オフロードバイク+++上上

KTM250EXCリフレッシュ作業が加速した

日曜日に走れないと分かった瞬間

モンド・モトを出発した私の車は、大江戸温泉物語へ向かい

ハイスコアガールと、りびんぐゲームを全巻読破して

土砂降りを祈願するのでした。

1111_20170820192200b0d.png 
<星里もちる先生は、「結婚しようよ」の方も捨てられないね>


かすにんです




ということで、東京に雹が降ったらしいのですが(・∀・)ニヤニヤ

日曜日の走行にどんな影響があったのか、あとで話を聞くのが楽しみです。

1111_201708202111503f6.png 

・・・しまった!!


シェンロンから手に入れたこの力をこんなことに・・・

また今年も宝くじが当たらなくなっちゃうよ( ;∀;)ビャー


続きを読む

スポンサーサイト

土曜の夜

お昼当たりまで整備をした土曜日。

御殿場の秘密基地へ移動し・・・この夏を初めて楽しみました。
P_20170806_133138_vHDR_Auto.jpg P_20170805_183611_vHDR_Auto.jpg

青い空、そしてビール。

ラピュタは本当にあることが信じられる入道雲を見ながら

飲み会を楽しみました。


Hさん「この週末、勝沼でハードエンデューロあるって

かすにん「この週末、雨でドロドロか、晴れてムシムシか。
     どっちにしても走るのは辛そうだねぇ


かすにん「(携帯ぽちー)ハードに出る人。

      とみさん あるみん ちばてつさん



( ^ω^ )夏だなぁ



つづく

KTM250EXCリフレッシュ作業が進んだ

パーツがそろった週末。
朝から小雨がぱらつく天気が良くない中

KTM250EXCリフレッシュ作業をすすめました。
P_20170805_082627_vHDR_Auto.jpg 
<これはもともとKTM125EXCのフロントフォーク>

かすにんです


てきぱき作業が出来て、かつ、雨が強くなってきても

途中で作業ををやめてられることを意識しながら作業計画を立てました。

リフレッシュ計画を開始しました2

3DAYツーリングの帰路にて、車内で水が入ったポリタンクを倒しましてね

数リッターの水がシートを濡らしていたんですよ・・・( ;∀;)

P_20170717_101045_vHDR_Auto.jpg 
<乾燥処理中>


かすにんです


私のハイエースの荷台には汚れたバイクを積み込むために


トランポ作りの時にも書きましたが

荷室高を小さくしないためにベニヤ板などを敷かないことと

汚れた時に取り外して洗える便利さを取った結果です。


今回の水難に際しては

素早く水をふき取って内装の乾燥処理を行うことが出来ましたし

アリ事変に際しては

素早く内装を取り外して、防虫剤を噴霧することが出来ました。

1111_2017072318001671d.jpg 

これ、しかも4年間にわたってガンガン使っていますが

はっ水機能などは全く影響はでていないので

とても優秀な製品で、3万円の価値はあったと思います。


これからトランポづくりを考えている人、

特にバイク以外の用途にも使う人にとっては

有力な選択肢ではないでしょうか。


さて、リフレッシュ作業はまだまだ続きます

リフレッシュ計画を開始しました

2DAYSのツーリングを終えた帰り道

カーナビの指示に従って帰宅していたら

ハイエースでガチの林道を通る結果になりました
P_20170716_205606_vHDR_Auto.jpg 
<なぜここを通した。そしてなぜその道を勧める。>


かすにんです




脳が疲れ切っていたのでカーナビを頼ったというのに

カーナビが指示した山道は・・・林道。

時速10kmですら危ない揺れになってしまう林道を

「どうしてこうなった( ˘•ω•˘ )」という気持ちで一杯になりながらも

一転突破で走りました。


っていうか、疲れすぎて「戦略的撤退」という道を選べませんでした。

道中、

鹿の数を数えていたら11匹、それ以外の小動物は4匹いましたヨ



山の頂上に着いた時

「あ、この山知ってる!」と思ったことと

再びカーナビが指示した下り道が昼間に僕らが通るような林道だったので

そっとカーナビを閉じ

湖畔のキャンプ場経由で下道を目指しました。



THE END




・・・じゃないよ! まだ終わらないよ!!

3連休の3日目は、不眠不休で自宅に着いたのは朝4時。

そこからKTM250EXCリフレッシュ計画に着手するのでした
P_20170717_091033_vHDR_Auto.jpg 
<実家ファクトリー。>