オフロードバイク+++上上

他人の不幸は蜜の味

タイトルで納得しているような人は、人でなしです!!




かすにんです



それからどうしたのか、簡単にまとめおきますね。

情報をまとめきれていないので箇条書きになりますことご了承ください。





 
 
 
【決定事項】
100:0で費用は相手負担となった。
 修理業者の選定については、かすにんの都合の良い店(購入先オートバックス)に決定。
 台車も手配されることとなった。

 台車の手配期間については、所有目的が休日・レジャーであったが、車両を頻繁に手配・返却するのが
 手間であることから、修理期間中はずっと貸し出しする旨、申し出があった。
 無論、手配車両はハイエースである。

搭乗者への損害ない事を合意した。(私と母親は元気です。嘘はいけない。)



【交渉・確認事項】
・今回の修理箇所によっては、事故車扱いとなる可能性がある。リアサイドメンバーに懸念がある。
 事故車扱いとなった場合の車両評価差損について相手先と交渉した。

 その結果、車両破損前の車両評価額が無いため現状の車両評価との差額が不明であることから
 評価損を証明することが出来ず、請求は不可能
との事であった。

 しかしながら、査定協会からの評価額と新車価格(かすにんは走行63kmで無事故だったから)
 の差を参考に請求したいとの意向を伝えた。
コレはもちろん、修理金額とは別途要求する。
 これは、営業車および固定資産への損害補償時の判例を参考にしたもので、自動車事故に対して
 どのように解釈されるかは不明。

・修理の開始時期については、今週末土曜日に走りたいため延期を申し出たが
 故障箇所の調査が未完了の状況で車両を利用した場合に、修理箇所が変化する可能性があるため
 早急に手配することが求められている
事がが判った。

 場合によっては事故による破損と認定されずに修理が出来なくなる可能性を示唆されたが
 車両引渡しのための準備を行うあらゆる作業にかかる費用は(会社の休暇など)の保障対象外となることから
 相手先には強制力は無く、基本的には此方の自由
であることが確認できた。



【今後の対応】
・ハイエースから(特に2列目以降から)荷物を取外す作業を実施する。
・車屋がハイエースを引き取りに来る。同時に代車が届けられる。
・弁護士の先輩に連絡
・車の修理(作業内容確認)
・車の修理完了(作業内容の検収は、最終的にかすにんで行う。
        色あわせは太陽光の元で確認するし、チリ一つ認めん)
・車の修理完了後に車の返却。代車を返却する。
・損害賠償金額についての交渉。



泣き寝入りなんてしない。



しかし、相手先は食い物しようとしている。




さも当然のように噓を言ってくる様子から判る。

・・・詳細は「決まって」から書くこととするが

修理に業者の調整が終わるまで慰謝料の話なんて一つだってしなかったのに、

話に触れたら「修理費の1割が・・」と、途端に提案するし

私が判例を知っていて、ソニー損保が言う修理費の1割という根拠を述べるように言ったら

即答で「そうですね、弊社の認識不足でした。」とか訂正してきたけれど、

それ、知っていたという意味じゃないか。

その後の会話でも「1割」という言葉を頻繁に混ぜて

「当然」という雰囲気を作り出すし。たちが悪い。


これらは相手をだます会話のテクニックなのだけれど・・・

巧妙で、鼻につくのだよ。






音声は録音されているだろうから、会話が終わるたびに

「1割というのは御社(ソニー損保)の主張であり根拠は無い。

 判例では修理費の3割賠償が相場である。」って言い直すのが面倒なんだよ。

100:0で直してやるっていう雰囲気もおかしい。

此方は完全に停車していたし、相手ドライバーも前方不注意でぶつけたことを認めていることから

そんなに損害賠償金額を少なくしたいなら

自動車事故扱いじゃなくて物損(建築物損壊、みたいな)で取扱ったほうが良いのでは?と思えてくる。


このテの輩はマニュアルで動くコピーロボットだから

此方からの交渉には基本的に反応できないので

資料に残しながらキッチリつめてゆかないと、ノラリクラリと話がぼやかされる。

仕事の間にコレの相手をするのは辛いんだよ。

土日休みだから、付き合ってやるからコッチ来てくださいと良いたいよ。



あ、言ってみるか。






つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

とんだ災難でしたね。
納得いくまでしっかり直してもらいましょう。

怪我が無いと保険会社の対応なんてこんな物です。
なので取れる所から取ってやりましょう・・・と言いたいのですが新車なので取れる場所無いんですよね・・・。
自分の知り合いは新車のアルファードぶつけられてリアゲート周りを全て交換したらしいです。
板金の方も後から見ても絶対にわからないぐらいまで綺麗に直してくれたとか。
オートバックスも板金修理は外注でしょうからなるべくいい所を選んで貰えると良いですね。

vor. | URL | 2013-07-09 (Tue) 13:09 [編集 ]


走行二桁でいきなりあやがつくとはかなり惨い話しですね… 自分のE25も乗り出して間もなく、スーパー駐車場で何者かにドアアタックされた傷痕が未だに残ってます(泣)

直メの件、都合付くようでしたらご一緒しましょう!

ナカノリ | URL | 2013-07-09 (Tue) 23:37 [編集 ]


>VORさん
ありがとー。しっかり治すように
オートバックスにお願いしておいたよ〜。

マグネットコーティングも頼んでおいたので
数倍早くなりますよ(;´∀`)

>ナカノリさん
久々に乗ることになるから、優しくしてくださいね。
はーたのしみだ

かすにん | URL | 2013-07-10 (Wed) 01:04 [編集 ]


なんか大変なことになってたんだね。

新車をクラッシュされるなんて・・・蜜の味。

いやいや、ご愁傷様です。自分が悪くないなら、納得いくまでやりあってください。

オイラも過去に右直事故ではねられたときに、弁護士たてました。

10対0にはなりませんでしたが、過失割合はかなり減りました。弁護士特約大活躍でした。

今は京都にいて、ハイエースもバイクも全く乗れません。

こういうことは続くから、気をつけてね。

のり | URL | 2013-07-11 (Thu) 07:34 [編集 ]


 

トラックバック