぢあせった!てか、大騒ぎ。K察来るわ、小防来るわで。。。
一度見てしまうと頭にこびりつくよ。
未だに鮮明に覚えてる(´Д`)

近 | URL | 2014-06-23 (Mon) 20:10 [編集 ]


>mちんさん
なぁに、私の熱い走りに
直にファンになってくれますよ!


>ジクリバーさん
海の幸、山の幸ですね(/ω\)

って、幸じゃねーぇぇぇぇ




Fでもいけるお


>たけオヤジさん
私のバイクに乗っている人たちは
ゲロ押し要員なんですヨ 今まで隠していてごめん。

ひとり其方におすそ分けしますね。

かすにん | URL | 2014-06-24 (Tue) 18:41 [編集 ]


>クワトロさん
熱いッッッ熱過ぎるッッッ!!!

TOMIさんもクワトロさんも常識のある大人だと

 誤 解 し て お り ま し た。


このやんちゃ坊主たち、早く何とかしないと・・・



>近ちゃん
自首しなよ・・・

出てくるまで待ってるからサ・・・


XRもらうけど(*´Д`)

かすにん | URL | 2014-06-24 (Tue) 18:44 [編集 ]


 

トラックバック