オフロードバイク+++上上

うちの山のまつたけ

お墓参りのあと、

お墓を管理している実家へ行った。




かすにんです。


午前中は雪かふっていたのですが、午後には止んだ。


村の人たちは、戦争後も小遣いさん?として働いてくれてたらしくて

その意味でもお墓も寺も家が面倒見ているのだけれど

だんだん老いた爺さんに負担が大きくなったので

複数あったお墓を一つにまとめたのです。

坊さんを四箇所も回すのはキツイのは想像がつく。


一番新しく立てた墓は黒く

俺の部屋と同じ六畳ぐらいあって綺麗だった。

地震のの影響はなかったけれど、

隣接する公民館のような建物にハクビシンが住み着いて

柿などを食い荒らして困っているそうだ。


実家の山はひろい。見渡せないぐらいで

2010年にとれた松茸が冷凍保存されてたので貰ってきた。

この通り、一人で山に入ると数キロ採れるそうだ。

時々農協に出荷しては、金を持って自衛隊に行っているらしい。
(爺さんは横浜の海軍所属だったらしく、戦争後も福島に移動してきた。)


タクシーかよ!!・・・でも、そんなに金がかかるのか?と聞いたら

パチンコとか種とかお酒とか、変なものを買ってきていたらしい。

畳にルンバはシュールだった。




昨年は原発の影響で松茸を採ってないらしいが

数年は取れない(セシウム的な意味で)ようだ。



また、村まで猪が着ていて大変だといっていた。

食べられないから殺せないそうなのだ。(処理するのが面倒になる)

肉からは凄い数値が出るから売れもしないし。




そんなこんなで、三時間ほど茶をしばいたら帰路へ。

千葉の家まで片道三時間だった。



さすが高速道路。

エアコンを常につけていても燃費はリッター10.8だ。

親がスポンサーになるとかすにんは有料道路を肯定するよ(^q^)イイネ!!


これから松茸ご飯を仕込む。

冷凍から溶けたらすぐダメになってしまうからだ。



そしたら松茸が多過ぎて失敗しそうになった。

で、ご飯を省いた。


松茸とご飯がハーフ&ハーフでバランスが崩壊してしまった。

苦肉の策で、半分は細かく切ってご飯に混ぜた。

うーん、心なしか不味そう。(*´ω`*)





明日は車とかバイクの掃除かな。



つづく!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック