オフロードバイク+++上上

男坂 ~明日に向かって飛べ~

久々に走った!!

ただそれだけで嬉しくて、勢いのままブログ更新をします(宣言



半年前の自分がうやらましい・・・
1111_20131110182134e60.jpg
<良い天気。天気男参上!!>



かすにんです



日頃から知的っぽい文章になるようにちょー気ぃつけてたケド

とりま早めに寝たいのから(^^;; サクッと報告おば。ウェwwww---ィww



この週末は、夜な夜なメールで連絡を取り

たけオヤジさんと山梨まで走りに行きました。



以前からつるんでいる私たち。

実は、走ろうと決めた週末は、天気が崩れた事がありません(^^)v



土曜日は天気予報が曇りでしたが

写真の通り、当日の朝にはさっぱりと晴れて、朝方がとても冷え込む位でした。

天気予報には五回以上勝ち続けているので・・・このまま年内常勝と行きたいところですね。

1111_201311101824361cc.jpg
<この二台、フレンドリーな空気があるようで、よく話しかけられます(マジ>

 
本日走りに来た場所は、山梨県です。


山梨・・・県・・・



山梨県かぁ。




オフロードに乗換えてから、数多くの遠征を体験してきましたが

下道なら5時間移動。

高速道路なら移動で4時間移動は「あたりまえ」

と感じる自分が怖い・・・ガソリン代が怖い(^^;;;



けど

止められないのだけどね。




<コイツがあるから止められない!!>
1111_20131110190058742.jpg
昔、山梨という名前のイメージからは「遠い!」と感ていましたが

なんでしょうか・・・今は長野までは通える範囲!?ですかねww




さて、今日の走りの目標ですが

先週・先々週と、連続で走れなかった私は「心のわだかまり」をフッ飛ばしに

たけオヤジさんは、新しい4stマシン、WR-Fのテストに来ました。



ルート的には盛り上りは少ない。と事前に聞いていましたが

私にとっては体で「感」を取り戻すのが先ですから十分です!


1111_20131110190939f80.jpg

さっそく森の中に入ると

割と広い道(防火林?)が縦に何本か広がっていました。


そして、

その道からピストンの支線が上下に延びる。といった単純なレイアウトで出来た山のようです。


時よりハイキングコースとも交差しているのでハイカーを見かけますが

道がクロスするだけで、走る場所も分けられました。




だた、この場所には少し癖がありまして

ガンガンに飛ばすにはリスキーな岩がゴロゴロしています



キャブレーターセッティングはばっちりでパワーも出ていましたが

「乗り上げた石を蹴り飛ばすと減速」という悪循環から

普段ならなんてことない角度のヒルクライムが難所に感じます。

1111_201311101927397f6.jpg
<減速してふらつき・・・そしてコケる。ハァハァ>



助走さえ十分に取れれば、KTMの足がなんとか---と考え

更に角度のある坂にも一度チャレンジはしましたが・・・速攻で撃沈
1111_20131110192944000.jpg

某ヶ岳のガレヒルクライムとどちらが厳しいのか気になりますが

こちらのヒルクライムでは間違いなく125ccは準備不足です。

顔より大きな石を避けながら走ると勢いはなくなるし、

2速全開・直登一本でチャレンジしても、足元の岩を蹴っ飛ばして減速するだけです




結果、

ヤッパリパリ撃沈
(^^;;;;



更に言うと、助走区間の石の状況は更に厳しく、速度に限界がありました。

さらに土質がさらさら+硬い粘土質だからタイヤも食わない。

最悪のシチュエーションでしたね。





結構本気で挑みましたが3分の1程度までしか登れませんでした。

乗り方の工夫・・・あるのでしょうか。


私は、突然に食いつく岩に対しバイクが捲くれないように

フロントに気を配りながらもエンジン回転を維持するのに精一杯でした。

1111_20131110193609ad6.jpg
<たけオヤジさん。WR-Fとの対話中>



そのほかにも楽しいところ繋げて・・・と行きたかったのですが

諸諸事情で、走行はそのつど中断を余儀なくされ

本日はいまいち熱の入らない走行でした。残念(T0T)


1111_201311102005256b6.jpg
<この岩、歩いて登るのもしんどいよ。>



けれど良かったことも数多くありましたよ。

WR-Fが持つキャブレーターの調整機構を使ってみたら低速がモリモリしてきたり

KTMとWR-Fを乗り比べて車体とハンドリングの違いをみたり

1111_2013111020340097f.jpg


与えられた環境で、きっちり遊びきるのが私たちですからね!!(キリッ



その後は暗くなる前に撤収。

体には余裕があるのに、ガソリンタンクはリバースに入ったので

おもったよりエンジンは回してたのかなぁ。

移動距離が長かったのかな?



温泉に入ったあとはそれぞれ帰宅しました。

翌日は雨だって言うからね~(--;; 仕方が無い。




次回の走行も晴れる事を、そして怪我無く笑って走れることを願いながら

1111_20131110201111a82.jpg

 オフライダー達よ! 明日に向かって飛べ!!











たけオヤジさん、その場所で飛びすぎ(^^

でも、今度は視線をまっすぐに保つことにしよっと。




つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

お疲れ様、

今一、完全燃焼できなかったね。
思いっきり、走れないからね!

また戻ったら、行きましょう

たけオヤジ | URL | 2013-11-10 (Sun) 22:37 [編集 ]


No title

ずるいぞ~(´・ω・`)
おいらも行きてぇ~
けど、こっちからも5時間コースよ・・長野よりもっと向こう
とっても無理だわ><
こっち雪降ったら覚悟決めて向かいます!

さとやん | URL | 2013-11-11 (Mon) 17:03 [編集 ]


No title

さとやん

長野は未だ走れるよ

紅葉シーズン過ぎがまたよい

でも、寒いよ
押さないと、寒くて風邪ひいちゃうよ
遠征して

たけオヤジ

たけオヤジ | URL | 2013-11-11 (Mon) 22:41 [編集 ]


前山大明神林道からの支線ですね。昨日行きましたよ〜あのヒルクライムえらかった( ;∀;)

リョウ | URL | 2013-11-24 (Sun) 07:35 [編集 ]


 

トラックバック