オフロードバイク+++上上

低速のもたつきと、パワー落ちについて

私は以前からKTMに違和感を感じていました。


現象に現れたのは、栃木県ツーリングのときで

ヒルクライム中に「ズッ・・ズッ・・」

エンジンの回転とはべつにバイクからトラクションが抜ける感覚に驚きました。




かすにんです




その後、クラッチを見たり、オイルを交換したりしましたか

最近また現象が現れて、少し不満です。






また、最近エンジンがオーバーヒートすることがあります。

暖かくなってきたから・・・

よく回しているから・・・と考えるとポジティブですが

ここ数カ月で急に発生しています。

というか、デコボコランドのレースが初めてで、その後のツーリングでは連発しています。



ただ、オーバーヒートについては

パワーがないから半クラを続ける。という私の乗り方が影響していると考え


根本的な原因は変わらないととらえています





さて、この週末、低速のなさの原因の可能性のひとつとして

vフォース(リードバルブの製品)の状態を確かめました。

fc2_2014-04-09_19-07-30-881.jpg


リードバルブを確認した考え方は単純です。

低速の弱さの理由を「じつは圧縮が落ちているのではないか。」と仮説を立てると

真っ先に確認するべきは、吸気と圧縮だからです。

特にカーボン製。

HRCのリードバルブも先端が良く割れたものです。




結果、正常。



そんなことはない、と心のどこかで思っていたことが確認できたので

作業はメンドウでしたが安心が出来ました。



次に確認するべきは・・・腰上でしょうか。



デコボコランドでオーバーヒートを起こしているので

ままま、万が一ですが

リングの固着やシリンダーの傷などによって圧縮が落ちている。という可能性もあります。




ドキドキしながらも

ペッドをパコリ。


DSC_0124.jpg


オイルがやや濃いな、、という印象でしたが

全く持って問題ありませんでした。

現在60対1で混合していますが、余裕はありそうですね(^^;;



次にシリンダー内部。


DSC_0126.jpg


やった!

シリンダー壁に傷なんてないし、ピストンにも異常燃焼のあとなんて

指でしっかり触ってみても、ざらつきなどはありません。




原因は特定できていませんが、なんだかすごく安心しました(^^;;;






ここまで来て、かすにんはトイレへ(※)※下剤を飲んだ後の、日曜日の作業です。


次なる可能性を考えます。



全域で減少が出るわけではないので、CDIではない

キャブレーターのパーツに原因はない(セッティングはマニュアル通りあっている)

タッチに問題はなく、ミッションが原因ではない





やっぱり、クラッチ?・・・トラクションのズレは解るけれど、

低速でコモモモ・・・と止まってしまう原因ではなさそう。

排気バルブではないと思うのですが・・うーん



とりあえず、サーモスタッドの撤去を次の打ち手にしてゆきたいです。




つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

回している割には、ヘッド濡れているね?
腰下では?
クランクベアリングやシール不良による
2次圧縮漏れ?


私のクランクシール交換で
下が安定して出るようになりました。

あと、サイレンサーの詰まり
結構走っているからそろそろ考えた方が

たけオヤジ | URL | 2014-04-09 (Wed) 23:09 [編集 ]


腰下かキャブかなと思います。
125はみんな基本半クラですよ!
熱は多分大丈夫です。

まんぐたん | URL | 2014-04-10 (Thu) 12:03 [編集 ]


こここ・・腰下!?


どうしよう、不安です(>_<;;;

かすにん | URL | 2014-04-10 (Thu) 23:22 [編集 ]


 

トラックバック