オフロードバイク+++上上

とりあえず、完了です!

本日の作業をもって、ハイエースの装備は完了しました。


かすにんです


長かったかな?

カーナビ関係は何もやっていないのだけれど走り出しましたよ。




本日は会社を休んで試走から始めました。

数キロ離れたホームセンターの駐車場に行き

駐車や右折左折の特訓です( ・`ω・´)


ハイエースの視界はいいのですが、

ハンドルを曲げるタイミングというか

タイヤに乗っている感覚が特殊なので、なれる必要があります。


縦列駐車やバック時の曲がり方の癖は

体がコーナー外側に振られることで

ミラーで見える景色がめまぐるしく変わるので

練習が必要でした。


練習時には、ハンドルを曲げたままで車外に出て

運転の状況を体感と外観で比較すると

すごく早く理解が出来るようになりますよね。


広い駐車場が必要ですが、最高の練習方法だとおもいますよ。

ジムカもドリフトもこの練習方法がおすすめ!




その後、家に帰ったら前後シートカバー装着を行いました。


UIさんのカバーは完成度が高くて

ピチピチなので装着に苦労しました(;´Д`)

皮がしっかりしているし、ゆるい所は緩くて

お金を払って良かったと感じるクオリティですな!



(裏の止め方も、しっかりしていながらすぐに外しやすい。)

 
 
さらに泥除けも装着しました。

なんでだか知らないけれど、ディーラーで頼むと数万するので

ネットで直接パーツを取り寄せてみました。

価格は一万円以下で、取り付けは30分といった所かな。



最後に残ったのはタイダウン用のブックの取り付けです。



わたしはいつも、SPARCOのバケットシート用の金具を

シートベルトのボルトに通してフックにしており

今回も同じ技で行きます。


まず、シートベルトのカバーを外します。



ボルトと、ボルトが通していた金具類をきっちりまとめて起きます。


バケットシートをシートレールに取り付ける金具を

シートベルトの取付金具に通すと

あら不思議、きっちり固定ができるのです。




後ろから見てもしっかりしていますね。




コイツをこのまま固定します。

ボルト長が短くなる訳ではないので

安全性にも影響はありません。



ちなみに、日産とトヨタは

シートベルトのボルト金具類はほぼ共通なんですね。

ミラーでや、前席のガラス昇降ボタンも共通でした。

NV350の内装は

角張っていて、バリが残っている品質でしたが

ハイエースと共通化すれば良いのに・・・と一瞬思いました/(^o^)\


ほかにも、アームレストが付いたり

2列目シートにフックをつけたりして充実した一日でしたよ。


はやく雨よあがれーーぇぇぇ




つづく!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック