オフロードバイク+++上上

ほんわかな週末

この週末は、母親が親戚の結婚式に外出。

残された私と父親とチャッピーは、しずかにお留守番です。



かすにんです。




土曜日の朝、9時ごろ家に帰りまして爆睡。

午後4時ごろ起きて、午後8時ごろ寝て

気づいたら日曜日になっていました。



ハッキリと頭がさえたのは、日曜日の朝8時。

キャブレーターを分解していたら、ガソリンが膝にかかって

そのままガソリンがしたたって股にかかり、息子が冷え切ったときでした。


正直、痛くもなかったです。朕が強い男です。(アピールポイント)

    DSC_0007.jpg

そろそろ、冬モードのキャブレター。

設定温度は+5~+15度から-5~+5度へ。

標高は750以上-1500以下がターゲットです。

この設定だと、1500以上-2300以下もおなじ設定なので転用が利くのです。


あの場所をターゲットに、静かに準備を進めていますヨ(-×-)
DSC_0008_20131027185013cf5.jpg


平日の月曜日から金曜日までで、週の睡眠時間が20時間を割り続けて1ヶ月。

土曜日に寝溜めしてもダラダラ作業になってしまって

本日の整備はコレでおしまい。


お留守番の使命である

洗濯・布団干し・部屋掃除・風呂掃除・アンテナ修理などなどをコナしたら

体全体にダルさが広がってギブアップ



さすがに体にキていたようです(^^;;;


ここまで体力ゲージが斜めになったことは無かったのですが

疲れの原因である睡眠不足・・・今週はどれだけ寝れたのか数えたくなりますね。





ってことで、数えてみたら


 月曜夜 3:30-6:00 2:30
 火曜夜 2:30-6:00 3:30
 水曜夜 1:30-6:00 5:30
 木曜夜 3:00-6:00 3:00
 金曜夜 ねない(土曜7:00まで仕事)



ふぅ・・・余計疲れました(^^;;


理想は1日5時間睡眠なので、25時間は寝たいのですが

今は仕事に集中するしかなさそうです。

だから逃げません。



でも、その上で重要なこと。



遊ぶときには遊びにも集中する。を忘れてはいけません。



飴とムチを求めて。低温ローソクとギャグボールと亀甲縛りを求めて。

100%の週末のためにキャブ整備。バイク点検

なにか、使命感に燃えてやる気が出ます。

DSC_0009_201310271850076ce.jpg

眠い目を擦りながら、ひとつ気づいたことがありましたので

長くなりますが本音を書こうと思います。




「山の入り口でボルトが緩んだ!?」

「チェーンにさび、きれちゃった!?」


ありがちなシチュエーション、ありがちなトラブル。

山の上でこだまする笑い声・・・手伝ったり撮影したり・・良い思い出になりますね。

私も大好きです。







でも、今の私にとっては「大切な遊び」。

一瞬で泡と消えるには「辛すぎる」と感じているのです。



ここではっと気づきました。




なぜ、マスツーリングで「上手く行かない」ことになるのか

自分の答えが無かったものに、答えが見つかったと。





私は初めて

「遊びを大切にしたい」という気持ちになっており

”願って待ち焦がれた週末と違う状況になった時、きっと私は怒るだろう。”


と感じています。



重ねて言いますが、プアーなトラブルも大好きです。

ブレーキレバーが超絶ショートになりながらショボクれて帰るとか

山の中でレッカーするとか

記憶に刻まれて、いつまでも忘れられない思い出にもなりますよね。

っていうか、

私のブログにも沢山ある良い思い出はそれらから成り立っていますよ。






でも、今は違っているのも事実です。

そして、おなじシチュエーションになったら私は酷く落胆するでしょう。






過去の私と今の私に差はありません。

ただ、やりたいことが明確になっただけだと思います。







私を含め多くのライダーが・・・いや、誰でも

普通の生活をしているときでも

やりたいことがハッキリとしたり、ぼやけたりしながら

生きているのだと思います。



だから、おなじ人でもその時々

どんな気持ちになっているのかは判りません。


そんななかで

目的を違ったメンバーが集まって何かを始めたとき、上手く行かなくなる。


ということだったのですね。






いつまでもこの時間にいたい。この場所ではしゃいでいたい。

そう思える瞬間があるからこそ走ります。集まります。

同時に私は社会人です。

選択の自由は幅広く、責任を取れるならそれこそなんだって出来ます。

ほしいものがあるなら、求めればよいのです。




moto-GPをみながらビールを飲んだら、つい先ほどまで寝てしまうレベルではありますが



  怒るくらいの思いがあるなら

    他の選択肢を選べばよかったでしょ。




って結論でました。




凄くシンプル。

たぶん、普通の人なら学生時代に気づいているのでしょうね(^^;;


私はバカだから、このペースで進むしかありませんが

もし一緒に走れるなら、是非。




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

あ~ぁ 良く寝た!

起きたら昼前の11時45分だったよ ブルースウイルス



若いうちは苦労しなさい(たまにね)☺














絵夢朕 | URL | 2013-10-27 (Sun) 22:29 [編集 ]


楽しむためにはある程度の技量、ある程度の規律が必要だとは思いますね。
ただキャッキャウフフするだけなら別にバイクじゃなくても良いわけですからね。

まんぐたん | URL | 2013-10-29 (Tue) 07:31 [編集 ]


No title

>mちんさん
苦労かぁ~

ほんとそうだよね、ぬるま湯につかりすぎた。
相手は超一流の企業。パワーバランスはこちらが負けている。
そのなかでも信頼を得るためには・・・数ヶ月?少ない少ない。

やり遂げるまで、走りきるまで。


>まんぐたんさん
一分一秒をせかすわけじゃないけれど、
やっぱり気持ち良いポイントは私にもあります。
いまは気持ちよくなれる部分を狙って、少ない時間を使いたいのです。

でも面と向かって言うことじゃないから、ブログであやふや発信しました。


あまり其方に行けなくてごめんね。
冬になる前に行きたいのだけれど、予定は未定かなぁ。

ところでロンツー、CRではしるのかい!?!?!?

かすにん | URL | 2013-10-29 (Tue) 22:53 [編集 ]


No title

ロンツーにCRはもったいない&つらいので、みかんちゃん(仮)で行く予定です。

まんぐたん | URL | 2013-10-29 (Tue) 23:32 [編集 ]


10-40台のオンロードマスツーのリーダーをやり純粋にバイクを楽しめなかった2年間の経緯から、その怒りや落胆などを察しているつもりです。

趣味は自分がめいっぱい貪欲に楽しむべきで、仕事やストレスになっては価値はありません

ゆるーい感じではなく
真剣にマジで遊ぶその時。いずれお供をさせてもらえるよおになりたいものです(^_^)

ユー | URL | 2013-10-30 (Wed) 21:32 [編集 ]


 

トラックバック