オフロードバイク+++上上

君はこの戦場で生き残れるか@ナカノリツー②

曇り空のなか、気温が上がり

むしむしと大気が体にまとわりつく。

ちょっと不快指数高め不快指数の下界から抜け出そう




かすにんです


そうは言っても、森の中に入ってもジメジメしていることはあるので・・・・うぐぐ




約1年ぶりにナカノリさんと走ったこの森は、チュルチュルして僕らの足元をすくおうとしていました。
7777.png
 <GoPro2の中も、湿気だらけでしたよぅ(T_T)>

 
 
わたしの記憶によると、ナカノリさんとみっちり走ったのは2013年7月

トランポを乗り換えたばかりで、盗難が怖かった思い出があります。



あれから約1年。

同じルートは(雨のため)走れないけれど

今日の自分は成長していて、前よりよくなているハズ!!

鼻息フンフンしていました。



でも、今日はカッ飛ばしのリスクは大きいようです。

画像のような濡れ倒木。

斜めで、2個連続しています。
いやらしいですね。

あなたならどうする?
1111_2014060917022634c.png

「全走者のラインをなぞっているだけでは楽しくないゾ」というアルミ屋先生のお話に倣って、

今回のツーリングでは全走者と異なるルートを編み出しているのですが

以前ココを走った時のイメージと自分がズレます。


まず、自分でルートを選ばなければならない事態に、一瞬加速が鈍ります。

次に、ルートを間違えます。(私は風景で覚えられない)


結果

2速中盤ぐらいで落ち着いてしまって、ペースが上がらないのです。



先頭を走ることは本当に難しいです。

そして後ろに着く走りが「いかに楽なのか」、理解が出来ました。




<楽させてもらいました。>

目の前の状況を把握して解決策を編み出すだけでなく

次のルート(障害物回避)をにらんだライン取りをするなど

一瞬の判断が鈍る事態ばかりなんですね。




やっぱ、先頭は凄いや。

私も皆に安全で楽しいルートを紹介できるようになりたいな、と思いました。

まだまだ先ですけどね ⇒ 季節が変わって風景画変わると道を覚えられない



雨というコンディションに翻弄されているのは私だけではありませんでした

本日参加した10名全員、☩★ゲロナチュラルなチュルリにムネキュンです★☩

1111_201406091832452c1.png
<まんぐたんさんは直に到着!さすがっ!!>


移動区間の為に空気圧を高めにしていた人が多かったせいか、

いきなりの泥区間に皆さん翻弄されました。

「全然進まん!、バイクを押すしかねぇ・・・」って、開始30分で押しが入って笑顔ww
1111_2014060918342777e.png

このような場所はVE33最強伝説!だと思っていたのですが

ちぇいさんが全く止まらずスイスイと登ってびっくりしました。


そういえばCR125Rへ乗り換えたちぇいさん。

最近北の方でブイブイ言わせてるようじゃないですか。


出る芽には摘む。

そんな友愛精神でマシンのチェックです!!

スキあらばネジ抜きます!!愛です!


タイヤはVE37をチョイスしており、CR125Rとは合わないのでは?と思いましたが

今日のようなコンディションでは硬いコンパウンドがしっかり地面を食うのでしょうね!


1111_201406092008217ad.png
 <今度は下りだっ!!>

一方、パワーが溢れてしまっているRM250ccの方は、リアタイヤが空転しまくり。

ちゅる粘土となった地面では、エッジのたったタイヤでなければ食わないので

土を掘ることもなくその場で空転するタイヤが空しい・・・('Д')

空気圧を抜いて、ルートを変更して、再レンジですよ!!





皆が無事に昇れたところで、地元のライダーさん(※)と合流し
(※以前見たときは赤いバイクだった気がするんですけど。)

ガレ場の下りを走ることになりました。

中坂までのそのルートは、トミさんとも一緒に走ったことがあったし

たけオヤジさんとも来たルートなので結構自身がありました。



だけど


ほれ

こんな状態なんですよぉぉぉ

1111_20140609202449ab1.png


とにかく雨

本当に雨が悪い。



ゴーグルは曇るし、曇りをとっても外側には水滴で景色がゆがむ。

ゴーグルを外すと草が顔にあたって目を開けているのが辛いっ




それに、雨の影響だと思うけれど

減速だと思う所に止まりきれないという現象に悩まされました。


いや

スピード出し過ぎか?って話ですけど

それほど出していないし

雨orマディーなコンディションでも結構走っているから

感覚的なものはできていると思ってたけど・・・



いま動画を見返しているのですが、

2度ほど納得いかないのがありました。



そして大きな失敗(つるに絡み取られる)と共に、やる気ゲージが0へ(^^;;

散策ツーリングになっちゃいました。



依然と比較して、フロントタイヤの減りと空気圧設定かな?

登りと下りの違いかな?

雨の影響かな?



なんにせよ、少し情報を整理して考える必要がありそうです。




中坂に到着すると

このコンディションでも登りたい人が何人も居てアタック大会になりました。

私もKTMちん子の力を借りて登れはしたのですが・・・ライダーの力に左右される下りは2回も転倒しました。

フロントブレーキどころか、人間が立っていられないし

バイクと人間で、「人」という字を描きながらゆっくり降りてゆきましたよ(^^;;

1111_20140609204503070.png


この後も、雨の中のつづら折れや

2回のヒルクライムまで行ったけれど

どこもかしこも草や

草が邪魔するんよ!!(ノД`)・゜・。ちくしょー


1111_20140609210034eb0.jpg
<最近セローがおおいよね。 1・2速でフロント上げ気味なスタイル>


まぁ、ここにいる全員が同じコンディションなのですから

自分の器が小さいってことなんでしょうけど

青々と茂った雑草に、夏を凄く感じました。





さて最後に



今回のツーリングで、誰かKTM125EXCに乗ったことがある人に

私のバイクに乗ってもらって調子を確認してもらおうと思いました。


パワーが無いのは全体的なヘタリ。ですから、

それをほかの人がどの様に感じるか確かめたかったのです。



ということで----経験が豊富なナカノリさんのお友達にお願いしました。
1111_20140609210647089.jpg
<やっぱ12年モデルだわ。いや、割とマジでチョベリグと思っているますタイ。白いウェアと合っていて嫉妬>


そして、走っていただいた感想をまとめると


 ・他の年式のモデルと比較して、低速トルクが無いと感じる。

 ・1速でも足りない事が、割と頻繁に起こる。

 ・車両は軽くて、足回りは良い。



という事でした。

何も言わずに乗ってもらって、パワーが無いって感じられたなら

やっぱりアレなんでしょうね。エンジンが。トホホ。


まんぐたんさんは、コレで十分とも言っていたので

許容範囲であることは確かっぽいです。

これ以上の低速がほしいなら・・・スプロケですかね。




ま、そんなこんなで転倒しまくり&土と戯れたツーリングになりました。

いや、泥かな?(^^;;;
1111_20140609213118d14.jpg

道の駅に戻ったら、フロ&飯を頂いて本日のツーリングは終了!

諦めかけていた天候だっただけに、拾いもん&充実の1日でした。


最後のヒルクライムでバイク全体についた泥は

結局落ち切らなくて、トランポの中へ泥バイクを投入する羽目になったけれど

来週末になったら掃除するから、カビとか・・・簡便だよ!!(; ・`д・´)





つづく!!







★今月の林道スローガン
 よその子も、わが子と思い、予備ガス持て!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

後半はバイクも人間も燃料ヤバかったですよ…
課題はラインの読みと体力!

まんぐたん | URL | 2014-06-11 (Wed) 07:14 [編集 ]


泥が・・バイクの洗車が大変でした。
カメラも湿気で壊れたっぽい><
でも、またやりましょうね^^楽しかった。

さとやん | URL | 2014-06-11 (Wed) 22:34 [編集 ]


ストイックに二人での走り込みもすごくためになりましたが、やっぱり皆で行くのも楽しかったですね~。

次回は今回行けなかったところにも行きましょう! またよろしくです♪

ナカノリ | URL | 2014-06-11 (Wed) 22:42 [編集 ]


>まんぐたんさん
燃料やばかった?
私はまだまだじゃったよ。これが2Lの差だね。
CRにもラージタンク・・・いや、背負った方がいいね!

とにかく一度登ったら、帰りまで降りたくないよぅ。

>さとやんさん
私のGoPro2も動きがおかしいです。
内部まで湿気がはいているようで・・碌な画像が取れなくなりました。
新品(で買った)なのに・・・。


>ナカノリさん
二人・・・より三人ですよ。
常識的なペースで走る三人目を探しましょう!!(^^;;;

かすにん | URL | 2014-06-14 (Sat) 10:18 [編集 ]


 

トラックバック