オフロードバイク+++上上

私もここからスタートしました。

先週大きなダメージを受けたWR250Rでしたが、

ブレーキレバーは回転して破損を免れていたり

ハンドルは予備があったりしてこの三連休には走れる状態となりました。




かすにんです。



私のマシンは休むことを許されないので(笑

WR-R用にも予備パーツは準備されているんですよ(^^)v


DSC_0098_20130211142627.jpg
<ぶつかっても壊れない!! ゆっくり走ろう千葉>

日曜日にワクワクツーリングを控えていて

そっちには新品タイヤのKTMで参加する予定だったのですが

先週の修理でWR-Rがまともに走れるようになったのか気になっており

ツーリングさんとの走りにはWR-Rで行くこととしました。



DSC_0099_20130211142627.jpg
<曲がったハンドルガード。左正常・右異常>


先週車と接触し、自転車並みに曲がったハンドルになりましたが

2年前にまんぐたんさんから貰ったハンドルだったから全然痛くないし(^^;;;

その日のうちに予備パーツのハンドル(レンサル)と交換しちゃいました。



ただ、残念ながらダメージをハンドルから流されてしまったパーツもありまして

ハイスロは楕円形に曲がってしまい廃棄、ノーマルに戻ることになりましたし

ハンドルガードの修正は・・・写真の通り微妙なことになりました。

あとは地味にネジ類がぶちきれているのが2つありましたね ゜(゜´Д`゜)゜

 
DSC_0101_20130211142627.jpg

上記が曲がりを無理やりつけた修正したハンドルガードです。


ちょっと、ガードしてるん?
(--;;


サイクラのハンドルガードって極太なんです。だのにグンにゃり曲がっていますし

その角度は、下に?向いています。


車・・・ンパねェ・・・


もしかしてハンドルガード・クランプの部分も曲がってるかも。

ネジはぶちきれたから、力が途中で逃げているから大丈夫だと思いたいところですが

両方交換したら3万コース。

セカンドバイクのWR250Rですから悩むところです。




あとはカウルかなぁ。

もともとボコボコのカウルだったのですが、より圧縮しゃれちゃいましたww

 DSC_0102_20130211142627.jpg

ドライヤーを当てながら元の形に伸ばしてみまししたが・・・次はないでしょうね。





さて、連休初日の走りについてですが

WR-Rの性能確認が可能な、オフロード初心者さんとの集いでした。


私も最初にお世話になった、ツーリングさんの新人勧誘?ってやつです。

新品WR250Rに乗ったライダーさんと林道を回ります。



新WRさんはリターンライダーとの事でしたが

長距離を自走で走ってきたことに加えて

砂利道(林道?)を走っている時点で

シフトやアクセルワークにギクシャクが垣間見えていたので

WR250Rに慣れることを優先した安全な場所を回るツーリングに変更されました。

このへんの優しさがツーリングさんの性格ですね(^^;;;




今思えば、私のときはもっとハードだった気が・・・イヤなんでもない

 DSC_0106.jpg


さてさて、

新WRさんが3000km以上走行の純正TW302タイヤであることを知って随分悩んだようですが

千葉ツーで通り道?程度になるルート・・・のエスケープルートが本日の場所になりました。

厳しいけれど最初はアドバイス無しで下って行きます。

当然、3回・4回と転倒されています。


でも、一度自分の目でコースをみておく事は大切ですよね。

これから登る時に「次にどんな状況になるのか」予想が出来ますからね。




新WRさんの林道体験は、エスケープゾーンを走ることからはじまりました。

私は修理されたWR-Rの動きを確かめながら根っこを上ります。

KTMのお下がり5部山VE33ですが、0.5ぐらいの空気圧であればまだまだ現役ですよ!!

8回ぐらい登って疲れたら、新WRさんを応援していました。



チャレンジ開始から1時間以上・・・同じ場所でヒルクライムに挑み続ける新WRさんは40代。


WR250Rの足つきが悪いと感じているようで、早くも右足が釣っているようです(^^;;;

でも凄く楽しそうにお話してくれるので、こっちも元気になっちゃいました。


  かす人「もっと厳しいところイットク?」

     新WR「いやいやいやいやー(汗」

そうですね、まずは基礎から。経験から。



ふと考えると私の周りにも40代ライダーが沢山いらっしゃいます。

それも、私が本気走りをしても勝てない、スペシャルな方々です。

新WRさんもこれから沢山のって

バリバリ上達してください、50台はもっと手ごわいですぞ!!!!





ツーリングさんも少し走行。

新WRさんにあわせてトレールタイヤのAPJで走っていましたが
DSC_0107_20130211142803.jpg


まぁ、なんていうか、普通にエスケープゾーンは使わずに登りきります。

スピードでカッ飛ばす私とは反対の走りですので、見ていて細かなテクニックが気になります。

トレールタイヤは木の根に強いですが、土には弱いですからね

きっちり方向を定めて直角にアタックしてゆかないと登れないようです。
DSC_0109_20130211142801.jpg





今思えば数年前、私とツーリングさんは二人で広場にあつまって

8の字走行やスタンディングの練習をしていたんだなぁ・・・


それが今では

スタンディングで停止して前方確認して、フロントをあげて方向転換して

すっかり森の人です。

だから、

新WRさんも直ぐに私たちに追いつけると思います。

WR250Rは良いバイクだしがんばってね!!



DSC_0108.jpg




そうそう、新WRさんの息が上がったときに

新品のWR250Rに乗せてもらいました。


数々のパーツを交換し、セッティングもこねくり回している私のWRが

マイナスの方向に進んでいないのかとても気になっていたのですが


新WRと比較してパワーはあるし、足回りはやわらかいし

ハンドル周りは私好みだし(当たり前)、

エンジンパワーやクラッチ周りも純正と変わらず安心しました。



DSC_0104_20130211142808.jpg


となると

「俺のWR不具合あるんじゃy」と考えだしてしまった理由は

KTMと比較しているから
なんでしょうね

ブレーキが・・エンジンが・・クラッチが・・パワーが・・全て正常でした。

パワーは私のWRは結構出てたカナ。



それでも違和感に感じるんですから仕方がない。

いや、これは喜んで良い事かもしれません。

私の要求レベルが上がった・・・走りは・・・わからん(^^;;;

KTMの動きが基本になり、それ以上を探し始めたようです。


つまり、今こそ本気でセッティングを探す時。

ガンガン弄ってみるぞぃ!







明日はクワトロツーリング。

覚悟を決めなけれヴァ

KTM+かすにんパッケージはヤリますよ!?




つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

御久しぶりです

AJP
ずっと気になってました
どんな感じでしたか?
んん〜 乗ってみたいな。

ヨシボゥ | URL | 2013-02-12 (Tue) 21:49 [編集 ]


No title

新WRさんとは春にもお会いできるのかな?
こちらも新メンバーが来ます♪
ここ数年変なツーばかりだけど、のんびり林道ツーもないと変態倶楽部となってしまうねww

さとやん | URL | 2013-02-12 (Tue) 23:16 [編集 ]


 

トラックバック