オフロードバイク+++上上

新春☆ちゅば²ツーリング②

ちゅばツーで得た、新しい経験☆三




それは----






きゃはっv(*´∪`*)v













本    ∧ ∧
当   n(゚д゚`∩ トウッ
に   `ヽ   У
:     「`   |
      し⌒ヽ|
         ∪
        \\
         ((   ))








              /
す        (  /  / )
い       人   // ))
ま      (( //  /
せ     ((     ′ ズ
ん     /⌒⌒ンフ  ザ
し    /   レ/    ザ
た    /   、ノ    ザ
┃   (   )     |
ッ   ノレ レ /     :
!!   ヘつ⊂/





神々しいまでに輝く、六パッチのフロントチューブ

これが全てです。全てを語っています。
DSC_0045_20140104211223cee.jpg







実はわたくしめ




林道歴3年にして、はじめてフロントタイヤをパンクさせました!




それも



パンクとしては異常な6パッチ・・・




正式な空気穴を入れれば7つの穴を持つチューブとなったコレが

今回のツーリングの3分の1をゴッソリ持ってゆくトラブルとなりました(涙


 1111.gif


くっ



本日(1月4日)のパンク修理の風景を見ながら

事の経緯を
ご説明いたしますと

なんてことのない林道を通過すると、フロントタイヤがパンクしていることに気づきました

DSC_0041_20140104211106242.jpg
<フロントタイヤのチューブ交換は必須メニューですのん!!>


パンクの場合、


林道を走っている途中は

「なんか左右によれるな・・・でも、くぼみに合わせれば問題ないな」という程度で気づきません。



舗装路に出ると

グシャッとしたタイヤの反応がコーナーごとに続くので

すぐに気づきます。



私が鈍感なのかもしれませんが

林道の中では路面の状況が変わりすぎるから

同じようなシチュエーションが続かないと「確信」ができないのですよね。(^^;;



それにフロントタイヤには1kgのエアを入れていたので十分だと思っていました。

まぁ、これに関しては時の運でしょう。


ですが私は、ふと、かなりやばい状況となったことに気づきました
DSC_0044_20140104211225600.jpg
<トランポには前後の予備チューブを携帯しておりまする。>


じつは、走り出す時にリュックからパンク修理キットやエアポンプを抜いていたのです。


走る前に荷物チェックは怠らない私なのに。









・・・今となっては「口だけじゃん」コールが巻き起こりそうですが


2st乗りですから予備のオイルとか

山で一人になった時のために、携帯と予備電池とか、お金、車のキー等

細々としたものを沢山常備している私ですが



地元を走る千葉ツーだから

今までもパンクしたことないし




なめ腐っておりました。


<ちゃんとしたタイヤレバーを手に入れるまでは、これがないとできへん!!>
DSC_0042.jpg

上から見てるのかな・・・狙い撃ちされるような不運に気分が沈み

場合によっては一人でトランポまで帰宅することを覚悟しました。



しかし、天は・・・いや千葉MENは私を見離さなかった。

私以外の皆さまは、パンク修理キットや空気ポンプを持っていて、十分に修理ができる環境が整っていたのです。





本当に情けないお話ですが

皆さまの道具をお借りしてパンク修理に着手いたしました。









そうそう




随分と昔のことなので記憶が曖昧になってきているのですが








確か








確か、最初は2つ穴だったと思います



DSC_0043_20140104211102bac.jpg
<機械さんのおかげで、私の腕でも5分でここまでできる。>


それがなんと

修理をするたびに穴が増えたのです!!







---っていうか、普通に

タイヤの組み込みの際に、レバーで噛みこんで穴をあけてしまいました。

(T_T)





慎重に2回目のタイヤ組み込みを行いましたが・・・なかなかどうして

フロントタイヤなのに上手く組み込めません



皆さんとあーだこーだ。

すこし力を入れて組み込んだところ。


再びパンク!!!








うぐぐ・・・


申し訳ない気持ちと

もうだめだ感と

私のリュックに入っている「タイヤレバー」が使えない事が重なって、疲労感に変わります。



DSC_0039_2014010421110497b.jpg
<トランポに戻ってきた時の残りガス量、200mlなかったっす>





なんていうかね




1回目のパンク修理は、まだ笑い話ができていました。



2回目、ちょっと疲労感が出てきました。




3回目、言葉はなかったですね。







  (´Д`;)、  スミマセン
    ノノZ乙





時間?



        2時間ちょっとかな。




ゲフッ(吐血














言い訳タイムですけれど


私は膝を悪くしてからタイヤ交換が余り好きではなくなりまして

家での交換作業にはオフタイヤ用のビートブレイカーを上手く使っていました。


これがまた、かなりイケテル製品

力のかかる(チューブが切れそうな追い込み)の部分を

簡単に終わらせることが出来るので

1年以上タイヤレバーだけでの作業をしなかったところ

ブレーキディスクを曲げないように気を付けるとか、

タイヤのしならせる方向とか

基礎的な所を失っちゃったようなんですよね。

DSC_0040_20140104211105578.jpg




物(道具)が便利になって、人から技術が失われ空洞化してゆく

時間短縮と身体への労りが、現場での対応能力を弱体化させてゆく

良かれと思った行動がトラブル長期化の原因となっていたなんて・・・。




そう考えると


私もまた便利な道具に踊らされただけの犠牲者の一人にすぎないってことさ。












(^^;;;;



つづく!!




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

麺麭食う?

ケラケラケラケラ大笑

mちん | URL | 2014-01-07 (Tue) 15:36 [編集 ]


No title

ハプニングもこの遊びの楽しみの一つです。

笑って終われば、それでいいんです。

KAN | URL | 2014-01-07 (Tue) 21:33 [編集 ]


チューブ交換がこんなに難しいなんて
忘れていましたよ。

次にフロントを組むのがいつか解りませんが
レバーだけでやってみますね!

かすにん | URL | 2014-01-08 (Wed) 00:02 [編集 ]


 

トラックバック