オフロードバイク+++上上

GPSロガーを鞄に忍ばせてみた

GPSロガーを使って、ツーリングマップを作ろうとしています

かすにんです

 

GPSをバイクの外側に設置するのって、ヤッパリ面倒で

いろいろな事(防犯的な面と、紛失と言う面)を考えちゃうんで

 

とりあえず、ツーリング用にRSVに取り付けている

バイク用のバックのぼけっとに入れてみたんです。

 

 

<この商品の一番上のバックにいれておいた>

?160958_1_01.jpg

 

 

結果は・・・

 

 

100%正常にログ取れてました!!

 

 

これは楽しみ!

雨の日も安心っぽい

 

スポンサーサイト

今から帰って

今から家に帰って ちとビール飲んで 黒子みて(^^;) 泥のように眠りたい……… 日曜は仕事なんだなぁ 走れないなぁ(´д`) 江戸マラソン ちょっと大きくなりすぎ。 地方を含めて、全国回ればいいのに… という、かすにんのボヤキ

ガンダリウム合金

機動戦士、ガンダム〜〜〜ガ・ン・ダ・ム
よく歌ったなぁ(´д`)


先週末、2月20日に公開された最新のガンダム、
ガンダムユニコーンが気になって仕方がない
かすにんです。


最近のガンダム主題歌には、中心となる「ガンダム」という歌詞がありません。
コレはイカン。どぎゃんせんとイカン。


そもそもガンダム自体、
ロボットアニメでありながら微妙な人間ドラマが面白いというコトで売れたのに
Zガンダム※以降、人間ドラマに執着してしまっているようにみえる。


それでも、制作側の高度な個人プレイでる程度の「ロボ要素」を保っていたことにより
(あまあまに見て)Vガンダムあたりまではロボ要素+ドラマ要素の共存という
ガンダムを保ってるように感じる。実際のところ、Zは販促側の影響を大きく受けたと
トミノさんは言っているが、私はあまりそうは感じない。


だか、F91以降、度重なる映画・OVAの発売をするも低迷する市場を危険視し
Wで客層を再定義(新天地か?)した結果、ドラマ要素主の方向性に伸びしろを見つけ、
ソレばかりに執着している。90年代後半の作品には主人公への感情移入が困難で
超人(ニュータイプ)を売り物とした2次創作の土台を整える為のものだ。


また同時期は、「ロボ要素ファン=信者」と袈裟に斬った対応を始めた時期でもある。
ロボット要素ファンには、Xを与たのを最後に、懐古を繰り返すような対応を行っている。

GもWとは別の客層のへのアピールであり、顧客の再定義と言う意味では同じ。
LD-BOX版初代は、途中で付いてゆけなくなった古きファンを苦しめた。
DVD-BOXが出たときには、軽く・・・じゃおさまらない怒りさえ覚えた。

 


そして誰もいなくなった。