オフロードバイク+++上上

試験戦艦による実験

ここのところ、ハイエースの話題しかないが

それは察していただきたい所である。


しかしながら、

バイクにのらなすぎて走り出しが怖くなっていることも事実

来週の走行に間に合うのならば、ゆっくりと皆さんの尻を追いかけて行きたい所存であります。





かすにんです


まずは燃費報告から。高速道路9割、エアコンALLの実燃費データは下記の通りでした。

454.9km/39.02L (11.7km/L)

DSC_0342.jpg


比較対象として、TC24セレナさんの11.7km/L記録時のデータでは

316.9km 27.0L :夜間 佐倉⇒白河 下道66km平均 だそうで


速度が遅い事とエアコンを入れていない分を考慮すると

セレナさんのほうが燃費が悪いと考えられます。



うーん

ちっちゃなエンジンでプルプルがんばるのと

大きなエンジンで思いっきりタルく走るところの違いなのかな(^^;;





ちなみ、セレナさんのエアコン常時ONの下道燃費走行記録は

123.9km 18.02L (6.9km/L)

134.1km 28.47L (4.7km/L)


という状態。


決して、流れをリードするような走りはしない(荷物のバイクが危ないから)のですが

急激に燃費が悪くなるのでエアコンは鬼門との認識でした。


他にも、冬季車中宿泊に際して

暖房を設定し0時~7時までのアイドリングだと

10Lほど消費したとの記録もあります。


ハイエースでは試したくないですね・・・エンジンに悪そうです。



実験艦でこの燃費をたたき出すハイエースです。

新造艦ではどうなるのか・・・ウキウキですね。

ディーゼルは慣らしが終わるまでに1,000km以上かかるらしいので

だんだんと燃費が伸びていったら良いなぁ~~



と、今日は別の話も。

 
 

夏場の車中泊が、熱くて熱くて・・・耐えられなかった。

という貴重な経験が出来たこの週末。


対作品をあさってみました。


まずはコレですね。

ハイエースの車中泊には定番のオグショー アミエース

1_017001000004.jpg

コイツを自作・・・までも、代替品を探してみたのですが

どれもいまいちです。

特に、車中泊をするたびに取り付け作業をするのがメンドイので

これは製品を購入したほうが良いとの結論が出ました。




それと、風をより多く循環させるため

オグショーさんのESボーンバーが欲しかったのですが・・・

ogg124.jpg


既にホームセンターが類似品を安く発売していたので!?

此方を購入することとしました。

形状によっては、他の車種にも転用できるので参考にしてください。

ハイエース、ハイゼットはつかえますね。

ハイゼットにセットすると、犬の匂いが消えて完璧!!
DSC_0340.jpgDSC_0341.jpg


かなものエリアに数多く売られている、この製品です。



使い方は簡単。

まず、ハイエースのリアゲートのロック機構を確認します。

これがリアゲート下側にあるフック。

DSC_0339.jpg


リアゲート側についているロック機構はこちら。

DSC_0338.jpg



形状が確認できたら、

①リアゲート下側にあるフックにS251スナップ(製品名)のフックをかけます。

②リアゲート側にS251スナップの円環部分を押し込み、ロックさせます。

③車を施錠し、リアゲートも施錠されたことを確認します。

④項目③の状態でリアゲートを前後させたり、S251スナップを上下左右に動かして
 ロックが解除されることが無いことを確認します。


DSC_0344.jpg
<車内から見た図>



代替品を選ぶときのポイントは、項目④に集中しています。

この製品を利用するシチュエーションは安全性を確保する必要がある場所での利用であり

もし、安全な場所での車中泊しか無いのであれば、

フック部の部分を紐で縛れば開度の調整も可能です。


DSC_0343.jpg
<隙間風が涼しい・・・>


かすにんは、道の駅で単独で寝ることが多いです。

となると、アミエースで窓全開・・・といった事は絶対に無いと思います。

エンジンを止めたらリアゲートに隙間を作って、

運転席・助手席のガラスを若干下ろして。。。が限界かなぁ。



山の上でも、山の下でも夏は大変だなぁ

ビールが上手いから大好きだけどね!





つづく!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック