オフロードバイク+++上上

かすにん氏、燃える。

わりと週末に人生を賭けている




かすにんです



今日はソロでK山へ走りに行ってきました!

fc2_2014-06-14_22-20-20-073.jpg
<新ヘルメットで出動です>

 激 熱 で す (;´・ω・)

 
土曜日は、先週ほおっておいたバイクの掃除と整備でした。

また、前回のツーリングでスプロケボルトの欠落が見つかったので

ボルトを止めなおそうと製品を取り寄せしたのですが・・・

DRCのコレ超絶欠品していて、千葉のバイク用品店にはありませんでした。
123121.png


平日は週末のための準備期間として生きている私ですから

ライコランドに無いなら次、

2輪館は、

ウェビックは・・・と探したのですが在庫が無い!


結局、平日中に準備することが出来ず

千葉以外まで範囲を広げてウェストウッドの最後の1個を私がゲットいたしました。


楽天やamazonのサイトでも書いてある通り

メーカーでも欠品の状態らしいので、供給されるまで暫くかかりそうですね。

  【お得情報のお知らせ】
   kasubikeではバラ売りに対応しておりまして、1本300円で取り扱い中。









さて、

ウェストウッドまで来たのなら、家に戻るのもめんどくさいし

日曜日はK山を走ることにしました。


奥まで行くと一人では危ないので、近場をソロソロ。ソロツーです。


fc2_2014-06-14_21-58-36-812.jpg
 <のり弁をつまみにビール。独身貴族です>



っていうか

昨日の夜は荒れていました。

ご迷惑をおかけしました、スミマセン。


変なブログも消しました。

mちんはシツコイですけど(^^;; トゲトゲしていたものが少し取れました。ありがとう。


婚期を今期にするため、

 あなたをお義父さんと呼ぶことになるとは・・・ならねーかwwww





 

荒れの原因は

日曜日に走る約束をしていた人が土曜日の午後になって走行中止と言い出したので

「じゃぁ、別の人と走ろうかな~?」と連絡を回していると

走行中止の理由がレースに出るからだと知った事です。


レース出場は2週間以上前に確定しているものだし

一部には中止を伝えていたのが酷い。

何より謝りの一言もないので不機嫌になっていました。


軽く入賞できるような人でも、人格も優れているかというと、違うんですね。はい。








1111_2014061517480731d.png

はー

せっかくの日曜日です、安保の子の影響は振り切って楽しみたい!

心の底からスッキリしたいから、今日は好きなところで拘ってみるツーに決めました。



朝8時。以前、K山を案内頂いたルートをたどってみると

地元ティらしき人たちが5名ほどエンジョイしていました。



少しお話してみると

平日に降った雨が完全に乾ききっておらず、地面がチュルチュルしていて難儀だそうで

トライアルバイクばかりのマスツーだったのですが

全員トラタイヤがツルッツルになっていました。



引き返すのもなんだし

私もチャレンジさせてもらい、ヒイこら言いながらも登れはしましたが、

結構酷いコンディション。

その先のルートを一人で回る自信がなかったので戻ることにしました。


仕切り直して、一人で遊べるところを考え

大坂の登りで、ケツずらしシート走法の反復練習に切り替えました。




道中、面識のあるジムニーお兄ちゃんと久々に会えて

崩落が、崩落じゃなくなっていたことを知りました。

あれはもう、公道だね。



そうそう

Private hill と Private riverも開拓され、快適な場所になっていました・・・
166_20140615174806bd8.jpg2222_201406151748082bb.jpg

ここに来るまでのルートと、ここから登ってゆくルートがあったのですが

もうすっかり。

トライアルなら行けるんじゃないでしょうか(小波



で、大坂に到着。さっそく登り始めるのですが、

なんかココ、土質かわってね?



以前は、落ち葉が積もっていて、その下に土。さらに掘ると粘土質が出てきていたのですが

今はもう、粘土質だけです。


最初はチュルチュルに速度を殺されて途中で止まりましたが
(さらに2度ほどあがいてみて)

よくよく周りを観察し、土を蹴るルートを考えます。

1111_20140615190742c87.png

ある程度の速度が欲しいだけの場所だと記憶していましたが

今はは遠回りをしても土を蹴る事が大切な、おもしろい場所になっていました。



1時間30ぐらいかけてこの坂を上り

その上の岩場もガンガン行きました。









今日はソロツーですから。





自分、





不器用ですから。


1111_20140615191253808.png
 <解る人には解る。かすにんはエスケープとか使わない。>



この時点で

上から降りてきたトラバイクに「あんたヤバい。」と賞賛を浴びピノキオ状態に。



普段なら誰かがこれ以上を「止める」場所に来ていたのですが

 俄 然 や る 気 モ ー ド

KTMのギアと反比例して、心のギアは幻の7速に入ってしまいました。


1111_20140615191836244.png
  <配慮して限定してますが、解る人にはわかる。>



ここで本日お伝えしたいことを纏めさせてもらいますが


この「1m・1段を積み重ねてゆくシーン」を数時間繰り返して

私は難所に強くなったと自覚しました。

そして、本日、また一歩新しい技を覚えました。





長野ツーでのアルミ屋さんとOさんのヒルクライムを間近で見て

感覚ですが、シート荷重とステップ荷重の間が「有る」ことに気づきました。

だけど理解は足りていなくて

Oさんからのアドバイスを頭で反復練習していました。



でも今日、はっきりと認識しました。

そして使いましたよ。


シート荷重と

ステップを踏み込むタイミングと

尻の位置。



この3つが大切なんですね!!( ・`д・´)




よーく解りました。

本当に、今度こそは本当に、よーく解りましたよ。

1111_20140615193007b26.png
だってこの坂、登れたもの。




今までの私は

シートに座って載っていて、ヒルクライムの場所に来たらシート荷重を使っていました。

これが昇れないと(途中で止まったら)やり直し、

次にチャレンジするときには、スタンディングでヒルクライムをチャレンジしていました。



この走り方だと、

画像の岩場ではシート荷重でフロントが段を上っても

勢いが足りなくてリアタイヤだけ登れない。という状況になります。

やり直し、をスタンディングで挑戦したとしても、リア荷重が足りません。




スタンディングでリア荷重を取れば解決と思いますが

腰を後ろ後ろ・・・へとずらし過ぎると、肝心の登りで「捲れて」しまいます。


何度もチャレンジしても

タイヤの摩擦が人の重さに負けているので遣るだけ無駄な状態です。






このシーン、長野でもありました。

停止状態からのヒルクライム再スタート。目の前の斜め倒木。

今日、熱くじめじめした森の中で、ぐわーーーーっとあの日の事が思い出されました。

まじで。







シート荷重。それも思い切り後ろに引いた状態から

ステップ荷重へスムーズに移動するにはハンドルを引くしかないと思っていましたが

「胸を突き出す・頭を前に出す」が有効です。

本当にあの時のお二人のお話そのままなんですね、ステムにヘッドバット上等ですよ。



私向に細かいところまで付け加えるなら


モトパンがだぶついていて、シートに座った後、加速すると後ろに微妙に「尻がズレる」事があるけれど

あれはだめな証拠です。

シートに荷重しながら、ステップに荷重することが出来る状態というのは

モトパンの中でも尻がズレることはない。


さらにさらに、

尻がずれない様に腕でハンドルを握ると失敗をする。

全て足でやること。

モトパン内でも尻が後ろに下がらない様にステップで支えていなければ成功しませんでした。





それからお前(走り方を忘れて、この備忘録を読み返しているかすにん)!

腕はハンドルを「下向きにたたきつける」んだぞ


スタンディングしたとき、少しでも体を前にすると荷重は抜けてしまう

頭はステムより後ろ。

前、ダメ絶対。




フロントタイヤが昇りたい岩を超えた瞬間、足だけで立ち上がれ。

そのうちステップを通じて後輪が岩を「触る」のが解る。

触ったと思ったら、腕を使ってハンドルを下に押し付けろ。

すると体重が軽くなるんだ。

バイクさんにとって、お前のその贅肉の重さが邪魔だったのだから

登り切ったフロントタイヤに体重は預けて、「リアタイヤは登るだけ」にするんだぞ!!







腹筋が痛い。

腰が痛い。

内腿が痛い。


今日はこの坂を上り切って、ツーリングを終えました。

ガソリンはともかく、水が2L無くなってしまったためです。

午前8時から午後1時ちょっとまで走っていたので、相当のチャレンジ時間だったと思います。



でも

今までと違う場所の筋肉の悲鳴と

今までと違う動きをしたKTMと

今までの限界を超えた登頂という結果に



すごいニヤニヤしています。





完全に身についてはいませんが、使えたことに感激。

反復練習して、自分のものにします。



そうだ、林友のツーリングもこのルートでいいカモ。


よーし、そうと決まれば


   「さわやか林道ツーリングのお知らせ。

     初心者大歓迎。

       アクセルをあけて前に進むだけの簡単なお仕事です。






つづく!?





PS,
 今日、私に道を教えてくれた人、ありがとう。
 山の上もだいぶ変わっていたので今度は慎重に行きますね。
 水もありがとう。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オラならパンツをチョイとズラして進入するよ。
若い頃だけどね。
今は最初から全ラかな


7月の テンジクツー 待ってるよ❦

ちん | URL | 2014-06-15 (Sun) 21:17 [編集 ]


お誘い頂いたのにすみません

カバ 1年行ってません
2週間走っていません

今週 F行く?

たけオヤジ | URL | 2014-06-16 (Mon) 21:16 [編集 ]


>Mちんさん
7月かぁ~~まだちっと未定でごさるよ

>たけおやじさん
あり!?ちょっとメールしますね

かすにん | URL | 2014-06-16 (Mon) 22:10 [編集 ]


いいっすね〜ヘルメット。
家ん中でもチョットかぶって見たりして
テンション上がりますよね。

え、私?
全然乗れてません、
いい加減休みたい…

盆ツーで逢いませう。

ヨシボゥ | URL | 2014-06-16 (Mon) 23:53 [編集 ]


KTM、サイコフレームで出来てるんじゃない?
まんさんとも話題になりましたが、かすにんさん激速だわ!
K山ツー宜しく。

はっし | URL | 2014-06-17 (Tue) 11:35 [編集 ]


 

トラックバック