オフロードバイク+++上上

電撃★1週ツーリング大作戦①

あ の 男 が 帰 っ て く る ---

1111_20130908150229e6e.jpg






帰国の情報を手に入れたとき、週末に何かがあると確信していました。
自宅前に張り込んでましたから逃げられやしないですヨ

                            Sさん(男性 32歳 日本)

1111_2013090814083354f.jpg
<イメージ画像です>



レーラーにバイクを積んでから、妻に週末の予定を相談しました。
---あくまで相談ですよ、相談。

                         Jさん(男性 36歳 日本)

1111_201309081415550a4.jpg
<この交渉方法はご家庭によって間逆の効果となる可能性があります。>



「参加する。」というメールを返信してから、どうやって会社を休もうか考えました。
夜間業務明けってことが気がかりでしたが。

                         KASさん(男性 34歳 日本)


1111_20130908143142921.jpg
<暇は作るものです。>


さまざまな思いが交錯するなか

日本一の場所に残った夏の最後をさらいに行って来ました。



かすにんです。



突然に計画、実行された静岡・山梨 電撃1週ツーリング

ハードでしたね~

今もまだ、体に余韻が残っています(^^;;

 
 
一度参加のメールを出したならば、心はツーリングにとらわれて

金曜日まで天気予報とにらめっこの毎日でした。

しかし週末は土曜が晴れ、日曜は雨。

あまりよくありません。




天気予報は結局そのまま、金曜日の夜まで予想を変えず

金曜未明(土曜1時ごろ)には千葉でも雨まで降り出す状況で不安でしたが

現地に向かう道すがら雨は小雨になってゆき

当日現地の朝では、雲の切れ間から晴れ間も覗くことがある「晴れのち曇り」の状態に。

河口湖周辺の天気も30度を下回り

夏の暑さをやわらげてくれる、ベストなコンディションになりました。

R0010656.jpg
<おらー1週すっぞー!!>


今回のツーリングに参加するメンバーは

前日夜1時ごろに現地到着した私。

その1時間ちょっと後に到着したたけオヤジさんとSさん。

翌朝集合のジクリバーさんの4名です。



「地元はうらやましいなぁ~」って漠然と思っていましたが

たけおやじさん(都内)の高速料金が900円であったと聞くと

千葉って(2750円)本当に遠いのだな。と実感。

1111_2013090819361586f.jpg


車の燃費も重要だけれども

高速道路を積極的に使わないようにしないと!!

心に誓いました。





本日のルート設定について、そういえば聞いていない(^^;

たけおやじさんの気まぐれで

汗だかゲロだかわからない世界にも行きかねないのですが

1ヶ月以上バイクに乗っていなかったたけオヤジさんとSさん

1ヶ月以上バイクに乗り続けているジクリバーさんと私

頑張れば進めるルート設定をして頂けるようです。

正直なところ

XRがトランポから出てきた時に、少しホッとしました。


KTMはアタックのときに出てくるので、すっかり激闘のイメージがありますからね・・(^^;;;



そうそう、

私は今回、静岡方面の移動にかかる燃費を計りに高速道路を使ったので

長距離移動の疲れがありませんでした。


ギリギリの体力での移動において高速道路は有効な手段。

これは認めざる終えません。



ただ、トイレに行きたいときに、直ぐに行くとか

食べたいものを食べるとか、若干自由度が無くなりますしねー

特に高速道路のコンビニ!

深夜に入ると商品が無いこともザラで、メッチャ凹みます。

食堂より価格が安いのは良いのですが、

食パンと100円のポテトサラダを夕食にする私っていったい・・(涙


gCVqIYxuRjYs39i3Aymo4sPSSKddScZ3Eo0x1F91bKJfVJ8hTRy5HrdIxwDIa6KZ.jpg
<コレっぽいの買った。あと食パン。>




うーん

私の遠征スタイルの場合(燃費向上大好き)

「往路の都内抜け」だけを使うのがベストなのかもしれませんね。

一度みなさんの高速道路事情を教えてもらいたいです。

往復で5000円もザラですし、ガソリン代とほぼイコールはバカになりませんからね!




そして、今回の高速道路の走行ではエンジン回転数とにらめっこしていました。


ギアの切り換わりポイントを確かめるためです。


ハイエースの最高ギア費4速で

エンジン回転数を2000rpmに抑えながら出すことが出来る速度の調査がテスト項目でした。

DSC_0461.jpg


調査結果は、ハイエースは70-90km/h

回転数が1500rpm-2000rpmになるのが一番エコだと聞いていたので

高速道路を周りのペースト同じで進むには、100km/hでの走行は必要と考えると

高速道路はすこし燃費の悪い速度域なのかもしれません。

「信号などの無駄な減速が無い」という部分で取り返しているのでしょうね。




さてさて、車の話はここまでにしてバイクの話に戻りましょう。


久々にあったS君、

力があり乗りやすいバイクを求めていましたが

ランツァに乗りかえていました。


1111_20130908152902e34.jpg
    <ブルー・イズ・ファースト>


キレイに仕上がっていて、ちゃんと山を走っているのか疑ってしまいますが

このランツァ、なんとも手がかかった!?かけた!?そうです。


グリスアップ、カウルにシール・・・などなどの整備・カスタムは勿論

電気周りに手を出していたのに気づいて

本来の性能を取り戻すべく配線を修理したそうです。



まぁ、東南アジア系の男性から口利きされて買ったバイクとの事なので

この程度で済んで御の字でしたね(^^;;;


ランツァは軽くてパワーがありますからね

調子を取り戻したのを知ったら取り戻しに来そうだと、私は思います(ゝω・)





さぁ、長い前置きの間に準備は整い出発の時間となりました。


<んんん・・・きもちいいーーー>


最初林道、スタート直後にSさんが転倒したけれど

この地域は土質が特徴的ですからね。仕方が無い。

ハンドルが土(というより砂?)に潜ったところを無理にこじると

直ぐに転倒してしまうのです。



速度が低いとリアタイヤが土を掘るだけで前に進まない。という現象もついてまわるので

うすーい紙の上を、紙を破かないように歩く。

そんなイメージで、速度にあわせたアクセルワークが必要になります。


それと、ずっと私が恐れていたのは倒木です
1111_20130908203137f29.jpg

昨日降った雨をたっぷりと吸った倒木は、岩や土よりも危なくて

フロントタイヤが当たると、ツルッと持ってゆかれてしまいます。

晴れている日などは、速度を落とせば少しはグリップして・・・となりますが

今回はダメ。まったくダメです。


倒木を蹴ってバランスを維持しようとして

ブーツも滑ってすってんころりん・・・

何度かあって痛い目をみました(>_<)っつ


「コケが生えている」ような

ビジュアル的に区別がつきやすければよいのですが

タイヤが当たると木の皮がズルッとムケて

つるつるの木の面が出てくる
ので判りません。

木に対して直角にタイヤを当てることに集中することと

無理をしないで迂回することも頭に入れて走りました。




アンダーアーマーの上にモトクロス用のジャージ一枚で走り出しましたが

1時間も走ると汗が吹き出てきました。

久々の砂地に無駄な力が入っていたようです。

1111_20130908205448af3.jpg
<Fは高低差があって、GoPro2のケースの中で水滴が・・・うぐぐ>

Sさんもランツァの性能には満足しながらも

回転数とともに出てくるパワーに翻弄されて体力を失っている様子。

本日は10時走行開始ですからね、開会式まで体力が持つのかしら(^^;;;;




そうそう、この場所は林道に大きな岩ころが転がっているのも特徴なので

石に足元をすくわれて・・というシチュエーションも念頭に入れなければなりません。

でも石って、難しいですよね~ しみじみ。


1111_20130908211230bdc.jpg
<転倒してもめげない!! 一番の基本だよね>


前回の福島ツーでは「気持ち良い!」と感じる場所が、小さな砂利道でした。

砂利の中に多少はコブシよりも大きな岩が含まれていて

今回の場所と同じようにタイヤは撥ねられるのですが

福島だとまったく問題に感じないのです



火山灰だからかな?

表面が違う?

マシンコンディション?

失礼ながら、Sさんとジクリバーさんの後ろについた画像をよくよく見直しています。




確信はまだないけれど・・・スピードかな。

1111_20130908211946b47.jpg
<加速している間は、それほどフロントは重要ではないのではないか。そう思った画像。>


バイクは弾かれてるけれど、進んでいるから安定しているんだよね。

ジクさんは時々地面を蹴るけれど

前に進んでいるから軽く突く?だけでバイクが元に戻るものね。




これはちょっと、私の課題になりそうです。

1111_201309082126372c3.jpg
<岩の上から再加速。滑るから速度は乗らないぞー>



岩大目の林道を下り抜けて森で休むと、時刻は10時30分。

1本目のルート脱出までに時間がかかった様子ですが

楽しいからしかた無い(^^)9


汗も吹き出て体内脂肪が燃えているのを実感しますwww



1111_20130908213256dd7.jpg
<GoProの弊害。枝に引っかかって>


1111_201309082136154c4.jpg

<首が上を向いて転倒>



岩と土、前日の雨による倒木のすべり

想定していたよりもペースが落ちた原因は沢山あるけれど

歩くよ・・・より速いペースでドンドン進みます。

転倒だって何のその。

KDXのころをイメージしていたSさんも、リスタートを繰り返しながらも進む進む!


ランツァのパワーに乗れていないのか岩場はきつそうですね(^^;;

低速をゆっくり搾り出すのは2st乗りの試練ですから

これからじっくり!?練習してゆきましょっしょい



1111_20130908230941e3f.jpg




ちょい長くなったので

プチヒルクライムで次回予告!!

森の中でヒイコラヒイコラ



平日の更新はおそくなるけど、ごめんね(^^;;




つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

Fかぁ
いいなぁ^^
前回の記憶が蘇るよ♪
あそこ大人数は不可ですね、今後は隠密ツーだわww

さとやん | URL | 2013-09-09 (Mon) 19:16 [編集 ]


No title

かすにんさん

お疲れ様、疲れました。
Fは砂利、土、火山灰、倒木、軽石ガレ、、色々楽しめます。
プログ、面白い、笑わせて頂きました。また行きましょう

さとやん

多分、これからも走れそうな感じ、裏側ならば
でも多数は、、ちょっとかな
鹿除けと書いてあるけど、明らかにバイク除け、
箇所がいくつかありました。

たけオヤジ | URL | 2013-09-09 (Mon) 22:34 [編集 ]


No title

お疲れ様でした。
おいらまだ筋肉痛残ってます。

F山はいろんな種類の難所があって一筋縄では行かないのが良いですね。
もっと技とスタミナを付けねば。

ジクリバー | URL | 2013-09-10 (Tue) 00:20 [編集 ]


>ジクリバーさん
おつかれさまでした〜
ホントに疲れて、当日は風呂屋を出たら
夜中まで寝れちゃったよ。

しかし、乗れてきてるね
WR-Rは低速は難しいのに。( ・`д・´)

かすにん | URL | 2013-09-10 (Tue) 06:47 [編集 ]


Re: No title

>たけおやじさん
いつでも呼んでください!駆けつけますよ( ´∀`)
エフもだんだん道を覚えてきたので、後ろを走ることも出来そうですし
たけオヤジさんにもバーーっと走ってもらえたらと思います。

次はKTMですか!?/(^o^)\

かすにん | URL | 2013-09-10 (Tue) 06:51 [編集 ]


Re: No title

>さとやんさん
次に走る頃には、駐車場も「綺麗」になってると思いますよ。
いつかバーベキューした場所(駐車場)に少し入りましたが
監視カメラありましたし。


気軽にケツ穴出せないですよ!!

かすにん | URL | 2013-09-10 (Tue) 06:54 [編集 ]


 

トラックバック