オフロードバイク+++上上

2ヶ月半ぶりの走行@凸凹ランド

腰痛いよーーーん

シートでお尻を強打しちゃって、腰が痛くてウグウグしてます(^^;;

でも、こころはハレバレです


かすにんです


本日、凸凹ランドで2ヶ月半ぶりの走行を楽しんでまいりました

DSC_0371.jpg
良い天気だぁぁぁ!!



前回走ったのはトランポが壊れる前なので

もうバイク乗り方も忘れていました。

イモビライザーどころかキーが無いKTMって貧相ですね・・・

インドの大衆車でもキーはありますよ?

それに、軽油じゃないし。キックだし。クーラーないし。




不満点を挙げたら、数え切れません。





でもまぁ、仕方ない。のってやるか!!とハイエースからバイクを取り出します。

 DSC_0370.jpg
 まったく・・・タイヤも2個しか無いのですヨ!?

 
 
まぁ、なんていうか

ひさびさの凸凹ランドに緊張しました。


そりゃぁもう、下を擦らないかハラハラしながら入り口を通ったし

駐車場内での位置取りも「夏を考えたボディション」となりまして

なるべく車に土ぼこりが立たない場所に駐車しました(^^;;


ハイエースへの、愛・あふれていますか

DSC_0369.jpg
先週まで毎週チャッピーと遊んでいたので、本日ハイエースを弄りだしたら
ワクワクが止まらないらしく、家の中を走り回った。期待させてしまってすまん。



で、早速乗り出そうとしたのですが

キャブちんの設定が冬仕様バカちんになっているのは流石にイタダケナイと判断しまして

説明書を読みながら子一時間セッティングをやり直すのでした。

DSC_0372.jpg


で、走りの方は?




































OH、めちゃくちゃっしゅ!!

  111_20130721192501.jpg



けどね

けどね

凄く楽しいの。



バイクは速い!

視線が高い!!

ガソリンが臭い!!!

すぐ倒れるし!!!!



そこがまた良し。



本当に「言いたいこと」が、上記だとおもっているのですよ。

皆さん、あたり前に乗りすぎて

この感動を忘れていませんか!?




バイクに乗るって事は、実はもの凄い非日常への入り口なんじゃないかなって思えて

スーパーハッスルしました。




走りの内容?

わっかんねーよ、プロじゃないし。



ただ

プロじゃないから、じっくりとやれる。

自分だけが自分を見ている。その自分が納得する走りをイメージして走れる。


十分幸せだよネ☆ミ


来週もがんばります(^0^)v




つづく













【蛇足。】

実は昨日(土曜)、凄くテンションが下がったのです。

よりにもよって答えの無い葛藤でした。


レースに向かう友人を見て感化されたのか

「ダラけるから、目標を作ろう。では、目標=レース」としか考えられない自分に嫌気がさした所から始まって


「レース以外の目標では、バイクに乗るのが上手くなれるのか。」

いや、立ち返って

オフロードに乗ったのは「絶対的なバイクテクニックの向上」も理由であったが

そもそも絶対的な、つまり、「何に乗っても速い」に到達するには

最初に単純な速さを手に入れるべきで、その後に速さに広がりを設けるのが筋。

そう考えるならばロードバイクを止めたのは早計だったのか うんぬん。




ココロとの会話をしながらのドライブは深夜までにおよび


最終的には

 ・「井の中の蛙、大海を知らず」という諺を聞いて、青年のころは意味どおり蛙を笑うことができた。
  しかし、中年となった今では蛙が羨ましい。自己の世界を「井戸の中」として決め、誇りを持って
  生きる蛙に劣等感を抱いてしまう。

  私も、私の周囲の人たちも、若いころは無限の可能性を持っていただろう。だから蛙の井戸を
  自らを守る盾と読替えて、自己啓発を止めた者と読み取る。

  しかし、中年になって私は気づけた。
  あれ(井戸)は蛙の戦果の山なのだ。

  私たちはこれまで、無限に広がる大海ではなく限られた物を見つけて、選び、手に入れてきた来た。
  それは私たちががつかめる物が小さく、少なく、不定型で有限だったからだ。手に入れたものは
  家族であったり友人であったり、 仕事であったり趣味であったり、金であったり健康であったりするが
  どれも自らが選択の中から・・・いや、勝ち取ってきたものだ。

  そうして出来た石垣(井戸)の中心にひっそりと居座る蛙を想像すると
  少しだけ鼻先が尖っていても、笑って許せるし
  若者に笑われても、井戸を飛び出さない誇らしげな蛙の姿が想像できるのだ。

  私も自分で出来る範囲で自分を磨こう。他人を羨む気持ちは、褒める気持ちに昇華しよう。


というところに落ち着いた。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

日曜日、自分も千葉の某所でWRぶん投げて来ました。
棹立ちになっちゃって・・・うん、テール周りが、シートレールがww

(´・ω・)

vor. | URL | 2013-07-22 (Mon) 18:09 [編集 ]


シートレールなんて、曲げてから味が出るのですよ。
私は、折りますけどね(^o^;


今度一緒に走りましょうね!

かすにん | URL | 2013-07-22 (Mon) 19:26 [編集 ]


ノープラン

レースだろうがツーリングだろうが、ただただ何も考えず二輪・四輪で四半世紀に渡って走り続けている中年です…。

今週末はいらっしゃいますか?

ナカノリ | URL | 2013-07-22 (Mon) 22:16 [編集 ]


>ナカノリさん
行きますね!ちょっともたつくけれど
おて柔らかにお願いします!!(*゚∀゚)

かすにん | URL | 2013-07-22 (Mon) 22:23 [編集 ]


No title

久しぶりのバイク人生

面白かったでしょ

でもね!久しぶりに乗ると
バイクは怖い
何年乗っても、未だに自分の思うように操作出来ない
そこがバイクの良い所

オフ乗りは、体のあちこちに、爆弾を持っています。
うまく付き合えば一生乗れます。多分

また行きますよ!

たけオヤジ | URL | 2013-07-22 (Mon) 22:24 [編集 ]


うっひょー

なんとかくずれを通って、向こうに行きたいです!


って、まだ待ちですよね。
寒くなってから・・・こそこそ。

かすにん | URL | 2013-07-22 (Mon) 23:10 [編集 ]


No title

結婚し、子供が出来、それでも 考えてるのはバイクの事ばかりの中年過ぎのオヤジです。

ちょっと前までは、「上手くなりたい」趣向でしたが、最近「楽しければいいのでは」になってきました。オヤジですね。

盆ツーで押していい汗かきましょう。

クワトロ | URL | 2013-07-23 (Tue) 08:41 [編集 ]


>クワトロさん
盆ツー楽しみですね!私もこの春は半分すててしまったので
たくさん走って感と体力と、少しばかりのテクを取り戻したいです(;´∀`)

クワトロさんは沢山引き出しを持っていますからね、もっといろいろ教えて下さい。

かすにん | URL | 2013-07-23 (Tue) 19:59 [編集 ]


 

トラックバック