オフロードバイク+++上上

ドリフト車両の面白技術



これってATVとかビーグルと同じ機能を実現しているって理解したんだけど

フロントが切れるって・・想像できる次元ではないと思うので超興味があるわ。



車高をあげるっていうより、逆関にさせないのがポイントなんでしょうね。



かすにんでした。


つづく


スポンサーサイト

バイクの世界でもクロスオーバーって言うんだね

東京モーターショーに全く期待をしていなかったので

暇の中の

さらに暇になった今になって、ユーチューブでまとめ動画を見ています。




かすにんです



ホンダが面白いスクーターをつくってた・・・知らなかった・・・買わんけど。


だれか買って、乗せてください。



つづく

ほしいバイクが発売していた

HONDA CB1100RS これがほしい。




かすにんです



CB1100が発売開始した時

ホイール径やブレーキに不満があって

「RSでないかなぁ」って思っていたのですが

いつの間にか発売していました!!( *´艸`)



最近、ネイキッドバイクに乗っていなかったので

単なるCBでもヤマハXJでもよかったのですが

パワーも十分だし、何よりルックスが良い!!


値段も、最近のSSと比較すると良心的といえるよね。
1111_201704112205382e0.png 
買っても乗ってる暇がないっていうのが最大の悩みなのですが

好きなバイクが発売していたのでポジティブで元気になりました。



つづく

踏み出せなくて悩んでること。

ただいま、一歩を踏み出す作文を作成中です。

・・・いや、一文字もかけていないので「作成しようかと悩んで」いる。が正解ですね。




かすにんです



「特定の業界のトップカテゴリー」を「セリエA」と表現するならば

WRCはラリー界のセリエAですし

F1はフォーミュラーレースのセリエAと表現するのでしょうか。



今回私は

とあるカテゴリーのセリエAのプロジェクトに参加できるチャンスが来ているのですが

その応募要項が気軽すぎて

「競争率が高いのではないか」

「多国籍企業と日本のチームをつなぐマネジメントとは何かを身に着けてからではないか」とか

いろいろ頭が混乱して

選考試験に立候補することが出来ない。という状況です。

いや、軽い気持ちで応募しちゃってるから、セレクションなんですけど。



このようなトップカテゴリーのレースPJへの参加は、今までに1度経験しています。

前回はチームの一員として、私にも仕事があって参加しました。

ちょびっとはレースに貢献できたかな?とか誇りに思っています。


しかし今回はスポンサードの関係から提供された!?枠のように見えるのです。

仕事内容・PJへ参加する日数を見ると「レース前日からレース当日まで。」だけ。

それが筆を止めている原因です。



・・・草レースにしか出ていない私だってわかりますよ。

これは「スポンサー様」という「置物」を演じる役割だと。

その立ち位置で、PJに参加して何を得てこれるか。何を提供したいと考えているかなんて

「のどが渇いた人にジュースを配る役でもやるか」程度しか思いつきません。


それでも

それでも関わってみたいと思わせる、魅力を感じちゃう。

悪魔的なんですよ、そういうプロレースに1年間。



今週いっぱい悩んで、どんなに情けない形でも結果を出すようにしたいです。



つづく

マイフェイバリットアニメーションビデオ

私が小学校の時、家にビデオデッキが来ました。



かすにんです


そしてお年玉をためて買った、初めてのアニメビデオがコレ。

<EDテーマは、今でも良く聞いています>

もうほんと

だれがUPしたのかわからないけれど、懐かしくて最高。



母方の伯父はアニメーターで

子供のころはドラゴンボールの絵を書いてもらっていました。

ゴーグとか、MHの絵も凄く上手かったかったです。

今は看板屋というか雑誌のデザイナーみたいなのをやっています。

このアニメは彼から進められて買ったけれど

ファミコンカセットのほうが良かったと嘆いたものです。

当時はまだ、ガンダムのビデオは出てなかったのですが

ニューガンダムの映画放送から一年後かな?F91の時かな?

0080が発売したのを覚えています。


たくさんのことを学びました。

イケないルナ先生ややるっきゃナイトもです(笑





余計なことから覚えてゆくーーー幼年期でした。


つづく