オフロードバイク+++上上

ゆっくり走ろう千葉

はふ~ん

久々!?に仕事が忙しい。



実は、仕事でうれしい事があったりしていまして

ブログの更新がおろそかになってしまいました。



かすにんです


13年度、14年度、15年度。

やることいっぱい夢いっぱいです。




仕事に集中できるのも、週末が楽しいからなんですけどね。

先週末は、地元千葉のツーリングに参加してきました!

 01.jpg

風はないけれど、雪と氷が残る千葉の林道は熱かった!!






千葉ツーリングはフラット林道を走るのですが

速度が低い反面、ちょっと危険なルート(帰れない系)が混じっていて

単独では行けないところを走る楽しいツーリングです。



前日までの私は、WR250Rに新品のトライアルタイヤを装着し

これらの難所に対抗しようと考えていましたが

平日に降った雪が溶けきれない状況をかんがみて

あえてKTM+VE33(5部山)の組み合わせで行くことにしました。

コンディションが、水分を含んだ泥になると想定してトラタイヤを避けたんですね。

あとは、

もし難所が越えられなかったら、助けてもらえちゃうのもアリ☆カナ!!(^^;;;


って、まだまだ考えが甘いカナ





さて、さっそくツーリングの話になりますが

走り出してみると林道の中には雪が残っていません

02.jpg


KANさん曰く、「木々が雪をさえぎっていて、そもそも積もり難い」という事と

「今回走るルートには、日が当たっている場所が多い」からだそうです。



なるほど確かに

林道に向かう途中の舗装路には雪や氷が残っていましたが

林道の中の雪は、解けると土に染み込んで氷になることは少ないのでしょうね。

「踏み固まることがない=溶けやすい」ということなんでしょうね。


それでもまぁ、

要所要所に、雪があってほしくない場所がある訳で・・・
03.jpg
それでも雪は積もってる訳で・・・

解けた水が粘土質の土の上で凍りになっている場所もある訳で・・・



ひやっ!とする場所は何度もありました。

バイクが引き上げられない可能性を感じるのは、千葉ツーだけだよコリャ(>0<;;;





例によって走った場所は例によって詳しくは書けないのですが

年に一度ぐらいしか千葉の深部を走らないことに加え

今年は手の怪我のおかげで、すこし違った苦労を感じました。


特に感じるのはスタンディングのバランス取り、ですか。

車体を低速で安定させ続ける事に少しブレがでているようです。



それと「視野の狭さ」



うん・・・ホントに。

絶対これが新しい大きな壁だわ。



どうやら私は目線が低く、近場の地面を見ているばかりで先が見えていないのか

倒木への対処などで、事前に違うルートを選ぶことが出来なかったりしています。



なので、熟達した人と離れると途端にペースが落ちます。

開けた場所では(KTMのパワーによって)差が開くことはないのですが

林道の中を、林の中を、ガレた場所を抜けるたびに差が開く
ので

もしや!?と気づきました。




「そんなの、目の前の倒木をクリアできればいいじゃない!」と思うかもしれませんが

最も安全でスマートな、倒木をかわすことが出来なくては体力ばかりが削られ

本当に力が必要な逃げ場のないシーンで実力が出せなくなってしまうかと。

そう感じています。




今回のツーリングを思い返して、自分がダラダラ走りすぎたと憤りを感じました。
04.jpg
<今写真を見ると、もっと右から回ればよかったと後悔中>

うーん、先週の「気持ちよい緊張感」を維持するようにしないと成長はなさそうです。反省反省。





実は今回のツーリングでは

いくつかのルートに超えられない倒木や土砂崩れがあり

走る距離自体が短くて体力的には余裕がありました。

なので、最後のヒルクライムは力で余裕。

  05.jpg

気に入らないルートに入ったら、バイクを移動させる荒業で一発クリア!

VE33 5部山もなかなかイケルと感じました。








おっと、もう24時をまわっていました。

明日も早起きだし、

もっと面白い話もあったんですが、これでおしまいです。



というのも




参加者さんの「ハンドルネームを知らない」から

書くことが出来ないんだよね!!

まさか実名で話すことはできないから・・・ね(^^;;;





みなさんと会った時に話すよ。

セロー+牽引ロープ+ヒルクライム とか、 川渡りとかね!!





あでゅ!!





つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ゆっくり走ろう千葉

日曜日はお疲れ様でした。
大人数+倒木+ハンターで考えていたルートに行けないハプニングも有り不完全燃焼で終わった今回のツーリングでしたが、まだまだシーズンまっ只中、次回は少人数でもっとハードな所に遊びに行きましょう。

mitu | URL | 2013-01-23 (Wed) 02:34 [編集 ]


>mituさん
おつかれっす!結局、新品タイヤが暴れられる場所は、
最後のヒルクライム位でしたね〜(^o^;
まぁ、あんな倒木は超えられないので、仕方がないです。

次回はもっと汗を流しましょう!

そういえば、CRFのエンジンが凄く簡単に始動していましたね。
前回のかかり難さって、バッテリーが問題だったんですか?

かすにん | URL | 2013-01-23 (Wed) 07:05 [編集 ]


No title

千葉にも面白いところいっぱいですね!
ところで、指はもう大丈夫ですか?
恐怖心は?
おいらはいまだにハッとする瞬間あって、ダメダメです><
トラウマってやつですかね。

さとやん | URL | 2013-01-23 (Wed) 18:48 [編集 ]


No title

CRFは成田支部のミツルさんですよ。
私は今回貰ったばっかりのXTZ125で道案内したmituです。
確かにミツルさんのCRFエンジンの掛かり良かったですね。
半年ぶり位で乗ったって言ってましたけどね。
次回はWRFで参戦しますのでもっとハードな所に行きましょう。

さとやんさんいつもブログ楽しく読ませて戴いていますよ。
今度は是非千葉にも遊びに来て下さいね。

mitu | URL | 2013-01-23 (Wed) 21:10 [編集 ]


No title

今回行けなかったけど面白そうです。洞窟のあたりも走ったの?

たけオヤジ | URL | 2013-01-23 (Wed) 22:19 [編集 ]


>さとやんさん
怖いよー、怖いけれど楽しいヨ。
今は、引くべきところの見極めを覚えようと必死だよ。

>mituさん
みつ・・・まで同じだから、みつるさんかと(^o^;)
ってーか、あのバイク125ですか!
そいでもってWR-F持ちですか!!

怖いわ~ハードになりそうだわーー(; ・`д・´)

かすにん | URL | 2013-01-23 (Wed) 22:35 [編集 ]


洞窟は通りましたよ〜

おおきな土砂崩れがあって予定ルートの
完遂は出来ませんでしたが、天竺の下から
クラッチがやけたセローを引っ張って帰ったりして
冬場に汗だくのハラハラドキドキツーリングでしたよ。

かすにん | URL | 2013-01-23 (Wed) 22:44 [編集 ]


 

トラックバック