オフロードバイク+++上上

年忘れ、バイク整備

世間が大晦日で忙しいとか、そばを食べるとか

ウチには関係ないからねっ


ウチはウチ。他所は他所っ!!!



かすにんです


またこれ、2015の暮れの話です。

怪我をした体ですが、抑えきれないトコロもあり

はんなりとバイクを直してみました。




シュラウドが割れ、タイヤが捻じれ、ラジエーターの固定が曲がったKTM250EXC


ーーーふっ。軽症だな。

DSC_0534.jpg
<縦に2本割れました。ラジエーターが曲がったのは左側です!なぜっ!?!?>

驚いたところが一つあって

右側面からうけた衝撃が

木の形そのままにシュラウドを縦方向に割っていました。


真横から木にぶつかった・・・みたいな?

続きを読む

スポンサーサイト

走り納め完了!今年もお世話になりました。

例年よりも少し早いのですが

今年の走り納めを終えました。




かすにんです



実は、自分の慢心により29日にひざを痛めてしまい

一週間ほど安静にしなくてはいけない状態になってしまったのですが

まぁその程度なら無事って事で(゚∀゚)~アヒャ


振り返ると、今年もみなさんと走れてとても良い一年でした。

来年も良い思い出を沢山作ってゆきたいと思いますので

みなさん宜しくお願い致します。
DSC_0531.jpg
<朝が一番きれいだよね。>

つづく!

バイクと距離を置く

バイクと体をホールドさせることは

バイクを体で制御しやすくするために大切な事です。

鈴木選手のスクールでも、その大切さを説かれましたし

練習走行の中でホールドすることによる安心感や、バイクの安定を感じました。



かすにんです



しかし、スクールとて時間が限られた中で実施されているので

オフロード走行における1つのケースへの最適解を教えて頂けただけです、

林道ツーリングを続けている以上

私のような低レベルな人間でも、色々なシチュエーションに出くわしますから

多くの引出しを作る努力を怠ってはいけません。

111_201512252312159c4.png

今日ここに残しておきたいのは、バイクと体を離す乗り方についてです。