オフロードバイク+++上上

トランポ考。やることリスト。【6/3更新】

今年入社の新人と初めて会話しました。



かすにんです



新人が所用があって私の席の近くに立ち寄ったので

飲み会で面識はありましたが、ちゃんと話していなかったので少し会話おば。


話の流れから

学生時代に何をやっていたのか想像できない人物像デス!!と言われてショック










うーん

10年以上前に何やってたか?













花屋でバイト--

ケンタでバイト--

ライフでバイト--  バイトに明け暮れる毎日。







そして、あのころは・・・













あのころは











世界を守ってたと伝えましたwww


kasumi1.jpg




ということで、ハイエースの話題が続きます!<o( ̄^ ̄)o>



ハイエースの専門誌や車中泊雑誌、WEBサイトを巡回した結果

今後のトランポ作成のやることリストが纏まりました。


アレもコレもやりたいけれど

資金的にも時間的にも限界があるし

これから長い時間をかけて少しずつ楽しんでゆくのも戦車トランポ道ですからね。




さっくりと欲望リストを並べると・・・




①「自分で出来ない」
 又は、業者へ作業依頼する事の品質と費用がバランスすると判断したもの。

・カーナビ取り付け        時間が無い@依頼済み
・バックカメラ取り付け      時間が無い@依頼済み
・ETC取付け           自分で出来ない@依頼済み
・セキュリティ取付け(ビジョン) 自分で出来ない@依頼済み
・セキュリティ取付け(セコム)  自分で出来ない@依頼中
・ノックスドール施工       自分で出来ない@依頼先検索中


②「自分でやる」
 又は、業者へ作業依頼する事の品質と費用がバランスしないと判断したもの。

・セキュリティ申し込み(セコム)自分でやる@依頼中
・タイダウンベルトフック     自分でやる@ホームセンターで検討
・フロアマット前後セット     購入と取り付けのみ@ネット通販待ち
・シートカバー フロント     購入と取り付けのみ@ネット通販待ち
・シートカバー リア       購入と取り付けのみ@ネット通販待ち
・フロアマットカーゴ(荷室)   購入と取り付けのみ@ネット通販待ち
・リアシート マッドカバー    購入と取り付けのみ@ネット通販待ち
・サンシェード フロント     購入と取り付けのみ@ネット通販待ち
・サンシェード リア       購入と取り付けのみ@ネット通販待ち


③このタイミングでは無く、以後検討するもの

・防音処理材           自分でやる@ホームセンター
・オートクルーズ         自分で出来ない@信頼性が欲しい
・セレナから外した楽ナビを、
 ハイゼットに取り付ける     自分でやる@ネット通販
・車内ラックの構築        自分でやる@ホームセンターで検討
・ドライブレコーダー設置     自分で出来ない@信頼性が欲しい



---とまぁ、このような結果になりました。


リストを見て気づくと思いますが

電気系はショップ任せにしたいんですよね(^^;;

信頼性重視で保障を利かせたいですから。

逆に、保障なんかが関係ないモノは自分でやりたい。



少しでも費用を安く抑えたいという気持ちもあるけれど

自分でやることで今後のメンテナンス知識もつきますし。

長い眼で見て、にげちゃだめだ!ってことなんですヨ(^^;;



もちろん慎重に作業しないとダメってことは理解しています。o(^-^)oガンバル











それはそうと







最近考えていることがあるんですよね。







荷室にコンパネ(フロアパネル)は、本当に必要か?
ってこと。






というのも

セレナさんの内装を外していて

セレナさんをトランポ化させた頃の考えを思い出したのです。



セレナさんの荷室は、床にエアコンダクトが埋め込まれており

これを生かしたいと考えたからコンパネで床を平坦にしたという経緯があります。



そして、



もしエアコンが不要だと判断していたら



コンパネも不要であったと。







セレナのコンパネを外すと

高さをそろえる為のスポンジが2cm以上積みあがっています。

スポンジを外すと

縦に長い凸凹がある床(鉄板)がむき出しになっています。

鉄板は強度を確保するために凸凹ができています。



これを見て、一つの事に気づいてしまいました。




確かに、波打つ板はタイヤが転がりずらいでしょう。

確かに、オイルや水が染み込んだ場合に車体に与えるダメージを考慮するべきでしょう。


しかし、

逆に言うと懸念点はこの2つだけで


凹凸を埋めることと

  汚れ対策さえできれば

    コンパネで無くても良い




ということに気づいてしまいました。






例えばです。




例えば

軽トラック用の荷台マットってあるじゃないですか



この荷台マットの一方の面に

ハイエースの床の凹凸にあわせた凸凹があったら

もうコンパネなんていらないんじゃないですか?




ゴムマットでは匂いが酷い。と想像されるなら

他のもので整形すれば問題は解決しますよね。

ウレタンスポンジでも十分でしょう。



ゴムだと表面処理が・・・。と想像されるなら

ンパネと同じようにフロアマットを敷けば解決しますよね。

おまけにコンパネよりフロアマットを設計しやすい(容易に取外せるから)




もちろん

一点に集中した荷重がかかるもの(例えばベットの足?)をトランポで使う場合など

向き不向きがありますが

バイクの積載においては必須条件ではな無い気もします。


ということで、悩み続けている状況なのです。







最後に

セレナステーションというサイトを見つけました。

セレナの専門店なんですね・・・どれ、TC24の価格は?



おお!距離の割りに安い!!!
  


もう少し前に、このサイトを知って入れば、また違った未来だったかも知れませんね。



つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

私も室内高を確保するため12mm厚のコンパネ敷くか敷かぬかで迷いました。結局、敷いちゃったけど。確かに、凸凹をなくすため凹部分を埋めれば室内高は確保出来るし、平らになります。生コン打設(ボロサンバーだから出来る技)も考えたけど、後悔するので止めました。
バイク以外のモノ、汚れたもの、大量の子供達?などを気を使わず放り込んで、後でサッと拭くことが出来る、コンパネ&クッションフロアも便利です。

クワトロ | URL | 2013-05-23 (Thu) 11:20 [編集 ]


床に家具を固定するために板床が必要なんだ、と業者さんが言ってました
ベッドキットとか使わないなら、確かに不要かも

touring | URL | 2013-05-23 (Thu) 17:46 [編集 ]


吸音材

高気密住宅で使うウレタンフォームスプレー&カートリッジ
(吹き付けると数倍に膨れる断熱材)
使えそうですよね
置場に数本在庫が有ったような?
明日探してみます。
置いておいても期限が切れたら使えないので~。
次のツーで会いましょう(^-^)/

ヨシボゥ | URL | 2013-05-24 (Fri) 00:09 [編集 ]


>クワトロさん
そうですよね!私もマット狙っています。
ただ、ウルトラCがあるんです。みつけちゃったんで、悩んでます。

>ツーリングさん
キットなんて使わなかった。この三年間必要にならなかった。
という事から、私にはコンパネは不要だったんですね。

かすにん | URL | 2013-05-24 (Fri) 00:35 [編集 ]


>ヨシボゥさん
それはダメですよ〜。ウレタンは危険です。
私は過去にウレタンを隙間に注入して
車の剛性をあげるチューニングをしたことがあるのですが
あれは車を数年で捨てる覚悟の上の行動です。
湿気が溜まったり水が溜まったりして
中から腐ってしまうんです。


それと、
色んなサイトでデットニングのために、ドア枠にいろんなものを詰めているのを見ていますが、どれもこれもやり過ぎでヤバイ行為との認識です。
詰めりゃいいってものじゃないし、遮熱板の扱いもなんとも。

住宅・建築材料の取り扱いをしている友人から教えてもらいましたが
遮熱板の設置は本当に難しいのです。
プロにかせろってところをやっと理解しました。

特に建築方法の特許関連情報が一番ドスンときましたね。
アルミ系資材の熱反射設置位置、前後空間の設計ミスにより、木やタイル類がゴッソリ三年程度でダメになった家とか。

建築基準法ってホント良く考えられていますわ。

かすにん | URL | 2013-05-24 (Fri) 00:53 [編集 ]


 

トラックバック